コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味!コンビニのファミマ限定のチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210216173424j:image

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チョコボール

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) キャラメル味ファミリーマート限定

(2021年2月16日発売 値段約197円)

 

ピーナッツとクリスプ層に森永ミルクキャラメルの味わいを表現したチョコをコーティングした期間限定のチョコボールだそうです。

チョコボールの人気商品のピーナッツは味と森永製菓の人気商品ミルクキャラメルとコラボした商品となっております。こちらの商品はファミリーマート限定商品となっており、さらに普通のチョコボールではなく大玉のチョコボールとなっております。

f:id:tukkoman:20210216173436j:image

そんなこちらの商品ですが、チョコボールのピーナッツと森永ミルクキャラメルが、どのような感じで 組み合わさっている商品なのか気になるところです。

 

【過去のチョコボール商品】

他にも過去に販売した【チョコボール】商品一覧はこちらから

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210216173424j:image

やはりクリスプとピーナッツ美味いね。

食べた瞬間はキャラメルの味が感じられますが、噛んでみると一気にピーナッツとクリスプの香ばしさが口の中に一気に広がります。

味に関しては周りのチョコレートは森永ミルクキャラメルの味そのものと言っていいぐらいのキャラメルの味が感じられ、少し甘めの感じのチョコレートという感じの味わいです。

そして最大の特徴はチョコボール独特の中のチョコボールとクリスプではないでしょうか、周りのチョコレートの味も強いのですが、噛んだ瞬間には一気にピーナッツとクリスプの二つが口の中を覆うような感じの味わいになっています。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チョコボール

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) キャラメル味ファミリーマート限定

 

今回はその【大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210216182756j:image

 

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210216173424j:image

パッケージの形や大きさはコンビニなどのパウチ商品など大きさと形なのは同じような感じとなっております。 パッケージデザインに関しては森永ミルクキャラメルをイメージしたかのような黄色い感じのパッケージデザインとなっており、真ん中に森永ミルクキャラメルのロゴも入っているのが特徴です。

 

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210216173507j:image

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味』の原材料見てみるとチョコボールの原材料とほぼ同じような感じの原材料となっており、少し違うところはチョコレートの元でもあるカカオマスではなく、キャラメルパウダーが代わりに使われているという感じの原材料です。

【内容量】

54g
【原材料】

準チョコレート、ピーナッツ、小麦粉、とうもろこしでん粉、植物油脂、水あめ、砂糖、食塩、乳化剤、香科、着色料、光沢剤

 

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210216173532j:image
カロリーを見てみると308kcalということで普通の箱に入っているチョコ菓子の平均カロリーが250kcalほどですのでカロリーは高めになってしまっているという感じの商品となっております。 案外カカオなどが使われている商品はカロリーはそこまで上がらないのですが、使われていないことが関係しているのかもしれませんね。

エネルギー308kcal、たんぱく質3.9g、脂質19.4g、炭水化物29.4g、食塩相当量0.08g

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味を開けてみた

f:id:tukkoman:20210216173613j:image

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味』の開け方ですが普通のパウチ商品と開け方はほぼ変わらないような感じであり上の両サイドのところに切れ目が入っておりますので、そちらから切っていただけると下のような画のように商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20210217161400j:image

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210217161410j:image

やはりクリスプとピーナッツ美味いね。

食べた瞬間はキャラメルの味が感じられますが、噛んでみると一気にピーナッツとクリスプの香ばしさが口の中に一気に広がります。

味に関しては周りのチョコレートは森永ミルクキャラメルの味そのものと言っていいぐらいのキャラメルの味が感じられ、少し甘めの感じのチョコレートという感じの味わいです。

そして最大の特徴はチョコボール独特の中のチョコボールとクリスプではないでしょうか、周りのチョコレートの味も強いのですが、噛んだ瞬間には一気にピーナッツとクリスプの二つが口の中を覆うような感じの味わいになっています。


大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味の外見

f:id:tukkoman:20210217161418j:image

外見を見てみると過去の大玉チョコボールと大きさと形などは全く同じと言った感じの外見となっております。ただやはり違うところは周りのチョコレートがミルクキャラメルのような感じの色合いになっており少し本来の森永ミルクキャラメルよりは薄い色という感じの色合いです。

 

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味の断面

f:id:tukkoman:20210216173636j:image

断面を見てみると大玉チョコボールということで中身が違うのかと言われると全く違うようで一般的な チョコボールピーナッツと断面自体は全く同じという感じです。しっかり中にクリスプ部分とピーナッツが同じように入っているというチョコボールピーナッツを少し大きくなっただけという感じです。

 

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210218164321j:image

大玉チョコボール ピーナッツ 森永ミルクキャラメル味』を食べてみた感想としましては森永ミルクキャラメル方に目が行きがちですが、やはりチョコボールのピーナッツ味はクリスプとピーナッツが美味しいなという感じの印象です。

もちろんミルクキャラメル味もしっかり感じられる作りとなっておりますので、気になる方はファミリーマート限定商品となっておりますのでファミリーマートに向かってみてください。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) チョコボール

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) キャラメル味ファミリーマート限定

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

【過去のチョコボール商品】