コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネ!ファミマ限定の値段高めなリッチチョコ商品

f:id:tukkoman:20210209204057j:image

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネ】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チョコバット

(メーカー) 三立製菓

(カテゴリー) チョコ菓子

(2021年2月9日発売 値段約54円)

 

コーヒーで大人の甘さに仕上げ、散りばめたアーモンドプラリネの食感も楽しめるチョコバットだそうです。

昔からおなじみの 駄菓子のチョコバットがプレミアムとなって新発売してきました。今回の商品はチョコとアーモンドプラリネのフレーバーと言う商品とのことです。ちなみにこちらの商品はファミリーマート限定商品となっておりファミリーマート以外では購入できない商品でもあります。

f:id:tukkoman:20210209204111j:image

そんなこちらの商品ですがどのような感じでチョコとアーモンドプラリネを表現してチョコバットと味が表現ができているのかが楽しみな一品です。

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210209204057j:image

しっかりチョコバットですね。

食べてみると中もチョコバットのような生地になっておりチョコレートがビターで周りにアーモンドを砕いたものが付いている為、若干食べ応えがあるような食感を感じられるようなチョコバットです。

外見はチョコバットじゃないような感じの外見となってはおりますが、食べた瞬間にチョコバットと感じられるような中がラスクを少し柔らかくしたような生地となっておりチョコバットを感じられます。

周りのコーティングに関しては普通のチョコバットよりはビターテイストな感じのチョコレートになっており、周りにアーモンドをとても細くコーティングされているため独特のアーモンドの食感というよりはザクザクしたような感じの食感を感じられます。

【ジャンル】

(ブランド) チョコバット

(メーカー) 三立製菓

(カテゴリー) チョコ菓子

 

今回はその【チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210210171531j:image

 

スポンサーリンク
 

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210209204057j:image

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネ』の外見を見てみると一般的なチョコバットとは違い少し大きくなっている感じのチョコバットという印象です。パッケージデザインに関してはプレミアムということで金色を使われている少し高級感を表現するような感じの作りになっています。

 

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210209204129j:image

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネ』の原材料を見ていますの小麦粉などが使われている一般的なチョコバットと同じような原材料が使われているという感じの印象ですが、そこにフレーバーのアーモンドプラリネやココアやマーガリンなどが使われているような感じの原材料となっております。

【内容量】

1本
【原材料】

小麦粉、砂糖、植物油脂、アーモンドプラリネ、ココア、マーガリン、イースト、大豆ペースト、脱脂粉乳、全粉乳、ココアバター、食塩、酵母エキス、インスタントコーヒー、乳化剤、香科

 

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210209204137j:image

カロリーを見てみると119kcalということで、カロリーだけ見るとそこまで高くないような感じの印象を受けるかもしれませんが、普通の箱のチョコ菓子の平均カロリーが250kcalのため、この量でこのカロリーというのはなかなかの高カロリーかと思われます。

エネルギー119kcal、たんぱく質2.3g、脂質5.7g、炭水化物14.5g、食塩相当量0.10g

スポンサーリンク
 

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネを開けてみた

f:id:tukkoman:20210209204148j:image

開け方に関しては通常のチョコバットと開け方は変わらないと言った感じでサイドにギザギザありますので、そちらから切れ目を入れていただくと商品を開けることができます。中のチョコバットはそのまんま入っていますので食べる時は手が汚れないように周りの梱包を手で持ちながら食べると手が汚れなくなります。

f:id:tukkoman:20210210164117j:image

スポンサーリンク
 

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210210164125j:image

しっかりチョコバットですね。

食べてみると中もチョコバットのような生地になっておりチョコレートがビターで周りにアーモンドを砕いたものが付いている為、若干食べ応えがあるような食感を感じられるようなチョコバットです。

外見はチョコバットじゃないような感じの外見となってはおりますが、食べた瞬間にチョコバットと感じられるような中がラスクを少し柔らかくしたような生地となっておりチョコバットを感じられます。

周りのコーティングに関しては普通のチョコバットよりはビターテイストな感じのチョコレートになっており、周りにアーモンドをとても細くコーティングされているため独特のアーモンドの食感というよりはザクザクしたような感じの食感を感じられます。


チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネの外見

f:id:tukkoman:20210210164145j:image

外見を見ていますと一般的なチョコバットより、やはり一回りも大きくなっているような感じの印象で外見からはチョコバットとは思えないぐらいの外見になっています。チョコレートに関してもアーモンドプラリネなどが周りにくっついているためゴツゴツしているような感じの印象を受ける感じです。

 

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネの断面

f:id:tukkoman:20210210164153j:image

断面を見てみますと外見からは一般的なチョコバットと違うような感じの外見ではありましたが、断面も見てみると普通のチョコバットと全く変わらないような感じの生地となっており、 やはりこの商品はチョコバットだなあという感じの印象を受ける断面です。

 

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210210191219j:image

チョコバットプレミアム ほろにがチョコ&アーモンドプラリネ』を食べてみた感想としましては外見からはチョコバットとはかけ離れたような感じの外見だったので味へ予想はできなかったですが食べてみた瞬間は思いっきりチョコバットだなと感じられるような作りです。

味的には一般的なチョコバットよりもビターテイストな感じの味わいになっている大人のチョコバットという感じでしょうか。こちらの商品はファミリーマート限定商品となっておりますので気になる方はファミリーマートに向かってみてください。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) チョコバット

(メーカー) 三立製菓

(カテゴリー) チョコ菓子

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧