コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

小梅ショコラ!梅の良さも出しつつ甘さもしっかり感じられるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200701002230j:image

小梅ショコラ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年6月30日発売 約170円)

 

「小梅」からチョコが初登場!夏に甘酸っぱく、爽やかな味わいが楽しめる、ピンク色のかわいいチョコだそうです。

ロッテの人気商品の小梅がチョコレートとして登場してきました。小梅といえば元々のキャンディーなのですがソフトキャンディやグミなどいろんなものともコラボしており、すべてが高評価な商品となっております。

f:id:tukkoman:20200701182229j:image

そんなん人気なの小梅ですが今回はチョコレートとコラボということで、 最近のチョコレート市場ではかなりに異質となっており、どのような化学反応が起きるかが楽しみな一品です。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200701002230j:image

うん~チョコなのに酸っぱい!

最初に食べてみた印象としては口の中に入れて見ると、小梅の酸っぱさが広がり味も小梅を表現したようなチョコレートです。

そして中には梅チップが入っているようで噛んでみるとシャリシャリするような食感を感じます。そしてそのシャリシャリした梅チップを噛む度に梅の味がさらに強くなる感じです。

そして梅の味が強いと書いてきましたが甘さもしっかり感じられ、梅の味が馴染んでくると練乳のような甘さが一気に引き立って上手くバランスを作っていきます。

 


今回はその【小梅ショコラ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200706093616j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

小梅ショコラのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200701002230j:image

パッケージを見てみると箱型のチョコレート商品のようで大きさ的にはスマホを少し小さくしたような大きさで、同じくロッテ商品のガーナエクセレントぐらいの大きさという感じです。

そしてデザインに関しては本来の小梅の商品をイメージしたようなデザインと赤が基調とした色彩となっております。

 

小梅ショコラの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200701182254j:image

小梅ショコラ』の原材料を見てみると梅をベースにした材料などをイメージしていましたが何にチョコレートがメインのような作りのようです。乳糖や砂糖など甘味的な材料が多数使われているので酸っぱいというよりは甘い感じのチョコレートかもしれませんね。

【内容量】

43g
【原材料】

乳糖、植物油脂、砂糖、ココアバター、全粉乳、ホエイパウダー、梅パウダー、クリームパウダー、梅キャンディチップ、水あめ、食塩/トレハロース、乳化剤(大豆由来)、酸味料、光沢剤、着色料(野菜色素、ブドウ色素)、増粘剤(アラビアガム)、香料

小梅ショコラ|チョコレート|お口の恋人 ロッテ

 

小梅ショコラのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200701182311j:image

カロリーを見てみますと梅を使われているということでカロリーはそこまで高くないと思っていましたが実際のカロリーは249kcalということでチョコ菓子としては平均的という感じでしょうか。

ただ梅を使ってこのカロリーということは砂糖など多くないとこまでなれませんので結構甘味かもですね。

栄養成分表示 1箱 (43g)当り:
エネルギー249kcal
たんぱく質1.1g
脂質16.1g
炭水化物24.9g
食塩相当量0.2g 

 

小梅ショコラを開けてみた

f:id:tukkoman:20200701182322j:image

投げ方ですが表面の人のところに「あけくち」と言う箇所がありますので、そちらを持ちながら上に上げていただくだけで箱を開ける事が出来ます。

そして中にはビニールで梱包されている袋が出て来ますので、こちらは真ん中に切れ目が入ってますのでそちらから梱包のビニールを切れ目を入れながら広げて中からチョコを食べることができます。

f:id:tukkoman:20200701182333j:image

スポンサーリンク
 

小梅ショコラを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200701182346j:image

うん~チョコなのに酸っぱい!

最初に食べてみた印象としては口の中に入れて見ると、小梅の酸っぱさが広がり味も小梅を表現したようなチョコレートです。

そして中には梅チップが入っているようで噛んでみるとシャリシャリするような食感を感じます。そしてそのシャリシャリした梅チップを噛む度に梅の味がさらに強くなる感じです。

そして梅の味が強いと書いてきましたが甘さもしっかり感じられ、梅の味が馴染んでくると練乳のような甘さが一気に引き立って上手くバランスを作っていきます。
 

小梅ショコラの外見

f:id:tukkoman:20200701182356j:image

小梅ショコラ』の外見を見てみますとストロベリーチョコのようなピンクのような可愛らしい色のチョコレートという感じです。大きさもペットボトルのキャップを少し小さくしたぐらいの大きさで、とても可愛らしい一口サイズの丸さです。

 

小梅ショコラの断面

f:id:tukkoman:20200701182411j:image

断面を見てみると中にあの梅の強さに梅のソースや梅チップがちりばめられているような感じの印象でしたが、まさかのピンク一色。

そうなると梅チップはかなり細いいるような状態で練り込まれているようで、かなり梅チップが一緒に混ざっている感じの印象です。

 

小梅ショコラを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200706091034j:image

小梅ショコラ』を食べてみた感想としては梅とチョコレートと、かなり両極端なものが一緒になったので不安しかありませんでしたが、個人的には美味しく食べれたと思います。

個人的にはチョコレートと思って食べるよりはソフトキャンディレベル的に食べた方が違和感を感じないと思います。梅と甘いもの好きな方は美味しく食べられるチョコレートかと思われます。

気になる方は食べてみてくださいね~。