コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふく!レアチーズケーキを完全再現した美味しいアイス商品

f:id:tukkoman:20200602205409j:image

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふく】を実際に購入して食べてみました。
(店頭販売価格 約194円)

 

レモンソースをチーズ味のアイス、もちもち食感の黄色いおもちで包んだ夏に涼を楽しむ雪見だいふくとの事です。

実は雪見だいふくは冬限定の発売商品でしたが去年ぐらいから一年を通じて販売をスタートすることとなりました。そのため夏間近ということなのですが雪見だいふくの新しい新商品も登場してきた感じです

f:id:tukkoman:20200602205520j:image

今回のフレーバーはレモンチーズケーキ味ということで夏に向けて、とても爽やかな感じのフレーバーではありますが雪見だいふくとレモンとチーズケーキ、これがどのように組み合わせるのが楽しみな一品です。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200602205409j:image

これ、うまっ!

個人的には一番推したい味わいは後味です。 最初は32などのレモンの味わいの強さが印象的なのですが 食べた後には本物のレアチーズケーキを食べているかのような本格的な味わいの後味が口の中に残り、それがかなり美味しいです。

そして中にはレモンジュレが入っており、これがアイスの中では一番酸っぱいのですがレアチーズのアイスを飽きさせないためのポイントかと思います。

これはかなり美味いです。

 

 

今回はその【雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふく】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200606182739j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふくのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200602205409j:image

パッケージを見てみると普通の雪見だいふくと形や大きさなどは全く変わらないと言っていいようなデザインと大きさです。 デザインに関してはやはりレモンのイメージなのでしょうか、黄色がとても強くなっており爽やかでありイメージのパッケージです。

 

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふくの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200602205601j:image

原材料を見てみると最初に来ているのがレモンソースが最初で次に乳製品ときます。本来のアイスでしたら牛乳の味わいの元となる乳製品が前に来るのですがレモンが先に来ているということで、もしかしたらレモン強めな夏用な爽やかな感じのアイスかもしれませんね。

【内容量】

47ml×2個
【原材料】

砂糖、水あめ、レモンソース(果糖、レモン果汁、フィアンティーヌ(小麦を含む))、乳製品、もち米粉、植物油脂、レモン果汁、でん粉、乾燥卵白(卵を含む)、食塩、デキストリン/安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、酸味料、加工でん粉、クチナシ色素、香料、甘味料(ステビア)、乳酸Ca

雪見だいふくれもんチーズケーキ風だいふく|アイス|お口の恋人 ロッテ

 

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふくのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200602205614j:image

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふく』のカロリーを見てみると一個82kcalということで合計カロリーは約160kcalということになります。このカロリーは実は通常のアイス商品よりは低いカロリーとなっており餅が周りになるのに、このカロリーはちょっと驚きですよね。

栄養成分表示 各1個当り:
エネルギー82kcal
たんぱく質1.0g
脂質2.1g
炭水化物14.6g
食塩相当量0.086g 

 

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふくを開けてみた

f:id:tukkoman:20200602205542j:image

開け方ですが通常の雪見だいふくと変わりません。表面のところの両サイドに下に「あけくち」というところがありますので

そこだけフィルムが少し取れるような形になっております。そのフィルムを持ちながら引っ張ることによりフィルムがめくれがあがり、中の商品が表れてるようになっております。

f:id:tukkoman:20200622184316j:image

スポンサーリンク
 

 

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふくを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200622184129j:image

これ、うまっ!

食べた瞬間は少し酸味の強いような雪見だいふくのような感じなのですが、食べていくとチーズケーキの味わいが広がっていき、とても美味しいような感じのバランスとなっております。

個人的には一番推したい味わいは後味です。 最初は32などのレモンの味わいの強さが印象的なのですが 食べた後には本物のレアチーズケーキを食べているかのような本格的な味わいの後味が口の中に残り、それがかなり美味しいです。

そして中にはレモンジュレが入っており、これがアイスの中では一番酸っぱいのですがレアチーズのアイスを飽きさせないためのポイントかと思います。

また周りの餅は味というよりはやはり食感重視ですが、これもまた良いアクセントになっております。
 

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふくの外見

f:id:tukkoman:20200622184117j:image

外見に関しては大きさや形などは普通の雪見だいふくと変わらないのですが、やはりなんといっても違いの特徴は黄色い餅ではないでしょうか?

実際の味的にはレモンの味などはしないのですが、印象的にも可愛らしくインパクトのあるような外見です。

 

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふくの断面

f:id:tukkoman:20200622184107j:image

断面を見てみると周りの黄色とは違い中は白いようなアイスが入っておりますが、こちらの白いアイスがレアチーズケーキのような味わいがすることができます。

真ん中にはジュレが入っており、こちらが酸味をとても強くしている感じのレモンジュレです。

 

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふくを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200622184050j:image

雪見だいふく れもんチーズケーキ風だいふく』を食べてみた感想としてはかなり美味しかったという印象です。個人的には雪見だいふくでも最高峰の味ではないでしょうか。

また最近食べたアイスの中でもかなり上位に入ってくるようなアイスであり正直言うと、このアイス商品は当たりの商品だと思われます。 個人的には通常販売してほしいぐらいです。

気になる方は食べてみてくださいね~。