コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

MOW(モウ) バニラ!生クリームを使った濃厚なミルク感が味わえるアイス商品

f:id:tukkoman:20200428194006j:image

MOW(モウ) バニラ】を実際に購入して食べてみました。

(店頭販売価格 約151円)

 

プレミアムアイスクリームでも使われる国産の脱脂濃縮乳やクリームといった液状乳原料を使用し、濃厚でコクのあるミルクと芳醇なバニラの香りが楽しめるバニラアイスだそうです。

MOW(モウ) バニラと言えば日本のバニラアイスの代表格であり『明治 エッセル スーパーカップ 超バニラ!』『爽 バニラ』に並ぶバニラアイスです。 こちらのシリーズは先ほどのシリーズと少し雰囲気が違い紙などで周りを梱包しているのが特徴的ですよね。

 f:id:tukkoman:20200615020835j:image

そして皆さんが一番気になるのは他の代表的なバニラアイスと何が違うのかというところだと思います。今回はその辺も踏まえてレビューをしていきたいとは思います。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200428194006j:image

やっぱり美味い! 

口に入れた瞬間に一杯にバニラの風味と牛乳のコクやミルクの甘さなどが一気に口の中に広がり体にに染み渡るような感じです。

ちなみに他のバニラアイスと違うところ最大の特徴 は生クリームを使ったようなコクとボリュームではないでしょうか。『MOW(モウ) バニラ』は 生クリームを使っているため、濃厚な味わいが特徴のバニラアイスです。

また他のバニラアイスと違うところは少し全体的に甘めな作りとなっており、さらに生クリームで濃厚なミルク感とコクが味わえる感じですね。

 


今回はその【MOW(モウ) バニラ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200614031742j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

 

MOW(モウ) バニラのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200428194006j:image

パッケージを見てみると普通のカップアイスと間違いカップを紙で包んでいるのが特徴的です。そしてバニラアイスということでバニラを想像させる青い色でのパッケージのカラーとなっており、これだけで中が爽やかな感じの味なんだなあというのが分かる感じです。

 

MOW(モウ) バニラの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200428194049j:image

MOW(モウ) バニラ』の原材料を見てみると最近のアイスやチョコなどが原材料の種類を結構使っているような感じの物が多いのですが、こちらのアイスは牛乳と砂糖と卵、これだけでで出来ているシンプルな作りとなっております。

【内容量】

140ml
【原材料】

乳製品、水あめ、砂糖、卵黄、カラメルシロップ/香料、(一部に卵・乳成分を含む)

MOW(モウ)バニラ | アイスクリーム | 商品紹介 | 森永乳業株式会社

 

MOW(モウ) バニラのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200428194059j:image

カロリーが見てみると230kcalということでアイスの中では比較的普通より少し高いくらいのカロリーです。 とはいえ牛乳と卵を使うとカロリーは大幅に上がるのですが、その二つを使ってもこのカロリーで抑えているのは、これはこれですごいことだと思われます。

エネルギー
230kcal
たんぱく質
4.5g
脂質
10.4g
炭水化物
29.5g
食塩相当量
0.14g

 

MOW(モウ) バニラを開けてみた

f:id:tukkoman:20200428194108j:image

開け方ですが、まず周りの紙の梱包を取り除かなければいけません。表面の下のところにOPENというところがありますので、そこを上に紙を持ち上げていただければ紙の梱包が切れて取れるようになっております。

そして 取り除くとカップが出てきますので学区の上の ビニールの蓋を とっていただくと中から台数が出てきて食べることができます。

f:id:tukkoman:20200616151115j:image

スポンサーリンク
 

MOW(モウ) バニラを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200616151124j:image

やっぱり美味い! 

口に入れた瞬間に一杯にバニラの風味と牛乳のコクやミルクの甘さなどが一気に口の中に広がり体にに染み渡るような感じです。

ちなみに他のバニラアイスと違うところ最大の特徴 は生クリームを使ったようなコクとボリュームではないでしょうか。『MOW(モウ) バニラ』は 生クリームを使っているため、濃厚な味わいが特徴のバニラアイスです。

また他のバニラアイスと違うところは少し全体的に甘めな作りとなっており、さらに生クリームで濃厚なミルク感とコクが味わえる感じですね。

 

MOW(モウ) バニラの外見

f:id:tukkoman:20200616151135j:image

売っているバニラアイスの中では外見は『MOW(モウ) バニラ』が一番綺麗ではないでしょうか。その為に氷などが少なくバニラや生クリームなどをギュッと詰めたような感じが、このような色の表現となっている感じがします。

 

MOW(モウ) バニラの断面

f:id:tukkoman:20200616151145j:image

MOW(モウ) バニラ』の断面を見てみると、やはり表面と全く同じような、きめ細かいようなバニラアイスとなっております。

中にクリームなども入っているわけでもなく本当にシンプルな作りのバニラアイスという感じです。

 

MOW(モウ) バニラを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200616151155j:image

MOW(モウ) バニラ』を食べてみた感想としては生クリームなど使っているため、他のバニラアイスよりコクが一番強いという感じです。

その濃厚さからみずみずしさが少し物足りない感じはしますが、濃厚なバニラアイスを食べたいという方はこちらのアイスの方が好みかと思われます。

他にもMOWシリーズは濃厚なアイスを発売している印象ですから、濃い濃厚なアイスを食べたい方はMOWシリーズがオススメですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。