コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

小枝 塩キャラメル!練乳の味やキャラメルの風味が強い、かなり甘い系なチョコ商品

f:id:tukkoman:20200602193836j:image

小枝 塩キャラメル】を実際に購入して食べてみました。
(店頭販売価格 約194円)

 

森永塩キャラメルをイメージした味わいで、ほっと一息つきながら楽しめる期間限定フレーバーとの事です。

森永のミルクキャラメルと、これまた森永で人気のチョコレート菓子【小枝】とのコラボの商品です。またこちらの商品は普通のミルクキャラメルの味ではなく塩が使われており、少し夏向けに開催されたような感じの商品です。

f:id:tukkoman:20200602193900j:image

小枝自体も美味しいですがミルクキャラメルに塩も加わりイメージ的にはかなり美味しくなるような味わいの小枝になりそうな気がするんですよね。そう考えると食べる前から少し楽しみな一品でもあります。

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200602193836j:image

これは甘い物好きにはたまらない。

開けた瞬間からキャラメルの香りが一気に漂い始めキャラメルの風味が強いのかなーという感じでしたが、食べてみると一変、練乳のような甘さがメインのような味わいです。

味のペース的には練乳の甘さとナッツやパフなどの香ばしさが味わえるのがベースの味なのですが、後味などにキャラメルと塩の味が適度に感じられる感じです。

キャラメルは適度に感じられると書きましたが後味の強さとしてはかなり強く、食べた後にでもキャラメルの風味が口の中に充満するぐらい感じられるくらいの強さです。

 


今回はその【小枝 塩キャラメル】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200606181736j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

小枝 塩キャラメルのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200602193836j:image

パッケージを見てみると通常の小枝と大きさはほぼ変わらないような大きさです。ただデザインに関しては思いっきり普通の小枝とは全く違うものになっており

フランスをイメージしたような赤と青の色合いがされておりオシャレでカッコいい感じのデザインです。

 

小枝 塩キャラメルの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200602193923j:image

原材料を見てみるとキャラメルの前面に推してくるかと思われましたが、砂糖とミルクの風味がするよな乳糖など牛乳系な味などが前に来ているため

キャラメルの味わいというよりも、もしかしたらミルク風味な味わいなのかもしれませんね。

【内容量】

44本(4本×11袋)
【原材料】

砂糖、植物油脂、乳糖、デキストリン、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、小麦パフ、ホエイパウダー、ビスケット、キャラメル風味チップ、キャラメルパウダー、バターオイル、食塩(フランス産)/乳化剤(大豆由来)、香料、カラメル色素、膨脹剤、コウリャン色素 、クチナシ黄色素

小枝<塩キャラメル> | チョコレート | 菓子 | 商品情報 | 森永製菓株式会社

 

小枝 塩キャラメルのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200602193936j:image

カロリーを見てみると1袋31kcalということで低めのカロリーな感じの印象ですが、箱の中身は11袋入っているためトータルで考えると約350kcalということで通常のチョコ菓子よりも100kcalぐらい高い感じの商品です。ですので一気に食べ過ぎないように気をつけましょう。

[ 1小袋 (標準5.6g) 当たり ]
エネルギー:31kcal
たんぱく質:0.2g
脂質:1.7g
炭水化物:3.6g
食塩相当量:0.016g
(推定値)

 

小枝 塩キャラメルを開けてみた

f:id:tukkoman:20200602193951j:image

開け方に関しては表面に「open」と言う箇所がありますので、こちらの部分を持ちながら上に上げるだけで下のように簡単に開けることができます。

そして中から小分けに梱包されている一つを取り出し、上下にギザギザの切り口がありますので、そこをどちらからでも切り込みを入れて開けるだけで中から商品を食べることができます。

f:id:tukkoman:20200622191816j:image

スポンサーリンク
 

 

小枝 塩キャラメルを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200622191755j:image

これは甘い物好きにはたまらない。

開けた瞬間からキャラメルの香りが一気に漂い始めキャラメルの風味が強いのかなーという感じでしたが、食べてみると一変、練乳のような甘さがメインのような味わいです。

味のペース的には練乳の甘さとナッツやパフなどの香ばしさが味わえるのがベースの味なのですが、後味などにキャラメルと塩の味が適度に感じられる感じです。

キャラメルは適度に感じられると書きましたが後味の強さとしてはかなり強く、食べた後にでもキャラメルの風味が口の中に充満するぐらい感じられるくらいの強さです。
 

小枝 塩キャラメルの外見

f:id:tukkoman:20200622191744j:image

小枝 塩キャラメル』の外見を見てみるとキャラメルフレーバーと言われないと何のフレーバーかも分からないような白い小枝という感じです。ちなみに小枝の大きさなどは普通の小枝のものと全く大きさも形も変わりません。

 

小枝 塩キャラメルの断面

f:id:tukkoman:20200602194014j:image

小枝 塩キャラメル』の断面を見てみると、こちらも実もほぼ真っ白となっており中にナッツやパフなどが入っているのか分からないぐらい全体的に白い感じです。 小枝の名前に「白い小枝」と言っても納得するぐらいの出来です。

 

小枝 塩キャラメルを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200622191733j:image

小枝 塩キャラメル』を食べてみた感想としましてはキャラメルというよりは、とても甘いホワイトチョコレートにキャラメルの風味が少し付いたという感じでしょうか。

私的にはキャラメルの味はそこまで強くはないのですが風味の強さがすごく、存在感を表している感じです。

また塩キャラメルということで塩の風味に関してはあまりしないイメージで、かなり甘いので塩という感じが、かき消されて感じられないという印象です。

気になる方は食べてみてくださいね~。