コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバー!ローソン限定の値段やカロリーが気になるアイス商品

f:id:tukkoman:20220412185930j:image

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバー】を実際に購入して食べてみました。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ、O2

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品

(2022年4月12日発売 値段約198円税込)

 

清澄白河の人気中国料理店「O2」大津シェフ監修。ミルク感ある杏仁アイスクリームを杏仁&ジンジャーチョコでコーチング。隠し味に黒糖を使用し、複雑な味わいです。

ローソンは人気中華料理店とコラボしたチョコレートアイスを新発売をしてきました。過去にもローソンはたくさんのお店とコラボしてきましたが、今回はスイーツ専門店ではなく中華料理店とのコラボという少し意外な組み合わせのコラボとなっております。しかも今回は杏仁豆腐と生姜のフレーバーとなっており、またこちらも特殊な感じのフレーバーにもなっております。

f:id:tukkoman:20220412185943j:image

そんなこちらの商品ですが そんなこちらの商品ですがどのような形で杏仁豆腐と生姜の味が感じられ、アイスとして上手く融合してるのが楽しみな逸品ですね。

 

【過去のローソンO2コラボ商品】

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20220412185930j:image

杏仁豆腐の味とジンジャーの風味。

食べた瞬間はパリパリとした食感とジンジャーの味が感じられるチョコレートが感じられますが、徐々に徐々に杏仁豆腐の独特の味が強くなっていくというアイスです。

味に関しては杏仁豆腐の味がメインという感じになっており、杏仁豆腐独特の味と少し甘めが強めな感じの味わいで質感に関してもバニラアイスのような感じのオーソドックスな感じの質感になっています。

周りのチョコレートに関してはこちらがジンジャーの味が感じられる味になっており、生姜の味というよりかはジンジャエールのような味わいが感じられるようなチョコレートです。質感もチョコレートが薄いのでパリパリとした食感が感じられ、食べた瞬間はジンジャーの味を強めですが食べていくごとに杏仁豆腐の味が勝っていくという感じになっています。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ、O2

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品

ローソンの店舗を探すにはこちらから

ローソンのアイス2022年、新商品、新作一覧!おすすめのウチカフェやアイスクリームはこれだぁ!【随時更新】

今回はその【ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

チョコやアイスの人気まとめ、ランキング一覧


f:id:tukkoman:20220413144407j:image

 

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20220412185930j:image

パッケージに関しては形的や大きさは普通のアイスバーと変わらないような感じです。パッケージデザインを見てみると全体的に黒い色になっているパッケージで、真ん中の部分だけ杏仁豆腐のイメージなのか白い色になっているパッケージデザインになっております。

 

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20220412190002j:image

原材料を見てみると意外とシンプルな感じの原材料になっておりますが材料自体が普通のアイスでは使われないようなものが多数使われており、チョコレートとミルク関連の原材料は一般的なアイスと同じなのですが黒蜜や粉末生姜、そして杏仁加工品という少し特殊な材料が多数使われているのが特徴です。

【内容量】

84ml
【原材料】

チョコレートコーチング、乳製品、砂糖、水あめ、黒みつ、デキストリン、植物油脂、杏仁加工品、粉末しょうが、乳化剤、安定剤、香科、加工デンプン

 

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20220412190010j:image

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバー』のカロリーを見てみると191kcalとなっており、このカロリーは一般的なアイス商品と比べると比較的平均的なカロリーとなっております。生姜などが使われている関係か少しカロリーは低めになるかと思いましたが、意外とカロリーが高くなっているのだなという印象です。

エネルギー191kcal、たんぱく質1.6g、脂質12.8g、炭水化物17.1g、食塩相当量0.07g

 

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバーを開けてみた

f:id:tukkoman:20220412190018j:image

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバー』の開け方ですが通常のアイスバーと変わらずサイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただけると中から商品を取り出すこともできます。棒状のアイスとなっておりますので開ける時には棒側から開けると商品を取り出しやすく開けられます。

f:id:tukkoman:20220413185149j:image

 

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20220413185156j:image

杏仁豆腐の味とジンジャーの風味。

食べた瞬間はパリパリとした食感とジンジャーの味が感じられるチョコレートが感じられますが、徐々に徐々に杏仁豆腐の独特の味が強くなっていくというアイスです。

味に関しては杏仁豆腐の味がメインという感じになっており、杏仁豆腐独特の味と少し甘めが強めな感じの味わいで質感に関してもバニラアイスのような感じのオーソドックスな感じの質感になっています。

周りのチョコレートに関してはこちらがジンジャーの味が感じられる味になっており、生姜の味というよりかはジンジャエールのような味わいが感じられるようなチョコレートです。質感もチョコレートが薄いのでパリパリとした食感が感じられ、食べた瞬間はジンジャーの味を強めですが食べていくごとに杏仁豆腐の味が勝っていくという感じになっています。

 

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバーの外見

f:id:tukkoman:20220413185203j:image

外見を見てみると一般的なアイスはどのように長方形のような形に少し丸みのあるような感じになっており、周りのチョコレートが少しクリーム色のような色合いですが、近くで見てみると黒いつぶつぶのようなものは確認ができます。チョコレートが全体が覆っておりますが下の部分だけ少し杏仁豆腐アイスが見えているという作りになっています。

 

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバーの断面

f:id:tukkoman:20220413185209j:image

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバー』の断面を見てみると下のチョコレートコーティングがされていなかった白い杏仁豆腐のアイスが断面からも現れてくるという感じで、その白い杏仁豆腐アイス周りにジンジャーチョコレートが囲んでいるという感じの断面です。

 

販売や購入は、どこに売っている?ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20220418205719j:image

食べてみた感想としましては杏仁豆腐の味がメインという感じのアイスで、そこに周りの薄いジンジャーチョコレートも食感と味わいにアクセントを加えているという感じの作りです。

ウチカフェ O2監修 ジンジャーが香る 杏仁アイスバー』の販売場所に関してはローソン限定商品となっておりますので、購入する際はお近くのローソンに向かってみてくださいね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ、O2

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品

ローソンの店舗を探すにはこちらから

ローソンのアイス2022年、新商品、新作一覧!おすすめのウチカフェやアイスクリームはこれだぁ!【随時更新】

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧