コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

チョコモナカジャンボ 冬限定!比較や違いは?コンビニで買えるカロリーや値段が気になるアイス商品

f:id:tukkoman:20211112190713j:image

チョコモナカジャンボ 冬限定】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チョコモナカジャンボ

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

(2021年11月9日発売 値段約140円税込)

 

今だけセンターチョコ15%増量。寒い時期だけ味わえるちょっとリッチな味わいのチョコモナカジャンボ(期間限定)だそうです。

森永製菓が販売するアイスが一番売れているアイス チョコモナカジャンボが今年も冬限定で新商品として販売をスタートしました。冬限定のチョコモナカジャンボはチョコレートの量が増えてきているという期間限定のアイスとなっております。

f:id:tukkoman:20211112190720j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでチョコレートの量が増えてチョコモナカジャンボと上手く作られているのかが楽しみな一品です。

【過去に食べたモナカアイスシリーズ】

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20211112190713j:image

確かにチョコモナカジャンボとちょっと違いますね。

食べた瞬間は周りのモナカのパリパリとした食感とバニラアイスの味わいに、一般的なチョコモナカジャンボよりも食べ応えがある板チョコが入っているのが特徴です。

味に関しては一般的なチョコモナカジャンボと同じ作りになっており、周りのモナカが独特のパリパリとした食感とミルクのような味わいが感じられるようなバニラアイスの味が感じられる作りになっております。

中にはチョコモナカジャンボと同じように板チョコが入っているのですが、冬限定のチョコ増量ということもあり普通のチョコモナカジャンボは食べると歯で噛めるような薄さではあるのですが、こちらの商品は折り曲げるような形で割りながら食べないと板チョコが折れないような厚みになっています。

【ジャンル】

(ブランド) チョコモナカジャンボ

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

 

今回はその【チョコモナカジャンボ 冬限定】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20211113193127j:image

 

チョコモナカジャンボ 冬限定のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20211112190713j:image

チョコモナカジャンボ 冬限定』のパッケージに関しては形的や大きさはチョコモナカジャンボと変わらないようなパッケージです。唯一違うところは左の部分に冬限定という文字と少し黒い感じの色彩が使われているのが特徴的なパッケージとなっております。

 

チョコモナカジャンボ 冬限定の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20211112190738j:image
チョコモナカジャンボ 冬限定』の原材料を見てみるとやはり一般的なチョコジャンボモナカと同じ原材料という感じの印象で、基本的にはアイスはミルクの原材料と板チョコのチョコレート、そしてモナカの三つで形成されている 原材料となっております。

【内容量】

150ml
【原材料】

チョコレートコーチング、砂糖、モナカ(小麦・卵を含む)、乳製品、植物油脂、水あめ、デキストリン/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、香料、アナトー色素、カロテン色素

 

チョコモナカジャンボ 冬限定のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20211112190743j:image

カロリーを見てみると314kcalということで、このカロリーは一般的な商品と比べるとかなり高いカロリーとなっており、アイス商品の中でも最高峰のカロリーが高いアイスという印象です。やはりモナカの小麦粉やミルクなどが多数使われているアイスは少しカロリーは上がってしまう模様です。

エネルギー:314kcal
たんぱく質:3.8g
脂質:17.6g
炭水化物:35.2g
食塩相当量:0.11g

 

チョコモナカジャンボ 冬限定を開けてみた

f:id:tukkoman:20211112190749j:image

開け方ですが通常のアイスバーと同じように変わらずサイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただけると中から商品を取り出すこともできます また商品はそのまんま中に入っているため食べる時には周りの梱包を手で持ちながら食べると手が汚れず食べれます。周りのモナカはボロボロ落ちるので食べる時には気をつけてください。

f:id:tukkoman:20211113231805j:image

 

チョコモナカジャンボ 冬限定を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20211113231815j:image

確かにチョコモナカジャンボとちょっと違いますね。

食べた瞬間は周りのモナカのパリパリとした食感とバニラアイスの味わいに、一般的なチョコモナカジャンボよりも食べ応えがある板チョコが入っているのが特徴です。

味に関しては一般的なチョコモナカジャンボと同じ作りになっており、周りのモナカが独特のパリパリとした食感とミルクのような味わいが感じられるようなバニラアイスの味が感じられる作りになっております。

中にはチョコモナカジャンボと同じように板チョコが入っているのですが、冬限定のチョコ増量ということもあり普通のチョコモナカジャンボは食べると歯で噛めるような薄さではあるのですが、こちらの商品は折り曲げるような形で割りながら食べないと板チョコが折れないような厚みになっています。

 

チョコモナカジャンボ 冬限定の外見

f:id:tukkoman:20211113231823j:image

チョコモナカジャンボ 冬限定』の外見ていると一般的なチョコモナカジャンボと変わらないと言った感じの外見で全体がモナカにアイスを囲んでいるという感じの外見になっており、食べやすくなっているように均等に凹みなどが加えられてタイルのような模様になっているのが特徴です。

 

チョコモナカジャンボ 冬限定の断面

f:id:tukkoman:20211113231830j:image

断面を見てみると一般的なチョコモナカジャンボが 上の部分で、冬限定のチョコジャンボモナカが下の写真になっているのですが、あまり変化がないように思われますが気持ち冬限定のチョコモナカジャンボの方が厚みがあるような板チョコになっているのが特徴です。それ以外の部分は基本的には変わらないのかなという感じの印象です。

 

販売や購入は、どこに売っている?チョコモナカジャンボ 冬限定を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20211113231837j:image

食べてみた感想としましては見ため的にはそこまで変わらないような感じの印象でもありましたが食べてみると中の板チョコの厚みがかなり厚くなっているという感じの印象で味に関してはもちろん安定のチョコモナカジャンボという感じの印象です。

チョコモナカジャンボ 冬限定』の販売場所はコンビニやスーパーやドラッグストアでも購入で通販でも販売はしているとは思いますが、 販売店の考えとすると冬限定の前に一般的なチョコモナカジャンボの在庫を販売したいという考えが多いためすぐには見つからない可能性が高いです。商品棚の下の底にの部分や一般的なチョコモナカジャンボが売れて無くなるまで待つのが得策かもしれません。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) チョコモナカジャンボ

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) アイス商品チョコ系アイス

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧