コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

クランキーポップジョイ クッキーボール!クッキー強めなザクザク感が凄いチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200618162615j:image

クランキーポップジョイ クッキーボール】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月16日発売 約108円)

 

クランキーポップジョイから超ザクザク食感が楽しいクッキーボールが新登場との事です。

コンビニなどでよく見かけるクランキーポップジョイがクッキーとコラボしての登場となっております。こちらの商品はコンビニエンスストアや駅売店限定の商品という事で近くのコンビニに行くと商品自体は確認できるかと思います。

f:id:tukkoman:20200618162626j:image

商品の味などの印象としては あのクランキーポップジョイのポップのサクサク感にザクザクとしたクッキーが加わる事に、どのような食感と味になるが気になるところですね。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200618162615j:image

うん!クッキー強め!

イメージとしてはクランキーなのであのパフのサクサク感のイメージをするかもしれませんが、予想に反してクッキー色があまりに強い感じの作りとなってる感じです。

口に入れて噛んだ瞬間にチョコというよりはクッキーを食べてるような食感に感じるぐらい、中のクッキーのザクザク感の食感がとても強いです。イメージに近いのはアルフォートかな。

とはいえクッキー色が強いのですが周りのチョコもしっかり味もしますが、パフに関しては存在感が消えている感じで後味に風味が残る程度の感じですね。

 


今回はその【クランキーポップジョイ クッキーボール】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200618171557j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

クランキーポップジョイ クッキーボールのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200618162615j:image

パッケージを見てみると大きさ的にも普通のクランキーポップジョイと変わりません。そしてデザインに関しては結構本家のクランキーポップジョイとデザインが似ているため少し分かりづらいかとは思います。

買う時には真ん中の商品名の上の絵がクッキーが描かれてますので、そこを判断して頂ければと思います。それでも少しわかりづらいですが・・・

 

クランキーポップジョイ クッキーボールの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200618162652j:image

クランキーポップジョイ クッキーボール』の原材料を見てみると 簡単に言うとクッキーの成分が追加されたというところでしょうか。通常の商品とは違い卵なども入っており、多少変化があるという感じの印象です。

【内容量】

37g
【原材料】

砂糖、小麦粉、全粉乳、カカオマス、植物油脂、モルトパフ(小麦粉、でん粉、モルトエキス、食塩)、ココアバター、ショートニング、乳糖、小麦全粒粉、脱脂粉乳、全卵、アーモンドパウダー、食塩、水あめ/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、膨脹剤、増粘剤(アラビアガム)、トレハロース、香料、カラメル色素

コアラのマーチ<発酵バター仕立て>|チョコレート|お口の恋人 ロッテ

 

クランキーポップジョイ クッキーボールのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200618162705j:image

カロリーを見てみると199kcalということでチョコ菓子の中では少し低いの感じですがありますが、 ポップジョイという少ないポケットタイプでこのカロリーは少し高めの感じで、やはり卵とクッキーの油などが少しカロリーを高くしているのかなあという印象です。

栄養成分表示 1袋(37g)当り:
エネルギー199kcal
たんぱく質2.6g
脂質11.1g
炭水化物22.2g
食塩相当量0.15g 

 

クランキーポップジョイ クッキーボールを開けてみた

f:id:tukkoman:20200618162726j:image

開け方はチョコレートのポケットタイプと開け方が変わりません。サイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただると下のようになります。

横に引っ張って開けることにより中からチョコレートを取り出せます。チャックなどが付いていないので開封後は早く食べることをお勧めします。

f:id:tukkoman:20200618162716j:image

スポンサーリンク
 

 

クランキーポップジョイ クッキーボールを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200618162741j:image

うん!クッキー強め!

イメージとしてはクランキーなのであのパフのサクサク感のイメージをするかもしれませんが、予想に反してクッキー色があまりに強い感じの作りとなってる感じです。

口に入れて噛んだ瞬間にチョコというよりはクッキーを食べてるような食感に感じるぐらい、中のクッキーのザクザク感の食感がとても強いです。イメージに近いのはアルフォートかな。

とはいえクッキー色が強いのですが周りのチョコもしっかり味もしますが、パフに関しては存在感が消えている感じで後味に風味が残る程度の感じですね。


クランキーポップジョイ クッキーボールの外見

f:id:tukkoman:20200618162753j:image

大きさ的には普通のクランキーポップジョイよりちょっと大きい感じの印象を受けますが、身近なもので言うとペットボトルのギャップぐらいの大きさという感じだとで、普通のクランキーポップジョイと変わらないような感じの色合いと形状になっています。

 

クランキーポップジョイ クッキーボールの断面

f:id:tukkoman:20200618162803j:image

クランキーポップジョイ クッキーボール』の断面を見てみると全く別物のチョコ菓子という感じで、断面は約70%ぐらいがクッキーの割合ですね。 こう見てみるとクッキーの特色を強く表れているようなチョコ菓子という印象を受けました。

 

クランキーポップジョイ クッキーボールを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200620200459j:image

クランキーポップジョイ クッキーボール』を食べてみた感想としてはこれはクランキーではないですね。新しいクッキーと言ってもいい商品ではないでしょうか、それぐらいクッキー色が強いポップジョイという感じです。

逆にクランキーという名前を使わなくても、とても美味しいので同じような作りで周りのフレーバーなどを変えたりするだけでも、違う商品ができると思いますので次回作に期待したいと思います。

気になる方は食べてみてくださいね~。