コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

粉雪ショコラ 濃抹茶!抹茶を感じるコンビニでも買える、ちょっと値段は高めなチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210112180818j:image

粉雪ショコラ 濃抹茶】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) 粉雪ショコラ 

(メーカーブルボン

(カテゴリー抹茶

(2020年1月12日発売 約237円)

 

ブルボンが代表するホワイトチョコレートの粉雪ショコラが抹茶のフレーバーで登場してきました。

粉雪ショコラといえば濃厚な味わいと、なめらかな生チョコレートに白いシュガーが雪のようにチョコレートにかかっている少し幻想的なチョコレートでもあるのです。

今回は抹茶のフレーバーということで過去には発売したことがない新しいフレーバーとして登場となって販売してきております。

f:id:tukkoman:20210113184220j:image

そんなこちらの粉雪ショコラですが、どのような感じに抹茶の味わいで粉雪ショコラの良さを継承しているのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去の粉雪ショコラ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210112180818j:image

あ、甘さが強い抹茶だ。

食べて瞬間は抹茶というよりは甘さが強く感じられ食べていくごとに抹茶が強くなっていくという感じです。

味に関しては最初はホワイトチョコレートのような 味わいを感じられるのですが、徐々に徐々に抹茶の苦みや風味などが口の中にジワジワ強くなっていくという感じです。

質感に関しては生チョコレートの抹茶という感じで全体的にチョコレートの柔らかく舌でも細かく出来るかのような柔らかさで噛まなくても溶けていくようなぐらい柔らかい生チョコレートです。

ジャンル

(ブランド) 粉雪ショコラ 

(メーカーブルボン

(カテゴリー抹茶

今回はその【粉雪ショコラ 濃抹茶】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

 

他にも過去に販売した【抹茶商品】一覧はこちらから

 

f:id:tukkoman:20210113194630j:image

 

スポンサーリンク
 

粉雪ショコラ 濃抹茶のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210112180818j:image

パッケージを見てみますと普通の粉雪ショコラの大きさと形など変わらないような感じです。パッケージデザインに関してはイメージキャラクターの白熊が描かれており、抹茶ということで全体的に緑をベースにした色彩が使われているのが特徴です。

 

粉雪ショコラ 濃抹茶の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210113184234j:image

粉雪ショコラ 濃抹茶』の原材料見ていますと過去の粉雪ショコラと同様にホワイトチョコレートのような原材料のベースとなっており、中に洋酒なども含まれているのも粉雪ショコラの特徴ではないでしょうか。

【内容量】

45g
【原材料】

砂糖、クリーム、ココアバター、全粉乳、乳糖、植物油脂、脱脂粉乳、抹茶、洋酒、乳化剤、糊料、香科

 

粉雪ショコラ 濃抹茶のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210113184242j:image
粉雪ショコラ 濃抹茶』のカロリーを見ていますと244kcalということでチョコ菓子の普通の平均カロリーは250kcalですので比較的カロリーは平均的といった感じです。しかし中にはそこまで量がある感じではないので食べ過ぎなどには気をつけましょう。

エネルギー244kcal、たんぱく質2.9g、脂質17.4g、炭水化物19.3g、食塩相当量0109g

スポンサーリンク
 

粉雪ショコラ 濃抹茶を開けてみた

f:id:tukkoman:20210113184253j:image

開け方ですが表面の下の所に『open』という箇所がありますので、そちらを持ちながら上に上げていただくと箱を開けることができます。中にはビニールで保護されているシートが貼られていますので、そちらから爪楊枝を出し、チョコレートが入っているシートを剥がすと中からチョコレートが出てきます。

f:id:tukkoman:20210113184301j:image

スポンサーリンク
 

粉雪ショコラ 濃抹茶を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210113184318j:image

あ、甘さが強い抹茶だ。

食べて瞬間は抹茶というよりは甘さが強く感じられ食べていくごとに抹茶が強くなっていくという感じです。

味に関しては最初はホワイトチョコレートのような 味わいを感じられるのですが、徐々に徐々に抹茶の苦みや風味などが口の中にジワジワ強くなっていくという感じです。

質感に関しては生チョコレートの抹茶という感じで全体的にチョコレートの柔らかく舌でも細かく出来るかのような柔らかさで噛まなくても溶けていくようなぐらい柔らかい生チョコレートです。

 

粉雪ショコラ 濃抹茶の外見

f:id:tukkoman:20210113184330j:image

外見を見ていますと過去の粉雪ショコラの緑バージョンといった感じの外見で形と大きさなどは全く同じといった感じの外見です。上の白いシュガーに関しては上にかかっているといった感じでサイドから見ると中のチョコレートの緑がモロに見えるような感じになっています。

 

粉雪ショコラ 濃抹茶の断面

f:id:tukkoman:20210113184339j:image

断面を見てみますと外見の白いシュガーのような感じは一切感じられず、中は抹茶の生チョコレート一色という感じの緑色になっております。質感に関しても普通のチョコレートとは違い見た目からも粒子が細かく柔らかいようなのが分かるような感じのチョコレートです。

 

粉雪ショコラ 濃抹茶を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210114153906j:image

粉雪ショコラ 濃抹茶』を食べてみた感想としましては抹茶を全面に推してくるようなチョコレートという感じではなくホワイトチョコレートのような甘さがベースの抹茶チョコレートという感じです。

粉雪ショコラは今年に入り新しいフレーバーがたくさん販売してきていますので、これからも違うフレーバーてま販売してくる可能性はかなり高いです。次回作にも期待したいところですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) 粉雪ショコラ 

(メーカーブルボン

(カテゴリー抹茶

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧