コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルク!ブルーベリーと濃厚ミルクが絡み合うアイス商品

f:id:tukkoman:20200526191156j:image

【ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルク】を実際に購入して食べてみました。
(2020年5月26日発売 約319円)

 

ごろり果実感、うっとりクリーミーを謳い文句に1口目にごろりと果実、2口目は濃厚なミルク感、を表現した棒バージョンのハーゲンダッツです。

やはり今回気になるところはハーゲンダッツの棒シリーズなのですが見た目的にも華やかでとても印象的なような感じでもインパクトがあります。

ハーゲンダッツの珍しい三層にもなっている棒アイスで過去にはこのようなパンチの効いた見た目は無かった思わなかったかと思われます。

f:id:tukkoman:20200526202015j:image

そんなハーゲンダッツバーですがブルーベリーとミックスベリーと濃厚なミルクアイス、この三つが重なるコラボはどのような美味さを醸し出すのがとても楽しみな一品です。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200526191156j:image

おーブルーベリー濃い!

口に入れた瞬間からドライフルーツなどのブルーベリーを食べたかのようなブルーベリーの濃い味が口の中に広がります、氷感は無く本当にブルーベリーを食べてるようなジューシーさな感じです。

最初のブルーベリーの味が一気に来ると書きましたが、その酸味が中の濃厚な練乳に似たようなミルクアイスがよりマイルドに美味しい味わいになります。

 


今回はその【ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルク】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200528173310j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルクのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200526191156j:image

パッケージを見てみると普通のハーゲンダッツバーと同じ大きさと形であります。普通の棒状のアイスよりは多少大きめの印象を受けます。

パッケージに関してはやはりブルーベリーやミックスベリーをイメージしたような紫の色のメインとして使っており、やはりアイスの絵が載っているパッケージはやはりインパクトは強いという印象です。

 

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルクの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200528154922j:image

原材料を見てみるとミルクアイスに関しては本当にシンプルでいつものハーゲンダッツのミルクとほぼ変わりません。 そしてブルーベリーやミックスベリーのアイスの原材料も実は案外シンプルに作られており、ベリー以外ではレモン果汁と砂糖だけを加えられただけのような感じになってます。

【内容量】

71ml
【原材料】

クリーム(生乳(北海道))、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄、(一部に乳成分・卵を含む)、ブルーベリー果肉(カナダ製造)、砂糖、ストロベリーピューレ、ラズベリーピューレ、レモン濃縮果汁/安定剤(ペクチン)

 

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルクのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200528154958j:image
ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルク』のカロリーを見てみると普通のアイスよりは、かなりカロリーが低い感じのなっており、通常のアイスのカロリーの半分ぐらいのカロリーとなっております。 やはりベリー系やフルーツ系のアイスのカロリーは低めですね。

容量 (ml)
71
エネルギー (kcal)
127
たんぱく質 (g)
1.5
脂質 (g)
5.4
炭水化物 (g)
18.0
食塩相当量 (g)
0.04

 

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルクを開けてみた

f:id:tukkoman:20200526202058j:image

開け方ですが縦型のパッケージの表面の上側にオープンというところがありますので、そこを横に持ちながら引いていただくと箱自体が開きます。

そして中からビニールで梱包された袋に入ったアイスを取り出してビニールを開けて食べれます。と言っても普通のハーゲンダッツ窓開け方は変わりませんね。

f:id:tukkoman:20200527222739j:image

スポンサーリンク
 

 

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルクを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200527222748j:image

おーブルーベリー濃い!

口に入れた瞬間からドライフルーツなどのブルーベリーを食べたかのようなブルーベリーの濃い味が口の中に広がります、氷感は無く本当にブルーベリーを食べてるようなジューシーさな感じです。

そして中にあるミルクアイスは通常のミルクアイスよりもちょっと甘めのような作りで作られているような感じで少し練乳の味に近い味わいかもしれません。

最初のブルーベリーの味が一気に来ると書きましたが、その酸味が中のミルクアイスがよりマイルドに美味しい味わいになります。そして最後にもブルーベリーの酸味の後に残るかのような感じの作りとなっております。
 

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルクの外見

f:id:tukkoman:20200527222758j:image

外見だけ見てみても中々のインパクトが強い感じで、アイス商品でここまで赤い濃いような色合いを出しているアイスは無いのではないでしょうか?

少し分かりづらいですが下の方はミックスベリーのアイスになっていますので多少色彩的には色が薄まってます。

 

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルクの断面

f:id:tukkoman:20200527222807j:image

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルク』の断面を見てみるとパッケージは三層構造と書いてありましたが個人的には2層のような感じが印象です。ブルーベリーとミルクアイスの比率が、かなり多くなっており、この二つのアイスが軸なのかなという感じです。

 

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルクを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200528162321j:image

ハーゲンダッツバー ベリーベリーミルク』を食べてみた感想ですが 最初の印象としては周りのブルーベリーが氷感が強いアイスなのかなと思いましたが、本当にブルーベリーを凍らしたかのようなジューシーで濃いブルーベリーアイスという印象です。

中のミルクアイスもそこまで全面に出る感じではないので、全体的にバランスをとっている相乗効果で美味しいアイスという感じの印象です。

気になる方は食べてみてくださいね~。