コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ロッテ ラミー!生チョコとお酒の美味すぎるラムレーズンのチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201013155549j:image

ジャンル

(ブランド) ラミー、バッカス

(メーカーロッテ

(カテゴリーお酒菓子

ラミー】を実際に購入して食べてみました。
(2020年10月13日発売 約216円)

 

みずみずしいラムレーズンと生チョコをとじ込めた絶妙のハーモニーが楽しめる大人の洋酒チョコレートだそうです。

今年もロッテが代表するお酒入りのチョコのバッカスが新発売してきました。 こちらの商品は チョコレートの好きなランキングなのでも常に上位に入っている チョコレート界でも代表するチョコレートでもあります。

f:id:tukkoman:20201013155556j:image

そんなラミーですがラムレーズンと生チョコなどを 使われており、 実は食べるのは初めてだったりします。どのような味わいになっているのが楽しみな一品です。

 

【過去のお酒のチョコやアイス商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201013155549j:image

うーん、ラムレーズンやね!

 食べた瞬間は普通のチョコの味なのですが、少しでも噛むとラムレーズンの芳醇な香りと味が口の中に一気に広がっていくチョコレートですね。

中のチョコレートに関しては柔らかい生チョコレートとしっかり漬け込んだラムレーズンの果肉が入っており、このラムレーズンの果肉がとてもラム酒の味が強くお酒を食べているような感覚になるような 味です。

中のラムレーズンとラム酒が染み込んだ生チョコで少し苦味があるような感じになってしまうのですが周りがチョコレートによって、その苦味が調和されてとてもバランスの良い感じのチョコレートという感じです。

ジャンル

(ブランド) ラミー、バッカス

(メーカーロッテ

(カテゴリーお酒菓子

 

今回はその【ラミー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201014180806j:image

スポンサーリンク
 

ラミーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201013155549j:image

パッケージを見てみると大きさ的にはスマホぐらいの大きさで厚さ的にも板チョコぐらいの薄さという感じになっております。 デザインに関しては板チョコのラミーからデザインがほぼ変わっておらず全体的な赤い感じの色彩となっております。

 

ラミーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201013155616j:image
原材料を見てみるとチョコレートとお酒などがメインかと思われましたがココアや生クリームなども含まれており、 チョコレートとしてもクオリティが高いような感じの原材料です。もちろんラムレーズンや洋酒なども入っているのも特徴です。

【内容量】

3本入り
【原材料】

砂糖、全粉乳、ラムレーズン、カカオマス、植物油脂、ココアバター、乳糖、生クリーム、乳等を主要原料とする食品(卵を含む)、洋酒/ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、酒精、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ヤマモモ抽出物)

 

ラミーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201013155623j:image

ラミー』のカロリーを見てみると実は137kcalということでカロリーは通常のチョコ菓子の平均が200kcalなどですので少し低めという感じのカロリーとなっております。 少しこれは意外でしたね。

エネルギー137kcal
たんぱく質1.5g
脂質8.2g
炭水化物12.6g
食塩相当量0.03g

 

ラミーを開けてみた

f:id:tukkoman:20201013155631j:image

ラミー』の開け方ですが今回は箱型のラミーということで後ろの部分に上のような「あけくち」という場所があります。そちらを持ちながら横に引っ張っていただけると下のような感じに箱自体は開きます。

f:id:tukkoman:20201015161321j:image

スポンサーリンク
 

ラミーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201015161329j:image

うーん、ラムレーズンやね!

 食べた瞬間は普通のチョコの味なのですが、少しでも噛むとラムレーズンの芳醇な香りと味が口の中に一気に広がっていくチョコレートですね。

中のチョコレートに関しては柔らかい生チョコレートとしっかり漬け込んだラムレーズンの果肉が入っており、このラムレーズンの果肉がとてもラム酒の味が強くお酒を食べているような感覚になるような 味です。

中のラムレーズンとラム酒が染み込んだ生チョコで少し苦味があるような感じになってしまうのですが周りがチョコレートによって、その苦味が調和されてとてもバランスの良い感じのチョコレートという感じです。

 

ラミーの外見

f:id:tukkoman:20201015161339j:image

外見を見てみると3つのチョコレートが一つになっているような感じの形のチョコレートです。一つの大きさのチョコレートの形も結構大きく、 最近は一口サイズのチョコレートなので出来ておりますが、その3倍以上は大きいようなチョコレートの大きさなのも特徴です。

 

ラミーの断面

f:id:tukkoman:20201013155640j:image

ラミー』の断面を見てみると周りのチョコレートは普通のチョコレートなのですが中は生チョコレートとたっぷりとラムレーズンの果肉が入っており、 全体的に柔らかい感じのチョコレートが入っているという印象の断面です。

 

ラミーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201016083755j:image

ラミー』を食べてみた感想としましてはチョコレートはお酒の入ったチョコレートは沢山がありますが果肉がここまでごっそり入っているお酒入りの生チョコレートのは他にはないので唯一無二の チョコレートという感じの印象です。

 毎年販売して 好きなチョコレートのランキングでも上位に入っているのは納得のチョコレートという感じでしょうか。 ラミーがいろんな商品とのコラボで 商品化しても面白いかなと思いました。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) ラミー、バッカス

(メーカーロッテ

(カテゴリーお酒菓子

 


 

コンビニアイスやチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】