コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

赤城 いちごミルクアイスバー!ファミマ限定の苺とミルクを感じる商品

f:id:tukkoman:20210119172031j:image

赤城 いちごミルクアイスバー】を実際に購入して食べてみました。

ジャンル

(ブランドファミリーマート限定

(メーカー赤城乳業

(カテゴリー苺フレーバー

(2021年1月19日発売 約198円税込)

 

チルド飲料で人気の「いちごミルク」がアイスバーになりました。ざく切りいちご果肉が特徴との事です。

コンビニなどでよく見かけるプラスチックに入ったチルド飲料のいちごミルクがアイスとして新発売してきましたこちらの商品をファミリーマート限定商品となっております。

f:id:tukkoman:20210119172044j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでいちごミルクの味わいを表現し、ドリンクのいちごミルクの味わいわーアイスとして表現していいのかが楽しみな一品です。


【過去の苺フレーバー商品】

他にも過去に販売した苺フレーバー商品一覧はこちらから

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210119172031j:image

ミルクよりも苺強め。

食べた瞬間はミルクの味わいが感じられるのですが、食べていくごとに苺の存在感が強くなるような アイスです。

味に関してはミルクを感じられるのは最初のぐらいで、最初はイチゴミルクのような味を感じられます。しかし中にイチゴの果肉がたっぷり入っているため食べていくごとに常に果肉を感じられ、いちごの味がメインという味わいに変わっていきます。

質感に関してもミルクが使われている場合、柔らかいようなアイスの印象があるかもしれませんが全体的には固めのアイスとなっており氷感が強いようなアイスという印象です。

ジャンル

(ブランドファミリーマート限定

(メーカー赤城乳業

(カテゴリー苺フレーバー

近くのファミリーマートの店舗を探してみる!

今回はその【赤城 いちごミルクアイスバー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210119180829j:image

 

スポンサーリンク
 

赤城 いちごミルクアイスバーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210119172031j:image

赤城 いちごミルクアイスバー』のパッケージに関しては形的や大きさは普通の棒状アイスと変わらないような感じです。パッケージデザインに関しては いちごミルクをイメージしているような全体的にピンク色の可愛らしい感じのパッケージデザインとなっております。

 

赤城 いちごミルクアイスバーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210119172107j:image

原材料を見てみると結構シンプルな感じの原材料もなっており基本はイチゴとミルクこの二つがベースで作られているようなはいそうなっております。苺の果肉が入っているかと思いましたがいちごソースをゼラチンや寒天で固めたようなもののようですね。

【内容量】

82ml
【原材料】

いちごソース、乳製品、砂糖、異性化液糖、ゼラチン、寒天、安定剤、酸味料、乳化剤、香科、乳酸Ca

 

赤城 いちごミルクアイスバーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210119172117j:image
カロリーを見てみますと129kcalというので、このカロリーはアイス商品の平均カロリーが200kcalぐらいなので、かなり低いカロリーという感じです。こういうアイスの場合は氷などもよく使われている氷菓のようなアイスによくあるので、ガリガリ君のようなアイスかもですね。

エネルギー129kcal、たんぱく質1.5g、脂質3.4g、炭水化物23.9g、食塩相当量0.09g

スポンサーリンク
 

赤城 いちごミルクアイスバーを開けてみた

f:id:tukkoman:20210119172127j:image

開け方ですが通常の棒状アイス商品と変わらず再度にギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただけると中から商品を取り出すこともできます。実は棒状のアイスとなっておりますので開ける時には棒側から開けると商品を取り出しやすく開けられます。

f:id:tukkoman:20210120155531j:image

スポンサーリンク
 

赤城 いちごミルクアイスバーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210120155848j:image
ミルクよりも苺強め。

食べた瞬間はミルクの味わいが感じられるのですが、食べていくごとに苺の存在感が強くなるような アイスです。

味に関してはミルクを感じられるのは最初のぐらいで、最初はイチゴミルクのような味を感じられます。しかし中にイチゴの果肉がたっぷり入っているため食べていくごとに常に果肉を感じられ、いちごの味がメインという味わいに変わっていきます。

質感に関してもミルクが使われている場合、柔らかいようなアイスの印象があるかもしれませんが全体的には固めのアイスとなっており氷感が強いようなアイスという印象です。
 

赤城 いちごミルクアイスバーの外見

f:id:tukkoman:20210120155905j:image

外見を見ていますと普通の棒状のアイスの四角い感じではなく丸い感じの外見が印象的で少し可愛らしい感じの印象にもある意味女性をターゲットにしたようなアイスなのかもしれませんね。全体的にピンク色で所々に苺の果肉のような赤いつぶつぶをあるのも特徴です。

 

赤城 いちごミルクアイスバーの断面

f:id:tukkoman:20210120155919j:image

断念を見ていますと外見と同じように全体的にピンクな感じの色合いとなっております。外見と違うところは中に苺果肉が入っている感じになってるのが特徴ではないでしょうか 。また質感に関してはやはり氷菓のような感じの断面でバニラアイスとは違う断面が特徴ではないでしょうか。

 

赤城 いちごミルクアイスバーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210121132522j:image

赤城 いちごミルクアイスバー』を食べてみた感想としましてはバニラアイスのような感じのいちごミルクバージョンかと思いましたが氷菓のアイスのいちごミルクのアイスといった感じです。

ミルクという雨その多少は感じられますが主に苺がメインのアイスとなってはいますので苺好きの方には楽しんで食べられるアイスではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドファミリーマート限定

(メーカー赤城乳業

(カテゴリー苺フレーバー

近くのファミリーマートの店舗を探してみる!  

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧