コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

12粒ルック(ザ・日本コレクション)!大人の味を味わえる和のチョコ菓子。

12粒ルック(ザ・日本コレクション)】を実際に購入して食べてみました。

f:id:tukkoman:20200401143920j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー抹茶

(2020年3月31日発売 約140円)

 

日本各地の素材を4種アソートした、日本各地を旅した気分で食べくらべができるルックという事で全国の名産物のフレーバーで作ったルックチョコレートなっております。

 

実は不二家のルックチョコレートは12粒ルックシリーズというものがあり一番有名なのはバナナ、アーモンド、いちご、パイナップル、こちらのフレーバーが4個ずつ入っているチョコレートが12粒ルックというシリーズです。

f:id:tukkoman:20200405165708j:image

そんな12粒ルックチョコレートと違い今回は和テイストのルックチョコレートとなっており、全て基本日本でしか味わえないような和テイストチョコレートとなっております。

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200401160716j:image

おールックのイメージ変わる味わいですね!

全体的に苦味が強く大人の感じのチョコレートな印象を受けました。 全てがそのまんまチョコフレーバーの味ではなく、かなり本格的な味わいです! とても和をイメージしたようなチョコレートですね。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー抹茶

 

 

今回はその【12粒ルック(ザ・日本コレクション)】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20200405181908j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

12粒ルック(ザ・日本コレクション)のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200401160716j:image

12粒ルック(ザ・日本コレクション)』のパッケージはカラフルに4色に分かれており見た目だけでもすごく芸術的な綺麗なパッケージとなっております。大きさはだいたいスマホぐらいの大きさで薄さは板チョコぐらいの薄さとなっております。

 

12粒ルック(ザ・日本コレクション)の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200401160745j:image

原材料を見てみるとチョコレートの作る成分は普通のチョコレートの成分なのですが、中身の方はしっかりとほうじ茶の粉末やきな粉など、そのものの食材を使っており本格的な味わいを体験できそうな印象です。

【内容量】

12粒
【原材料】

砂糖、植物油脂、全粉乳、カカオマス、ココアバター、乳糖、乳等を主原料とする食品、きな粉(大豆)、ほうじ茶粉末、抹茶、ゆずパウダー、脱脂粉乳/乳化剤(大豆由来)、香料(乳・大豆由来)

12粒ルック(ザ・日本コレクション)|||お菓子・ドリンク|株式会社不二家

 

12粒ルック(ザ・日本コレクション)のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200401160756j:image

12粒ルック(ザ・日本コレクション)』はカロリーはチョコ菓子としては平均的なカロリー256kcalです。ただ今回は4種類があるので正直どれがカロリーが高いからは予測は少しできません。

エネルギー256kcal
たんぱく質2.7g
脂質18.2g
炭水化物20.4g
食塩相当量0.054g

 

12粒ルック(ザ・日本コレクション)を開けてみた

f:id:tukkoman:20200401160823j:image

開ける場所は前ではなく、後ろにあけくちがありますので、そこを上に引っ張るだけで開きます。

開けてみると中にビニールの袋が入っていますのでビニールを開ける取り出すと

f:id:tukkoman:20200405180238j:image

このようなチョコレートが出てきます。ちなみにチョコは絵柄のままチョコレートが配分されておりますので、戻す時がある時はそのまま入っていた状態で戻さないと味がぐちゃぐちゃになりますので気を付けください。

スポンサーリンク
 

12粒ルック(ザ・日本コレクション)を食べてみた感想

 f:id:tukkoman:20200401161232j:image

 

京都宇治抹茶

f:id:tukkoman:20200401161252j:image

最初食べた感じは普通のチョコレートだと思いますが、噛んだ瞬間に一気に宇治抹茶の風味が口の中いっぱいに広がります。抹茶というよりは粉っぽい本格的な味わいで結構後に残るような抹茶の濃さが感じられます。

 

加賀棒ほうじ茶

f:id:tukkoman:20200401161312j:image

最初に食べた時にはきな粉の餅のような粉っぽさを感じ周りのチョコと融合している感じがしたのですが、ある程度食べて行って後味ぐらいになると一気にほうじ茶の苦味と香ばしさの味が爆発します。

 

北海道きなこ

f:id:tukkoman:20200401161323j:image

これは美味いです!他のチョコとは違って甘い味わいになっております。なく本当きなこの粉のような感じは無くクリーミーな味わいで信玄餅のような感じの味わいと思います。

 

高知ゆず

f:id:tukkoman:20200401161334j:image

なるほど!かなりスタートが早いですね。噛んだ瞬間にゆずの爽やかさが一気に口の中に広がりました。結構柚子の味が強く他のチョコとは違い柚子の味がチョコより上回ってます。

 

12粒ルック(ザ・日本コレクション)の外見

f:id:tukkoman:20200405165843j:image

分かりにくいですが軽く表面にデザインがされております、それでフレーバーのチョコレートが分かるようにはなっています。ただ文字など書いている訳ではなく、絵柄が違うだけなので分からなくなったらパッケージを確認して照らし合わせないといけません。

 

12粒ルック(ザ・日本コレクション)の断面

f:id:tukkoman:20200401161452j:image

断面は写真の通りの感じですね。周りのチョコはそこまで厚くなく中のフレーバーチョコがメインで入っている感じでチョコがそこまで邪魔をしないと言うと感じですね。

 

12粒ルック(ザ・日本コレクション)食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200405180548j:image

全体的にルックのチョコレートって甘い印象なんですが今回の『12粒ルック(ザ・日本コレクション)』は全体的に苦味が強く大人の感じのチョコレートな印象を受けました。このシリーズは今後も出てくると思いますので今後に期待したいと思います。

気になる方は食べてみてくださいね~。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー抹茶

 


 

2020年3月31日発売分の新商品のチョコやアイスを実際に食べてレビューしている記事はこちら