コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケット!コンビニで買えるロッテのチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210216172558j:image

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケット】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) アーモンドチョコレート

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子

(2021年2月16日発売 値段約259円)

 

はちみつのはなやかな甘みと、アーモンドとビスケットのダブル食感が楽しめる、春の特別なアーモンドだそうです。

あのロッテで人気のアーモンドチョコレートが今回ははちみつとバタービスケットの組み合わせの商品として新発売をしてきました。 過去にははちみつのアーモンドチョコレートはありましたが、今回はバタービスケットが追加されているという商品となっております。

f:id:tukkoman:20210216172611j:image

そんなこちらの商品ですがアーモンドチョコレートとはちみつとバタービスケットがどのような感じで 融合して味を表現しているのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去のアーモンドチョコレート商品】

他にも過去に販売した【アーモンドチョコレート】商品一覧はこちらから

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210216172558j:image

あ、甘さはあるが、うまっ。

食べた瞬間はカカオのチョコレートの味というよりはミルクチョコレートのような感じの甘さが感じられ、その後に蜂蜜の強い味が口の中に広がります。

そして噛んでみると中にはクラッシュしたクッキーがチョコレートと一緒に練り込まれており、普通のアーモンドチョコレートにはない食感を感じられます。またこのクッキーがバターの風味とマーガリンが入ってるので、少ししょっぱさ感じられるような味わいになっております。

真ん中にはアーモンドチョコレートの大粒のアーモンドが入っており、香ばしさと食感の二つがアーモンドチョコレートの美味しさの最大の特徴を存分に発揮している感じになっています。

【ジャンル】

(ブランド) アーモンドチョコレート

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子

 

今回はその【アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケット】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210216182531j:image

 

スポンサーリンク
 

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケットのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210216172558j:image

パッケージに関しては普通のアーモンドチョコレートと大きさも形も全くも変わらないと言ってもいいでしょう。パッケージデザインを見ていますと白をベースにしている感じではありますが、はちみつのイメージの黄色い色彩も追加されているという感じのデザインです。

 

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケットの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210216172651j:image
アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケット』の原材料を見ていますと普通のアーモンドチョコレートの原材料とほぼ同じといった感じの原材料で、そこにバタービスケットクランチとはちみつパウダーが追加されたという感じの原材料となっております。

【内容量】

81g
【原材料】

砂糖、アーモンド、全粉乳、ココアバター、カカオマス、バタービスケットクランチ (小麦粉、砂糖、マーガリン、ショートニング、加糖脱脂れん乳、食塩、植物油脂、バターオイル)、植物油脂、乳糖、はちみつパウダー、水あめ/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、増粘剤(アラビアガム)、香料、膨脹剤

 

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケットのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210216172702j:image

カロリーを見てみると通常の箱のチョコ菓子の平均カロリーが250kcalなのですが、こちらの商品のカロリーは一箱458kcalということでチョコのカロリーとしてはかなり高めという感じの印象を受けます。一気に食べ過ぎないようには気をつけてくださいね。

エネルギー458kcal
たんぱく質7.9g
脂質29.3g
炭水化物40.6g
食塩相当量0.14g

スポンサーリンク
 

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケットを開けてみた

f:id:tukkoman:20210216172714j:image

開け方に関してですがこちらは箱の周りにビニールの梱包がされております。後ろの「あけくち」と言うところがありますので、そこからビニールの紐みたいなところの先端がありますので、そこからビニールの紐と梱包の一部を取り除けます。

取り除きましたら中の箱が水平に動くようになりますので、水平に引っ張り中からチョコレートを取り出して食べれます。

f:id:tukkoman:20210217161606j:image

スポンサーリンク
 

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケットを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210217161615j:image

あ、甘さはあるが、うまっ。

食べた瞬間はカカオのチョコレートの味というよりはミルクチョコレートのような感じの甘さが感じられ、その後に蜂蜜の強い味が口の中に広がります。

そして噛んでみると中にはクラッシュしたクッキーがチョコレートと一緒に練り込まれており、普通のアーモンドチョコレートにはない食感を感じられます。またこのクッキーがバターの風味とマーガリンが入ってるので、少ししょっぱさ感じられるような味わいになっております。

真ん中にはアーモンドチョコレートの大粒のアーモンドが入っており、香ばしさと食感の二つがアーモンドチョコレートの美味しさの最大の特徴を存分に発揮している感じになっています。


アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケットの外見

f:id:tukkoman:20210217161623j:image

外見を見ていますと大きさと形などは普通のアーモンドチョコレート全く同じといった感じで外見で色的なところを見てみても、ほぼ普通のアーモンドチョコレートと遜色がないような感じの外見となっております。じっくり見てみると中の練り込まれているバタービスケットが少し見えるぐらいといった感じです。

 

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケットの断面

f:id:tukkoman:20210216172724j:image

断面を見ていますと普通のアーモンドチョコレートとは、やはり全然違いチョコレートのところにバタービスケットクランチがたっぷり練りこまれているという感じの断面です。中のアーモンドに関してはしっかり大粒のアーモンドが入っている断面です。

 

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケットを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210220000914j:image

アーモンドチョコレート はちみつとバタービスケット』を食べてみた感想としましてはアーモンドチョコレートの蜂蜜という組み合わせは少し意外かもしれませんが食べてみると甘さがメインのようなチョコレートでかなり美味しい出来という感じのアーモンドチョコレートです。

かなり美味しいアーモンドチョコレートではありますがカロリーの部分でも書いたように少しカロリーが高いという感じになっていますので、食べ方にだけは気を付けアーモンドチョコレートではあります。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) アーモンドチョコレート

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧