コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

12粒ルック 4つの苺食べくらべ!不二家のチョコといちごを楽しめるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201111185541j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー苺フレーバー

12粒ルック 4つの苺食べくらべ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年11月10日発売 約130円)

 

「あまおう苺」「いちごさん」「スカイベリー」「淡雪」の4つの苺の美味しさをチョコレートにぎゅっと閉じ込めました。それぞれの苺の味わいの違いを食べくらべてお楽しみ出来る商品だそうです。

あのいろんな味が楽しめる12粒ルックシリーズが今回は4種類の苺の味が食べ比べられる商品を販売してきました。 日本にはいろんな苺の種類があるのですが、そちらを代表するような苺を食べ比べられるのはとても嬉しいことですね。

f:id:tukkoman:20201111185553j:image 

そんなこちらの商品ですが、どのようにしようも違いがあるのか、そしてそれをどのようにチョコレートとして表現できているのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去のルック商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201111185541j:image

【あまおう苺】

1番チョコレートの愛称が良い苺ですね。他は苺の主張が強いんですが苺の酸味もありますがチョコレートを引き立てるような苺の味。

 

【いちごさん】

一番全ての苺より甘いです。酸味は、ほぼ無く苺の風味だけを感じれるような味わいです。

 

【スカイベリー】

酸味はこの中で1番強いですね。苺の酸味というよりはレモンのような柑橘系な酸味を味わえる感じです。

 

【淡雪】

酸味はあまり感じられませんが、一番苺の旨味が分かるような味です。熟れた苺のような味が特徴。

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー苺フレーバー

 

今回はその【12粒ルック 4つの苺食べくらべ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201111230053j:image

スポンサーリンク
 

12粒ルック 4つの苺食べくらべのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201111185541j:image

パッケージに関しては通常の12粒ルックと大きさや形などはあまり変わらないような感じです。 デザインに関しては全体的にイチゴをイメージしたような、赤~ピンクのような感じの色合いに作られており過去の商品と違い特徴なども書かれているのも嬉しいところですね。

 

12粒ルック 4つの苺食べくらべの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201111185614j:image
12粒ルック 4つの苺食べくらべ』の原材料を見てみると比較的チョコレートを作る原材料とほぼ変わらずそこに苺ソースが追加されたという感じの原材料ではないでしょうか。他のチョコレートよりも原材料の自体は少なく厳選していると感じの印象です。

【内容量】

12粒
【原材料】

砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、いちごソース、ココアバター、乳糖、脱脂粉乳、酒精飲料/トレハロース、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料(乳・大豆由来)、着色料(紅麹、野菜色素)

 

12粒ルック 4つの苺食べくらべのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201111185629j:image
カロリーを見てみると248kcalということでこのカロリーはチョコ菓子の中では平均的というカロリーとなっております。とは言え一粒の大きさはそこまで大きくないので一気に食べてしまう可能性もあるので食べ過ぎには気をつけてください。

エネルギー248kcal
たんぱく質2.4g
脂質16.1g
炭水化物23.3g
食塩相当量0.051g

 

12粒ルック 4つの苺食べくらべを開けてみた

f:id:tukkoman:20201111185641j:image

開け方に関しては通常の12粒ルックと形は変わらず裏面に「open」という箇所がありますので、そこの部分を上に上げていただくと下のような感じで箱自体を開けることができます。中にはビニールで梱包されたチョコレートがあるので矢印の通りに切っていただければ中からチョコレートを取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20201115055020j:image

スポンサーリンク
 

12粒ルック 4つの苺食べくらべを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201115055031j:image

【あまおう苺】

1番チョコレートの愛称が良い苺ですね。他は苺の主張が強いんですが苺の酸味もありますがチョコレートを引き立てるような苺の味。

 

【いちごさん】

一番全ての苺より甘いです。酸味は、ほぼ無く苺の風味だけを感じれるような味わいです。

 

【スカイベリー】

酸味はこの中で1番強いですね。苺の酸味というよりはレモンのような柑橘系な酸味を味わえる感じです。

 

【淡雪】

酸味はあまり感じられませんが、一番苺の旨味が分かるような味です。熟れた苺のような味が特徴。

 

12粒ルック 4つの苺食べくらべの外見

f:id:tukkoman:20201115055040j:image

外見を見てみると過去の12粒ルックと形や大きさなどは全く同じという感じです。色に関してもチョコレートの感じは変わらず黒いチョコレートの外見で、外見だけ見ると他の12粒ルックと間違ってしまうようなぐらいの激似な感じの外見です。

 

12粒ルック 4つの苺食べくらべの断面

f:id:tukkoman:20201115055149j:image

断面を見てみると実は全ての商品が全く同じような感じの断面となっており周りのチョコレートが黒く中が赤い感じのいちごのチョコレートという感じの断面です。あまり見た目的にも綺麗ではないのに画像が無くてすいません。

 

12粒ルック 4つの苺食べくらべを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201115055049j:image

12粒ルック 4つの苺食べくらべ』を食べてみた感想としましてはイチゴのフレーバーということでイメージ的にはあまり変わらないだろうと思っていましたが、食べ比べてみると案外イチゴに関してもいろんな味があるという驚きを感じられたチョコレートです。

個人的には結構面白い感じのチョコレートでしたのでイチゴではないですが、他のフルーツなのでも味比べても面白いかもしれないという商品ではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー苺フレーバー

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】