コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

粉雪ショコラ 濃ミルク!コンビニで買えるブルボンが代表する冬季限定チョコ菓子

f:id:tukkoman:20201111184356j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) 粉雪ショコラ

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

粉雪ショコラ 濃ミルク】を実際に購入して食べてみました。
(2020年11月10日発売 約237円)

 

生クリームとバニラシードを練りこんだ濃厚でこくのある生チョコレートです。冬だけのおいしさをお楽しみ出来る商品だそうです。

今年も粉雪ショコラが冬季限定商品として販売してまいりました。こちらの商品は実は毎年冬になると販売している商品であり毎年発売されているということは人気の商品でもあります。

f:id:tukkoman:20201111184406j:image

そんなこちらの商品ですが粉雪ショコラということでどのような感じで粉雪なのか、そしてどんな味がするのか気になる商品ですね。

 

【過去のホワイトチョコレート商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201111184356j:image

おー!この口どけよ。

食べた瞬間は牛乳の美味しさとホワイトチョコレートの旨味など感じられるのですが、一番の特徴はチョコレートの口どけではないでしょうか。

舌の上に乗っけると溶けていくような口どけを感じられるチョコレートでありイメージ的には生チョコレートのホワイトチョコレートバージョンと思っていただければ良いかと思います。

味に関してはホワイトチョコレートの美味しさもありますが、 牛乳の甘みなども感じられるような作りとなっておりますが、少し食塩が入っている関係か少ししょっぱさの味覚も感じられますが、それがまた良いアクセントで味に深みを与えている感じです。

ジャンル

(ブランド) 粉雪ショコラ

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

 

今回はその【粉雪ショコラ 濃ミルク】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201111230034j:image

スポンサーリンク
 

粉雪ショコラ 濃ミルクのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201111184356j:image

パッケージを見てみると大きさ的には板チョコぐらいの大きさとなっており、厚さに関しては板チョコよりは少し厚いという感じの形と大きさで、デザインに関しては粉雪のイメージキャラクターなのか白熊が描かれており全体的に青色と白色をベースにしたデザインとなっております。

 

粉雪ショコラ 濃ミルクの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201111184432j:image
粉雪ショコラ 濃ミルク』の原材料を見てみると基本は牛乳系でクリームや脱脂粉乳などこの辺がベースで使われており、そこにココアバターや洋酒やバニラシードなどを投入したホワイトチョコレートのような感じの原材料みたいですね。

【内容量】

45g
【原材料】

砂糖、クリーム(乳成分を含む)、ココアバター、全粉乳、乳糖、植物油脂、脱脂粉乳、洋酒、脱脂濃縮乳、ぶどう糖、バニラシード / 乳化剤(大豆由来)、糊料(ゼラチン)、香料

 

粉雪ショコラ 濃ミルクのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201111184441j:image

粉雪ショコラ 濃ミルク』のカロリーを見てみると241kcalということで牛乳がメインで使われている為!カロリーは高めになっているという感じの印象でしたがカロリー的にも実は平均的なカロリーとなっております。

エネルギー

241 kcal
たんぱく質
2.9 g
脂  質
16.6 g
-飽和脂肪酸
9.7 g
炭水化物
20.1 g
-糖質
20.1 g
-食物繊維
0 g
食塩相当量
0.1 g

 

粉雪ショコラ 濃ミルクを開けてみた

f:id:tukkoman:20201111184449j:image

開け方ですが表面の下の所に『open』という箇所がありますので、そちらを持ちながら上に上げていただくと箱を開けることができます。中にはビニールで保護されているシートが貼られていますので、そちらから爪楊枝を出し、チョコレートが入っているシートを剥がすと中からチョコレートが出てきます。

f:id:tukkoman:20201111184458j:image

スポンサーリンク
 

粉雪ショコラ 濃ミルクを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201114003949j:image

おー!この口どけよ。

食べた瞬間は牛乳の美味しさとホワイトチョコレートの旨味など感じられるのですが、一番の特徴はチョコレートの口どけではないでしょうか。

舌の上に乗っけると溶けていくような口どけを感じられるチョコレートでありイメージ的には生チョコレートのホワイトチョコレートバージョンと思っていただければ良いかと思います。

味に関してはホワイトチョコレートの美味しさもありますが、 牛乳の甘みなども感じられるような作りとなっておりますが、少し食塩が入っている関係か少ししょっぱさの味覚も感じられますが、それがまた良いアクセントで味に深みを与えている感じです。

 

粉雪ショコラ 濃ミルクの外見

f:id:tukkoman:20201111184527j:image

外見も見てみるとホワイトチョコレートというよりはカマンベールチーズのような感じの外見となっており、周りには小麦粉のような粉がかかり、中も少し黄色くなったような感じのチョコレートになっているのが特徴です。

 

粉雪ショコラ 濃ミルクの断面

f:id:tukkoman:20201111184552j:image

粉雪ショコラ 濃ミルク』の断面を見てみると外見は白い粉がかかっており、中はホワイトチョコレートと言う外見と同じような感じの断面です。中には何かが入っているというわけではなくホワイトチョコレート一色という感じですね。

 

粉雪ショコラ 濃ミルクを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201114013929j:image

粉雪ショコラ 濃ミルク』を食べてみた感想としましてはホワイトチョコレートの口どけが生チョコレートのような感じとなっており、 普通のホワイトチョコレートよりも少しミルク感が強いという感じな印象です。

味とは関係ないですが上の保護シール剥がす時に結構開けづらくなっていますので開ける時には気をつけてくださいね、粉が跳ねます。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) 粉雪ショコラ

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】