コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ハーゲンダッツ 白桃!白桃ミルク味と言うぐらいのミルク感が凄いアイス商品

f:id:tukkoman:20200610094813j:image

ハーゲンダッツ 白桃】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月9日発売 約319円)

 

華やかに香る旬の白桃が濃厚な味わいのミルクと出逢ってやわらかく、甘く、クリーミーに。ハーゲンダッツだけの白桃が誕生した商品だそうです。

ハーゲンダッツが珍しくフルーツフレーバーとして 新登場してきました。 実はハーゲンダッツはフルーツのフレーバーが新商品で出るのは珍しく過去の定番商品でもフルーツフレーバーはストロベリーしかないぐらいの、ある意味鬼門のフレーバーなのです。

f:id:tukkoman:20200610100706j:image

そのハーゲンダッツですが今回は白桃のフレーバーで登場です。冒頭でも書いたように白桃のフルーツ感もありますがハーゲンダッツの最大の特徴の新鮮な濃厚な牛乳を掛け合わせたような商品のようで、どのような化学反応を起こすかが楽しみなアイスです。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200610094813j:image

おー少しハーゲンダッツ色強めですね。

口に入れた瞬間に白桃の風味が一番最初に感じられますが、その風味は最初の一瞬だけでその後にはハーゲンダッツの強みであるミルクが白桃の風味を追い越していきます。

そして後味がハーゲンダッツのより強さを表しており、とてもミルク色が強く牛乳のコクが先立ち強烈に口に残ります。しかし残るのは一瞬でミルク色が強いと口の中に残ったりしてしまいますが、ミルク色が強いんですが後味がさっぱりとした感じです。
だからとはいえ白桃の味が全くしないかと言うとそうではなくミルクの補助として、しっかり白桃の味もします。しかもこういうフレーバーの場合は甘い 白桃などを表現されますが、ほのかに酸味もする味わいです。

 


今回はその【ハーゲンダッツ 白桃】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200613010617j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

ハーゲンダッツ 白桃のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200610094813j:image

パッケージを見てみると普通のハーゲンダッツの大きさは全く変わらないような感じです。唯一違うところはパッケージのデザインであり、やはり白桃をイメージしているようなピンクの色で統一されているような感じの作りとなっております。

 

ハーゲンダッツ 白桃の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200610100726j:image

ハーゲンダッツ 白桃』の原材料を見てみると案外シンプルな作りなのかなぁと思いましたが、案内白桃と牛乳以外の原材料を使っているようで卵黄やレモン果汁など少し予想外の材料を使われているのが印象的な感じです。

【内容量】

110ml
【原材料】

クリーム(生乳(北海道))、脱脂濃縮乳、白桃果汁、砂糖、白桃果肉、卵黄、レモン果汁/安定剤(ペクチン)、香料、(一部に乳成分・卵・ももを含む)

白桃|成分情報|ハーゲンダッツ ジャパン

 

ハーゲンダッツ 白桃のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200610100738j:image
カロリーを見てみるとやはり卵黄と牛乳を使っているためこの二つが合わさるとカロリーは高めになるという感じの印象です。

通常のアイス商品よりはカロリーは高くなっていますので食べる時などは気をつけて食べてください。

エネルギー (kcal)
230
たんぱく質 (g)
3.8
脂質 (g)
14.1
炭水化物 (g)
22.0
食塩相当量 (g)
0.1
 

ハーゲンダッツ 白桃を開けてみた

f:id:tukkoman:20200610100751j:image

開け方は普通のハーゲンダッツと変わらず上に蓋がありますので、まず蓋を取ってください。ちなみに他のアイス商品よりは蓋は固くなっておりますので開けるときは気をつけて開けてください。

蓋を取ると中にビニールの蓋が貼ってありますので、そちらを剥がしていただくと中のアイスを食べることができます。

f:id:tukkoman:20200610100803j:image

スポンサーリンク
 

 

ハーゲンダッツ 白桃を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200610100828j:image

おー少しハーゲンダッツ色強めですね。

口に入れた瞬間に白桃の風味が一番最初に感じられますが、その風味は最初の一瞬だけでその後にはハーゲンダッツの強みであるミルクが白桃の風味を追い越していきます。

そして後味がハーゲンダッツのより強さを表しており、とてもミルク色が強く牛乳のコクが先立ち強烈に口に残ります。しかし残るのは一瞬でミルク色が強いと口の中に残ったりしてしまいますが、ミルク色が強いんですが後味がさっぱりとした感じです。
だからとはいえ白桃の味が全くしないかと言うとそうではなくミルクの補助として、しっかり白桃の味もします。しかもこういうフレーバーの場合は甘い 白桃などを表現されますが、ほのかに酸味もする味わいです。

 

ハーゲンダッツ 白桃の外見

f:id:tukkoman:20200610094906j:image

ハーゲンダッツ 白桃』の外見は見てみるとほのかにピンク色には染まっていますがほぼ白い色のアイスです。表面に何かトッピングとかあるわけではなく本当に白桃ミルクのアイスの勝負という感じですね。

 

ハーゲンダッツ 白桃の断面

f:id:tukkoman:20200610094857j:image

ハーゲンダッツ 白桃』ね断面を見てみると、こちらの表面と同じように白色の雪景色がずっと続いています。 中に果肉が入っているなどではなく本当に白桃ミルク一本勝負という感じです。

 

ハーゲンダッツ 白桃を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200615223848j:image

食べてみた感想としては白桃のフレーバーではありますが味というよりは白桃ミルクという感じです。

しかもミルクもハーゲンダッツ特有のかなりクオリティが高いようなコクや旨味が満載のミルク感です!個人的にはミルクメインの白桃サブって感じですね。 これからもやはり夏になるのでハーゲンダッツの牛乳も全面にもしてくるようなフルーツ系のフレーバーが増えてきそうですね、今後に期待です!

気になる方は食べてみてくださいね~。