コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

バニラモナカジャンボ 冬限定!カロリーや値段は?違いと比較が気になるコンビニで買えるアイス商品

f:id:tukkoman:20211117023013j:image

バニラモナカジャンボ 冬限定】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チョコモナカジャンボ

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) アイス商品

(2021年11月9日発売 値段約140円税込)

 

今だけミルク感アップ。寒い時期だけ味わえるちょっとリッチな味わいのバニラモナカジャンボ(期間限定)だそうです。

チョコジャンボモナカの姉妹商品バニラモナカジャンボが今年も冬限定として販売をしてきました。チョコモナカジャンボ 冬限定 と同様にバニラモナカジャンボも冬限定としての販売をしてまいりました。バニラモナカジャンボの場合はミルク感がアップしている作りになっているようですね。

f:id:tukkoman:20211117023021j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでミルク感もアップしてバニラモナカジャンボとうまく融合しているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のモナカジャンボ商品】

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20211117023013j:image

確かに普通のバニラモナカジャンボと違う。

食べた瞬間から周りのもなかがサクサクとしたような食感で、味わいもミルクが感じられるような味わいがするアイスです。

味に関しては一般的なバニラモナカジャンボはミルクの味などはしますが、隠し味のアーモンドの味が感じられるといった作りではありますが、今回の冬限定のバニラモナカジャンボはモロにミルクの味わいが強く感じられるような味わいになっているのが特徴です。

周りのモナカはサクサクとしたチョコジャンボモナカのようなウエハースのような食感になっており、また一般的なバニラモナカジャンボの隠し味アーモンドの味はミルクの味が強すぎるため、そこまで存在感が強いという感じではなくなっております。

【ジャンル】

(ブランド) チョコモナカジャンボ

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) アイス商品

 

今回はその【バニラモナカジャンボ 冬限定】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20211117184336j:image

 

バニラモナカジャンボ 冬限定のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20211117023013j:image

パッケージに関しては形的や大きさはバニラモナカジャンボと変わらないようなパッケージです。パッケージデザインに関しては基本的には一般的なバニラモナカジャンボと変わらないのですが、冬限定という文字の部分だけ周りの配色が青色になっているのが特徴です。

 

バニラモナカジャンボ 冬限定の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20211117023040j:image
バニラモナカジャンボ 冬限定』の原材料を見てみると一般的なバニラモナカジャンボとほぼ変わらないといった感じの原材料になっており基本的にはミルクの材料でもある乳製品や卵とモナカの辺がベースになっている原材料となっており、中のミルクの量だけが増えているのかなという印象です。

【内容量】

150ml
【原材料】

乳製品(外国製造、国内製造)、砂糖、チョコレートコーチング、モナカ(小麦・アーモンドを含む)、デキストリン、乾燥卵黄(卵を含む)、食塩/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(増粘多糖類)、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK)

 

バニラモナカジャンボ 冬限定のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20211117023046j:image

バニラモナカジャンボ 冬限定』のカロリーを見てみると274カロリーということで、このカロリーはチョコモナカジャンボと比べるとカロリーは低めにはなってはおりますが、一般的なアイスと比べるとカロリーが少し高めという感じです。ちなみに一般的なバニラモナカジャンボより4kcal高いです。

エネルギー:274kcal
たんぱく質:3.9g
脂質:14.0g
炭水化物:33.2g
食塩相当量:0.2g

 

バニラモナカジャンボ 冬限定を開けてみた

f:id:tukkoman:20211117023054j:image

開け方ですが通常のアイスバーと同じように変わらずサイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただけると中から商品を取り出すこともできます また商品はそのまんま中に入っているため食べる時には周りの梱包を手で持ちながら食べると手が汚れず食べれます。周りのモナカはボロボロ落ちるので食べる時には気をつけてください。

f:id:tukkoman:20211117184023j:image

 

バニラモナカジャンボ 冬限定を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20211117184031j:image

確かに普通のバニラモナカジャンボと違う。

食べた瞬間から周りのもなかがサクサクとしたような食感で、味わいもミルクが感じられるような味わいがするアイスです。

味に関しては一般的なバニラモナカジャンボはミルクの味などはしますが、隠し味のアーモンドの味が感じられるといった作りではありますが、今回の冬限定のバニラモナカジャンボはモロにミルクの味わいが強く感じられるような味わいになっているのが特徴です。

周りのモナカはサクサクとしたチョコジャンボモナカのようなウエハースのような食感になっており、また一般的なバニラモナカジャンボの隠し味アーモンドの味はミルクの味が強すぎるため、そこまで存在感が強いという感じではなくなっております。

 

バニラモナカジャンボ 冬限定の外見

f:id:tukkoman:20211117184039j:image

バニラモナカジャンボ 冬限定』の外見を見てみるとバニラモナカジャンボと外見はほぼ同じという感じになっており、外見で全体がモナカにアイスを囲んでいるという感じの外見になっており、食べやすくなっているように均等に凹みなどが加えられてタイルのような模様になっているのが特徴です。

 

バニラモナカジャンボ 冬限定の断面

f:id:tukkoman:20211117184204j:image
断面を見ていますと一般的なバニラモナカジャンボと比較でわかるように、上が冬限定で下が一般的なバニラモナカジャンボですが、見ため的にはほぼ変わらないという感じで真っ白いバニラアイスが中に入っており、そのアイスを周りをモナカが囲んでいるという感じの断面です。モナカの周りにはホワイトチョコレートのようなチョコレートコーティングが あるのが特徴です。


販売や購入は、どこに売っている?バニラモナカジャンボ 冬限定を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20211117184232j:image

食べてみた感想としましてはしっかりとしたミルクの味が感じられるようなモナカアイスになっており、周りはサクサクとした食感がするため食感に関してもアクセントが付けられているという感じのアイスです。

バニラモナカジャンボ 冬限定』の販売場所はコンビニやスーパーやドラッグストアでも購入で通販でも販売はしているとは思いますが、 販売店の考えとすると冬限定の前に一般的なバニラモナカジャンボの在庫を販売したいという考えが多いためすぐには見つからない可能性が高いです。商品棚の下の底にの部分や一般的なバニラモナカジャンボが売れて無くなるまで待つのが得策かもしれません。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) チョコモナカジャンボ

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) アイス商品

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧