コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちご!苺の酸味を感じられるブルボンのチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201126025324j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドブランチュール

(メーカーブルボン

(カテゴリー苺フレーバー

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちご】を実際に購入して食べてみました。
(2020年11月24日発売 約140円)

 

さっくりとした食感のラングドシャクッキーと、いちごパウダーをたっぷりと練りこんだチョコレートを組合せたひとくちサイズのブランチュール。甘酸っぱく濃厚ないちごの味わい楽しめるそうです。

あのラングドシャのバターの風味とサクサク感を感じられるブランチュールが濃厚いちごというフレーバーで登場してきました。

f:id:tukkoman:20201130184733j:image

今回のブランチュールは どのような感じでいちごの味を表現して周りのランドグシャとの組み合わせを 表現しているのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去のブランチュール商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201126025324j:image

おー苺が強い!

食べた瞬間は周りのランドグシャの食感を感じられ、食べていくと苺の酸味をは感じられるような味わいです。

中のチョコレートに関しては甘さなどが普通感じられるようなチョコレートなどもありますが、こちらの方は酸味がメインという感じの味わいです。

周りのランドグシャに関しては過去のブランチュールのではバターの風味などは感じられるものがあったりするんですが、こちらの商品は少し甘味を感じられ中のチョコレートを生かすような感じではないでしょうか。

ジャンル

(ブランドブランチュール

(メーカーブルボン

(カテゴリー苺フレーバー

 

今回はその【ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちご】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201126025354j:image

 

スポンサーリンク
 

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちごのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201126025324j:image

パッケージに関しては普通のブランチュールと大きさと形などは変わらないといった感じです。デザインに関しては濃厚ないちごというフレーバーということで普通の赤よりも、赤色が濃いような感じのパッケージデザインで周りも少し金色になっているため少し高級感を感じられるようなパッケージになっています。

 

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちごの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201126025409j:image
ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちご』の原材料に関してはブランチュールの基本的な原材料 とあまり変わらないような感じの現在ほどなっており中のチョコレートのカカオの原材料の代わりにイチゴの粉末の使われているという感じの原材料です。

【内容量】

12個
【原材料】

砂糖、小麦粉、液卵白(卵を含む)、ショートニング、ココアバター、植物油脂、マーガリン、全粉乳、乳糖、ホエイパウダー(乳成分を含む)、いちご粉末、水飴、食塩、バターオイル / 着色料(ビートレッド、カラメル)、乳化剤(大豆由来)、香料、膨脹剤、酸味料

 

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちごのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201126025420j:image

カロリーを見てみると232kcalということで実はこのカロリーというのは比較的チョコ菓子の商品で平均的なカロリーとなっております。 ただ一口サイズの商品となっていますのでパクパク行けてしまうので食べ過ぎには注意というところでしょうか。

エネルギー
232 kcal
たんぱく質
2.2 g
脂  質
14.1 g
-飽和脂肪酸
6.9 g
炭水化物
24.3 g
-糖質
23.8 g
-食物繊維
0.5 g
食塩相当量
0.1 g

 

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちごを開けてみた

f:id:tukkoman:20201126025432j:image

開け方ですがブルボンの板型チョコレートの開け方と同じ開け方で表面の横の所に「open」という開ける箇所がありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱を開ける事が出来ます。 中にはビニールに梱包されている商品が入っていますので、こちらも矢印の通りにビニールを破いていただければ中から商品を取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20201130185327j:image

スポンサーリンク
 

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちごを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201130185336j:image

おー苺が強い!

食べた瞬間は周りのランドグシャの食感を感じられ、食べていくと苺の酸味をは感じられるような味わいです。

中のチョコレートに関しては甘さなどが普通感じられるようなチョコレートなどもありますが、こちらの方は酸味がメインという感じの味わいです。

周りのランドグシャに関しては過去のブランチュールのではバターの風味などは感じられるものがあったりするんですが、こちらの商品は少し甘味を感じられ中のチョコレートを生かすような感じではないでしょうか。

 

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちごの外見

f:id:tukkoman:20201130185345j:image

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちご』の外見に関しては普通のブランチュールの商品と形や大きさなどは変わらないといった感じです。中のチョコレートに関してはカカオの黒い部分がイチゴの赤い色になっているぐらいの変化がある外見と言ったところです。

 

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちごの断面

f:id:tukkoman:20201126025501j:image

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちご』の断面を見てみますと普通のブランチュールとほぼ変わらないような感じで、やはり中のチョコレートが黒から赤に色が変わったという感じです。全体的なバランスとしてはランドグシャの方が少し厚めという感じの断面です。

 

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちごを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201130185356j:image

ブランチュール ミニチョコレート 濃厚いちご』を食べてみた感想としましては今までのブランチュールとは違い甘さが少し抑えられている感じで、その代わりにいちごの酸味などを強く表現していると言った感じです。

今までにないブランジュールの味わいと違うので違いを感じてみたい方や一かいちごの酸味などを感じたい方は良いかもしれませんね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドブランチュール

(メーカーブルボン

(カテゴリー苺フレーバー

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】