コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメル!通販やコンビニで買えるカロリー気になるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210707234846j:image

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメル】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) ルヴァン

(メーカー) ヤマザキビスケット

(カテゴリー) チョコ菓子キャラメル味

(2021年7月6日発売 値段約129円税込)

 

ルヴァンクラシカルクラッカーをベースに使用し、甘さ控えめでサクサクとした食感のクラッカーと塩キャラメルの軽い食感のクリームで、塩キャラメルタルトケーキをイメージしました。塩の効いたほろ苦いキャラメル味で、冷やしてもおいしくお召し上がりいただける商品だそうです。

あのルヴァンを細くして固めクリームの 一緒にしたルヴァンクラシカルクラッカーが今回は塩キャラメルのフレーバーで新発売してきました。今まではフルーツ系の商品のフレーバーが多かったのですが、今回はシンプルなキャラメルで登場です。

f:id:tukkoman:20210709121826j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでキャラメルの味を表現をしルヴァンクラシカルクラッカーとうまく融合しているから楽しみな一品ですね。

 

【過去のルヴァン商品】

 

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210707234846j:image

キャラメルとザクザク食感が美味い!

食べた瞬間からキャラメルの味が濃厚に感じられる作りになってる下のクラッカーがザクザクとした食感が良いアクセントになっています。

俺のキャラメルクリームに関してはキャラメルの濃厚な味が感じられつつも、塩のしょっぱさなどが感じられるような作りで実は甘さはそこまで甘くはないクリームになっているのが特徴です。

下のクラッカーに関してはクラッカーを細かく砕いているため食感はザクザクとした食感になっており、 実はこちらのクラッカーが甘さのメインとなっている作りになっているために、上のクリームと一緒に食べることにより相乗効果で美味しくなっているチョコ菓子という感じです。

【ジャンル】

(ブランド) ルヴァン

(メーカー) ヤマザキビスケット

(カテゴリー) チョコ菓子キャラメル味

 

今回はその【ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメル】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20210709114832j:image

スポンサーリンク
 

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメルのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210707234846j:image

パッケージに関しては通常の小袋のチョコレートの大きさと形はほぼ変わらないといった感じです。パッケージデザインに関してはキャラメルをイメージしたカラーのオレンジ色がベースとして使われている色彩になっており、塩をイメージしたかのような 白色がバックになっているような感じのパッケージデザインです。

 

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメルの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210709121837j:image
原材料を見てみると過去のルヴァンクラシカルクランチの原材料でもある小麦粉などの原材料は継続しつつもフレーバーのキャラメルパウダーが追加されたという感じの原材料となっており、少し食塩なども追加されているという感じの原材料となっております。

【内容量】

35g
【原材料】

チョコレートコーチング、小麦粉、ショートニング、キャラメルパウダー、加工油脂、食塩、モルトフラワー、発酵種、イースト、乳化剤、膨張剤、香科、パプリカ色素

 

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメルのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210709121844j:image

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメル』のカロリーを見てみると198kcalということで、このカロリーは普通の箱で入ってるチョコ菓子のカロリーよりは低いのですが、容量自体はそこまで入っていないのに、このカロリーは高カロリーの可能性が高いかと思われます。

エネルギー198kcal、たんぱく質1.6g、脂質12.5g、炭水化物19.8g、食塩相当量0.3g

スポンサーリンク
 

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメルを開けてみた

f:id:tukkoman:20210709121853j:image

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメル』の開け方に関しては通常の小袋チョコレートと開け方は変わらず両サイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただき、横に引っ張るだけで商品を開けることができます。またチャックなどは付いていないので保存方法などお気をつけください。

f:id:tukkoman:20210709121904j:image

スポンサーリンク
 

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメルを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210709121917j:image

キャラメルとザクザク食感が美味い!

食べた瞬間からキャラメルの味が濃厚に感じられる作りになってる下のクラッカーがザクザクとした食感が良いアクセントになっています。

俺のキャラメルクリームに関してはキャラメルの濃厚な味が感じられつつも、塩のしょっぱさなどが感じられるような作りで実は甘さはそこまで甘くはないクリームになっているのが特徴です。

下のクラッカーに関してはクラッカーを細かく砕いているため食感はザクザクとした食感になっており、 実はこちらのクラッカーが甘さのメインとなっている作りになっているために、上のクリームと一緒に食べることにより相乗効果で美味しくなっているチョコ菓子という感じです。

 

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメルの外見

f:id:tukkoman:20210709121928j:image

外見を見てみると過去のルヴァンクラシカルクランチと形や大きさは変わらないという印象で下のクラッカー部分は今までのルヴァンクラシカルクランチと全く変わらない感じとなっており、上の部分だけオレンジ色のキャラメルクリームに変わったという感じの印象です。

 

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメルの断面

f:id:tukkoman:20210709121937j:image

断面を見ても外見と同様にどこに食べても上はオレンジ色、下はクラッカーいう感じの断面にはなっております。また過去のルヴァンクラシカルクランチと同じように下のクラッカーは少し空洞が断面から見え食感は柔らかくもザクザクとした食感が感じられるようになっています。

 

販売や購入は、どこに売っている?ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメルを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210709122019j:image

食べてみた感想としましてはキャラメルの味が強く感じられつつも、クラッカーの部分の甘さがクリームとバランスの良い美味しいお菓子として完成されているという印象ですね。

ルヴァンクラシカルクランチ 塩キャラメル』の販売場所に関してはこういうポケットタイプの商品はコンビニ限定商品などが多いのですが、こちらの商品は全国で展開して販売している商品です。スーパーやドラッグストアでは見たことがないですが、コンビニ通販の通販では売っているのを目撃していますので、この二つは確実かもしれませんね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) ルヴァン

(メーカー) ヤマザキビスケット

(カテゴリー) チョコ菓子キャラメル味

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧