コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

じゃがチョコ グランデビター!コンビニや通販でも買えるカロリー気になるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210623225600j:image

じゃがチョコ グランデビター】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) じゃがチョコ

(メーカー) ブルボン

(カテゴリー) チョコ菓子

(2021年6月22日発売 値段約194円税込)

 

サクサクのポテトスナックに、当社じゃがチョコ比1.5倍量のビターチョコレートをかけた甘じょっぱ系チョコスナックです。カカオ香るビターチョコと塩味の効いたポテトスナックのコンビネーションを楽しめる商品です。

さくさくポテトにチョコレートをコーティングした、じゃがチョコが新商品を販売してきました。しかも今回の商品はグランデという名前がついているためチョコレートのコーティングの量が通常のじゃがチョコよりも多く使われている商品でもあります。 今回はさらにビターということで甘さを控えめな大人の味としての新商品となっております。

f:id:tukkoman:20210623225609j:image

そんなことやの商品ですが、どのような感じでビターチョコレートとじゃがチョコがうまく融合しているのが楽しみな一品ですね。

 

【過去のじゃがチョコ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210623225600j:image

チョコが濃い~。

食べた瞬間からじゃがチョコ独特のサクサクとした食感も感じられ、チョコレートの味は濃いチョコレートという感じでビターという名前通り、甘さ控えめといった感じの作りです。

味に関してはチョコレートの濃い味が感じられるチョコレートでコーティングされているという感じの印象で、カカオの味わいが存分に感じられるといいな味です。甘さはかなり抑えられている作りになっており、まさに大人の味のじゃがチョコといった感じです。

周りのチョコレートコーティングもかなり厚いコーディングになっているため、普通のじゃがチョコはサクサクとした食感がメインなのですが、こちらはチョコレートの食べ応えのある食感も一緒に感じられるような作りです。

【ジャンル】

(ブランド) じゃがチョコ

(メーカー) ブルボン

(カテゴリー) チョコ菓子

 

今回はその【じゃがチョコ グランデビター】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20210624164812j:image

スポンサーリンク
 

じゃがチョコ グランデビターのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210623225600j:image

じゃがチョコ グランデビター』のパッケージを見てみると普通のじゃがチョコと同じぐらいの形と大きさといった感じの外見となっております。パッケージデザインに関しては全体的にビターのイメージなのか青色の色彩が使われているパッケージデザインになっております。

 

じゃがチョコ グランデビターの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210623225641j:image
じゃがチョコ グランデビター』の原材料を見てみると実は普通のじゃがチョコと原材料の自体はほぼ同じという感じの原材料となっており、 ポテトのポテトペレットとカカオと甘さを出す為の砂糖と全粉乳などの追加されているという感じの 原材料となっております。

【内容量】

50g
【原材料】

砂糖、植物油脂、ポテトペレット(乾燥ポテト、でん粉、食塩)、カカオマス、ココアパウダー、全粉乳 / 乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(ウコン)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)

 

じゃがチョコ グランデビターのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210623225650j:image

カロリーを見てみると270kcalということで、このカロリーはチョコ菓子の中では比較的平均的なカロリーとはなってはおりますが、商品自体の量もそこまで多くなくビターなのに、このカロリーということは少しカロリーが高めなのかなという感じの印象です。やはりポテトはカロリーは高くなってしまうという印象です。

エネルギー
270 kcal
たんぱく質
3.3 g
脂質
16.5 g
-飽和脂肪酸
9.2 g
炭水化物
28.4 g
-糖質
25.5 g
-食物繊維
2.9 g
食塩相当量
0.3 g

スポンサーリンク
 

じゃがチョコ グランデビターを開けてみた

f:id:tukkoman:20210623225817j:image

開け方ですが通常のカップ型のお菓子などと分け方は変わらず上のところにフィルムが貼ってありますので、そちらを剥がすだけで中から商品を取り出すことができます。また商品自体はそのまんま入っていますので手が汚れる可能性があるのでお気を付けください。

f:id:tukkoman:20210623225826j:image

スポンサーリンク
 

じゃがチョコ グランデビターを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210623225834j:image

チョコが濃い~。

食べた瞬間からじゃがチョコ独特のサクサクとした食感も感じられ、チョコレートの味は濃いチョコレートという感じでビターという名前通り、甘さ控えめといった感じの作りです。

味に関してはチョコレートの濃い味が感じられるチョコレートでコーティングされているという感じの印象で、カカオの味わいが存分に感じられるといいな味です。甘さはかなり抑えられている作りになっており、まさに大人の味のじゃがチョコといった感じです。

周りのチョコレートコーティングもかなり厚いコーディングになっているため、普通のじゃがチョコはサクサクとした食感がメインなのですが、こちらはチョコレートの食べ応えのある食感も一緒に感じられるような作りです。

 

じゃがチョコ グランデビターの外見

f:id:tukkoman:20210623225842j:image

外見を見てみるとじゃがチョコのポテトの部分に前面にコーティングがされているとは思っていましたが、所々にじゃがいもが目視でも確認できるようなコーティングのされてない場所もあり、手が汚れないようにわざとしているのかなという印象です。また横から見てもチョコレートのコーティングの量が分厚いのが分かります。

 

じゃがチョコ グランデビターの断面

f:id:tukkoman:20210623225851j:image

断面を見てみると結構分かりやすいのですがポテトの量とチョコレートの量が基本的には同じぐらいの断面になっており、このぐらい厚さだとサクサクとした食感プラスにチョコレートの食感も一緒に感じられるような断面が目視でも確認できる断面となっております。

 

販売や購入は、どこに売っている?じゃがチョコ グランデビターを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210627192859j:image

食べてみた感想としましてはじゃがチョコのサクサクとしたじゃがチョコの良い部分を継続しつつ、ビターな味わいのチョコをふんだんに使っているため、まさに大人の味のじゃがチョコといった感じです。

『じゃがチョコ グランデビター』の販売場所に関しては全国で展開している商品ですので、コンビニはもちろんのことスーパーやドラッグストア、通販でも確認ができる商品ではないでしょうか。また商品自体は結構場所をとってしまう商品ですので、コンビニは案外早めに撤退する可能性がありますので、よかったらご参考ください。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) じゃがチョコ

(メーカー) ブルボン

(カテゴリー) チョコ菓子

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧