コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

チロルチョコ 生もちいちご大福!苺大福を再現した和のチョコ菓子。カロリーも記載

f:id:tukkoman:20201119003513j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドチロルチョコ

(メーカーチロルチョコ

(カテゴリー苺フレーバー

チロルチョコ 生もちいちご大福】を実際に購入して食べてみました。
(2020年11月17日発売 約45円)

 

リアルな伸びる大福の食感が楽しめます。フリーズドライいちごの甘酸っぱさとあずきチョコの甘さがマッチしている商品との事です。

あの一口サイズのチョコレートのチロルチョコがいちご大福として登場してきました。ポイントとしては苺フレーバーではなく大福というものがフレーバーとして追加されていますので、どのような感じで餅が表現されているのがポイントかと思われます。

f:id:tukkoman:20201119003550j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じで和菓子のいちご大福がチョコレートとうまく表現されているのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去のチロルチョコ商品】

チロルチョコ クリーミーミルク!ミルク感マックスな期間限定のチョコ菓子

チロルチョコ クリームソーダ!パチパチキャンディが入ったメロンソーダフロートをイメージしたようなチョコ菓子
チロルチョコ チョコミントもち!ミントと餅のコラボがさすがのクオリティのチョコ菓子

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201119003513j:image

あ、いちご大福ですね。

食べた瞬間はイチゴの酸味が強く、そして中に入っている餅の弾力がとても印象的なチロルチョコという感じです。

味に関しては一言がメインな味わいで甘いイチゴというよりは酸味が強いような、いちごの味が印象的であり下のチョコレートに関してはカカオのチョコレートというよりは、あんこをそのままチョコレートにしたような感じになり、いちご大福を表現しています。

中の餅に関してはこういうチョコレートの餅などは少し固めだったりするのですが、とても柔らかい感じの弾力のある餅の食感となっております。

ジャンル

(ブランドチロルチョコ

(メーカーチロルチョコ

(カテゴリー苺フレーバー

 

今回はその【チロルチョコ 生もちいちご大福】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201119012952j:image

スポンサーリンク
 

チロルチョコ 生もちいちご大福のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201119003513j:image

チロルチョコ 生もちいちご大福』のパッケージを見てみると通常チロルチョコと形や大きさなどは全く同じと言っていい外見です。 デザインに関してはやはりイチゴをイメージしたような感じのピンクと赤をベースとしたような感じの外見デザインとなっております。

 

チロルチョコ 生もちいちご大福の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201119040326j:image

原材料を見てみるとチョコレートの原材料であるカカオマスがそこまで使われている感じのではなく、その代わりにもち粉、いちごパウダー、小豆パウダーなどがメインとしている原材料となっており本当には和テイストな感じの原材料となっております。

【内容量】

1個
【原材料】

植物油脂、水飴、乳糖、砂糖、還元水飴、ココアバター、全粉乳、もち粉、いちごパウダー、小豆パウダー、クリーム加工品、脱脂粉乳、いちご加工品、カカオマス、練乳パウダー、ココアパウダー、でん粉、ラズベリーパウダー、食塩、乳化剤、香科、酸味料

 

チロルチョコ 生もちいちご大福のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201119040337j:image

カロリーを見てみると一個あたり54kcalということで、この商品を約5個貯めると箱などに入っているチョコお菓子の平均カロリーとなります。そう考えるとそこまでカロリーは低くはなく少し高いという感じのカロリーという印象です。

エネルギー 54kcal / たんぱく質 0.3g / 脂質 3.0g / 炭水化物 6.8g / 食塩相当量 0.011g 

 

チロルチョコ 生もちいちご大福を開けてみた

f:id:tukkoman:20201119003538j:image

開け方に関してはこちらも普通のチロルチョコと開け方は変わらず、後ろの部分にのり付けくっついているので下の絵のように開くと中の商品を取り出すことができます。ただチョコレートはそのまま中に入っているので食べる時には手が汚れないように気をつけてください。

f:id:tukkoman:20201119040346j:image

スポンサーリンク
 

チロルチョコ 生もちいちご大福を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201119040358j:image

あ、いちご大福ですね。

食べた瞬間はイチゴの酸味が強く、そして中に入っている餅の弾力がとても印象的なチロルチョコという感じです。

味に関しては一言がメインな味わいで甘いイチゴというよりは酸味が強いような、いちごの味が印象的であり下のチョコレートに関してはカカオのチョコレートというよりは、あんこをそのままチョコレートにしたような感じになり、いちご大福を表現しています。

中の餅に関してはこういうチョコレートの餅などは少し固めだったりするのですが、とても柔らかい感じの弾力のある餅の食感となっております。
 

チロルチョコ 生もちいちご大福の外見

f:id:tukkoman:20201119040407j:image

外見を見ていますと形の大きさなどは普通の白いチョコと変わらないような感じなのですが色的には全体的にイチゴのような赤い色と底を見てみると少し黒い感じの外見となっており普通のチロルチョコとは少し色はが違う感じの作りとなっております。

 

チロルチョコ 生もちいちご大福の断面

f:id:tukkoman:20201119040415j:image

チロルチョコ 生もちいちご大福』の断面を見てみますと周りは赤いチョコレートで底は小豆のチョコレートですが真ん中は餅が入っており、 この3色で出来ているチロルチョコというのが分かるような断面となっております。

 

チロルチョコ 生もちいちご大福を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201119045951j:image

チロルチョコ 生もちいちご大福』を食べてみた感想としましてはカカオのチョコレートも使われておらず、まさに日本の和のチロルチョコという感じの出来映えかと思います。

このチロルチョコのもちシリーズは案外好評なようで今年に入り結構な種類が販売されてきましたので、今後も同じようなチロルチョコのが出てくるのが楽しみですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドチロルチョコ

(メーカーチロルチョコ

(カテゴリー苺フレーバー

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】