コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

果実を味わうルック 薫るラムレーズン!生チョコとお酒が織り成すチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201201200058j:image

果実を味わうルック 薫るラムレーズン】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリーお酒菓子

(2020年12月1日発売 約216円)

 

ラム酒薫るレーズンとラム酒入りのチョコホイップをビターチョコレートに閉じ込めました。口の中でふわりと広がる薫りとともに心ほどける商品だそうです。

チョコレート中に果実がたっぷりのソースなどが使われている果実を味わうルックが今回はラムレーズンのフレーバーとしての登場をしてきました。 最近は寒い冬ということで、お酒系チョコレートが増えてきましたがルックも参入してきたという感じでしょうか。

f:id:tukkoman:20201201200115j:image

そんなこちらの商品ですがどのような感じでラムレーズンの味が感じられルックのチョコレートの良さを引き出しているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のルック商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201201200058j:image

あ、チョコレートメインのラムレーズンやね。
食べた瞬間はそこまでラムレーズンという感じではないのですが、噛んだ瞬間に一気にラムレーズンが感じられるようなチョコレートです。

周りのチョコレートに関しては結構厚いチョコレートになっているため中のラムレーズンというより、 チョコがメインという感じの味わいです。

噛んでラムレーズンの生チョコレートなどに到達するとドライフルーツの葡萄などもありラムレーズンの味が一気に広がりますが、そこまでラムレーズンが強いという感じではなくチョコレートメインのラムレーズンといった感じでしょうか。

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリーお酒菓子

 

今回はその【果実を味わうルック 薫るラムレーズン】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201201185014j:image

スポンサーリンク
 

果実を味わうルック 薫るラムレーズンのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201201200058j:image

パッケージを見てみると箱型のチョコレート商品となっており大きさ的にはスマホぐらいの大きさで厚さは少し厚めな参考書ぐらいの大きさでしょうか。 デザインに関してはラムレーズンということでワインをイメージしたような感じの紫色のデザインとなっているのが特徴的です。

 

果実を味わうルック 薫るラムレーズンの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201201200134j:image
果実を味わうルック 薫るラムレーズン』の原材料を見てみますと基本的には二つの原材料で作られているという感じの印象でチョコレートの原材料のカカオと砂糖、そしてフレーバーのラムレーズンの二つがベースとなって作られているような原材料となっております。

【内容量】

46g
【原材料】

砂糖、カカオマス、植物油脂、ラム酒漬けレーズン、ラム酒風味ソース、全粉乳、ココアバター、酒精飲料/ソルビット、酒精、トレハロース、香料(大豆由来)、乳化剤(大豆由来)、酸味料

 

果実を味わうルック 薫るラムレーズンのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201201200143j:image

カロリーを見てみると一粒38kcalということで、そこまで高くないような印象を受けますが商品は7粒ほど中に入っているためトータルで計算すると普通のチョコ菓子よりも少しカロリーは高いといった感じです。やはりお酒のチョコレートに関しては少し高くなる傾向のようです。

エネルギー38kcal
たんぱく質0.4g
脂質2.4g
炭水化物3.7g
食塩相当量0.004g 

 

果実を味わうルック 薫るラムレーズンを開けてみた

f:id:tukkoman:20201201200157j:image

開け方ですが正面の下のところに『open』という箇所がありますので,そちらを持ちながら上に上げていただくと下の画のように商品を開けることができます。中には小分けされたビニールのチョコレートが入っていますので周りのギザギザから切れ目を入れていただくと中からチョコレートを取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20201203013038j:image

スポンサーリンク
 

果実を味わうルック 薫るラムレーズンを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201203013047j:image

あ、チョコレートメインのラムレーズンやね。
食べた瞬間はそこまでラムレーズンという感じではないのですが、噛んだ瞬間に一気にラムレーズンが感じられるようなチョコレートです。

周りのチョコレートに関しては結構厚いチョコレートになっているため中のラムレーズンというより、 チョコがメインという感じの味わいです。

噛んでラムレーズンの生チョコレートなどに到達するとドライフルーツの葡萄などもありラムレーズンの味が一気に広がりますが、そこまでラムレーズンが強いという感じではなくチョコレートメインのラムレーズンといった感じでしょうか。

 

果実を味わうルック 薫るラムレーズンの外見

f:id:tukkoman:20201203013056j:image

果実を味わうルック 薫るラムレーズン』の外見を見ていますと今までの果実を味わうルックシリーズと形や大きさなどは変わらないと言った感じです。外見からは普通のチョコレートに見えるぐらい全体的に黒いカカオの感じのチョコレートが印象的です。

 

果実を味わうルック 薫るラムレーズンの断面

f:id:tukkoman:20201201200211j:image

断面を見てみますと今までの果実を味わうルックシリーズは中にソースなどが入っているような断面だったのですが、こちらは全体的に生チョコレートが 大半を占めている断面となっております。ラムレーズに関しては1粒か2粒入っている感じです。

 

果実を味わうルック 薫るラムレーズンを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201203195719j:image

果実を味わうルック 薫るラムレーズン』の食べてみた感想としましては最近のお酒系のチョコレートはお酒の味が強いようなチョコレートがメインでしたが、こちらの商品はチョコレートがメインのような味わいとなっておりラムレーズンを感じられますが、そこまで強くないチョコレートという感じです。

逆に今回のような中は生チョコレートでラムレーズンを違うフルーツとしても商品化できそうな感じなので今後にも期待したい商品でもあります。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリーお酒菓子

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】