コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ノアールクランチチョコレート カカオ!ビターな味のコンビニでも買えるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210119165237j:image

ノアールクランチチョコレート カカオ】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドノアール

(メーカーヤマザキビスケット

(カテゴリーチョコ菓子

(2021年1月19日発売 約129円)

 

ノアールのココアクッキーをハイカカオチョコレートでコーティングした、ひとくちサイズのビターな味わいのチョコレート菓子です。カバーチョコレートにカカオ分80%チョコレートを使用し、1袋当たり356mgのポリフェノールを含んでいます。便利な食べきりサイズの小容量パッケージだそうです。

あまり知名度はないかもしれませんがノアールのクランチシリーズが新発売として発売されておりました。 実はたくさんのお菓子を食べている著者も過去にノアールクランチの商品は食べていますが普通のチョコ菓子から見ても、かなりおいしいシリーズなんですよね。

f:id:tukkoman:20210122204742j:image

そんなノアールクランチチョコレートがカカオ強めなのフレーバーとして新発売してきました。果たして、どんな感じでノアールクランチチョコレートとして作られているのが楽しみな一品です。

 

【過去のノアール商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210119165237j:image

あ、うまっ。

食べた瞬間はザクザクするような感じの食感が感じられるのですが、食べていくごとにカカオの旨みなどがじわじわ口の中に広がっていきます。

味的には全体的にはビターテイストの味わいになってはおりますが、ただ苦いというわけではなくカカオの旨味などが食べていくごとに増していくのが分かるぐらいのカカオの強みというのが前面に推し出されていくチョコ菓子です。

そして食感に関しては中にノアールクランチが入っているため、あのサクサクとしたノアールを固まっているということでクッキーのような感じのインパクトになり、これが程よいアクセントと食感になり美味しさを倍増しています。

ジャンル

(ブランドノアール

(メーカーヤマザキビスケット

(カテゴリーチョコ菓子

 

今回はその【ノアールクランチチョコレート カカオ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210119180556j:image

 

スポンサーリンク
 

ノアールクランチチョコレート カカオのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210119165237j:image

パッケージを見てみますとコンビニなので売っているチョコレート小袋の大きさと形などが同じような形となっております。 パッケージデザインに関しては最近は緑はビターな印象が強いため緑色のパッケージなのか分かりませんが緑が印象的なデザインです。

 

ノアールクランチチョコレート カカオの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210119165301j:image

原材料を見てみると実は結構シンプルな感じのつくりとなっておりチョコレートと小麦粉などこの辺がベースとして使われているような原材料となっております。しかしチョコ菓子では使われていないブドウ糖やコーンフラワーなど使われているのも特徴です。

【内容量】

33g
【原材料】

チョコレート、チョコレートコーチング、小麦粉、砂糖、加工油脂、ココアパウダー、ぶどう糖果糖液糖、コーンフラワー、カカオマス、食塩、乳化剤、膨張剤、香科

 

ノアールクランチチョコレート カカオのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210119165309j:image
ノアールクランチチョコレート カカオ』のカロリーを見ていますと小麦粉などが使われているため全体的にカロリーは高くなるかなと思いきや全体的に比較的カロリーが低めといった感じの180kcalとなっております。普通のチョコ菓子が250kcalですので気持ち低めといったところでしょうか。

エネルギー180kcal、たんぱく質2.7g、脂質10.8g、炭水化物15.0g、食塩相当量0.3g

スポンサーリンク
 

ノアールクランチチョコレート カカオを開けてみた

f:id:tukkoman:20210119165329j:image

開け方ですが通常のコンビニなどで売っているチョコレート小袋と開け方は同じでサイドにギザギザがありますので、そちらを切っていただけると中から商品を取り出して食べることができます。 ただチョコレート自体はそのまま入っているので手が汚れてしまう可能性があるので食べる時には気をつけてください。

f:id:tukkoman:20210122171224j:image

スポンサーリンク
 

ノアールクランチチョコレート カカオを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210122171234j:image

あ、うまっ。

食べた瞬間はザクザクするような感じの食感が感じられるのですが、食べていくごとにカカオの旨みなどがじわじわ口の中に広がっていきます。

味的には全体的にはビターテイストの味わいになってはおりますが、ただ苦いというわけではなくカカオの旨味などが食べていくごとに増していくのが分かるぐらいのカカオの強みというのが前面に推し出されていくチョコ菓子です。

そして食感に関しては中にノアールクランチが入っているため、あのサクサクとしたノアールを固まっているということでクッキーのような感じのインパクトになり、これが程よいアクセントと食感になり美味しさを倍増しています。
 

ノアールクランチチョコレート カカオの外見

f:id:tukkoman:20210122171245j:image

外見を見ていますと今までのノワールクランチチョコレートと形と大きさなどはほぼ同じといった感じの外見となっております。 分かりやすく言うとコンビニで売っている一口チョコを気持ち2倍にしたような大きさぐらいといったところでしょうか。

 

ノアールクランチチョコレート カカオの断面

f:id:tukkoman:20210122171252j:image

ノアールクランチチョコレート カカオ』の画面を見ていますとチョコレートも黒く、中のクッキーも黒いため全体的に真っ黒という感じの断面となっております。しかし多少色の変化が見られますのでどちらのチョコレートで、こちらがクッキーなど分かるかとは思います。

 

ノアールクランチチョコレート カカオを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210122171301j:image

ノアールクランチチョコレート カカオ』を食べてみた感想としましてはザクザクしたクッキーにチョコレートを加えビターにしたような感じと言ったの分かりやすいかもしれないチョコ菓子ですね。

個人的にはノアールクランチチョコレートシリーズは基本全ての商品が美味しいので是非とも次回作にも期待したいですし、たくさんの方が手に取って頂けると嬉しいですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドノアール

(メーカーヤマザキビスケット

(カテゴリーチョコ菓子

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧