コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ヨーグレット アイスシャーベット!コンビニのセブン限定のカロリーや値段が気になるアイス商品

f:id:tukkoman:20220504131445j:image

ヨーグレット アイスシャーベット】を実際に購入して食べてみました。

【ジャンル】

(ブランド) ヨーグレット

(メーカー) 明治

(カテゴリー) アイス商品セブンイレブン限定

(2022年5月3日発売 値段約175円税込)

 

コンビニや駄菓子コーナーなどでも見かけたことがあるのではないかというヨーグレットが今回はアイスとして新発売をしてきました。

しかも今回のアイスは一般的なアイスとは違うシャーベットタイプのアイスとなっており、アイスもアイスバーなどではなくカップアイスの新商品となっております。そしてこちらの商品はセブンイレブンの限定商品となっているアイスになっています。

f:id:tukkoman:20220504131523j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形でヨーグルトの味を表現をしアイスとして上手く表現されているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去の乳酸菌アイス商品】

 

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20220504131445j:image

ヨーグレットが上手くアイスになってる!

食べた瞬間からヨーグルトの味わいが感じられるアイスでシャーベットになっているため、あっさりとした味わいの中にアクセントとしてラムネが入っています。

味に関してはヨーグレットをそのまんまアイスに表現したという印象で、味わい的には乳酸菌の味わいがそのままシャーベットになったという感じの作りになっています。質感的にも普通のアイスとは違い、氷を多く含んでいる関係か少しなめらかでもありつつ、爽やかな感じの作りになっているのが特徴です。

シャーベットの中にはヨーグルト風味のラムネも入っているため、所々でラムネの食感とラムネの味わいがヨーグルトのシャーベットのアクセントになっているという作りになっており、少しシャーベットとしての食べごたえも追加されているといった感じになっています。

【ジャンル】

(ブランド) ヨーグレット

(メーカー) 明治

(カテゴリー) アイス商品セブンイレブン限定

近くのセブンイレブンの店舗を探してみる!

セブンイレブンのアイス新作、最新一覧。セブンのアイスクリームで美味しいおすすめは?実食評価!【随時更新】

今回はその【ヨーグレット アイスシャーベット】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

チョコやアイスの人気まとめ、ランキング一覧


f:id:tukkoman:20220504135416j:image

 

ヨーグレット アイスシャーベットのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20220504131445j:image

パッケージを見てみると一般的なカップアイスよりは少し高さがあるような感じになっており、イメージ的にはコンビニのコーヒーのカップより少し小さくなっているという感じの大きさになっております。パッケージデザインに関してはヨーグレットをイメージするかのような青と白がベースになっているパッケージデザインになっており、ヨーグレット自体のデザインもうまく表現されていると言った感じになっています。

 

ヨーグレット アイスシャーベットの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20220504141314j:image

原材料を見てみると意外とシンプルな感じの原材料になっており、基本的には乳製品のアイスなどと原材料とほぼ変わらないといった感じの原材料になっております。唯一少し変化を加えられている部分はミルクカルシウムと寒天が使用されて、少しこの二つが一般的なアイスとは使われないような少し特殊な原材料となっています。

【内容量】

140ml
【原材料】

水あめ、砂糖、異性化液糖、ラムネ菓子、発酵乳、脱脂粉乳、ミルクカルシウム、植物油脂、食塩、寒天、酸味料、安定剤、乳化剤、香科

 

ヨーグレット アイスシャーベットのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20220504141323j:image
ヨーグレット アイスシャーベット』のカロリーを見てみると約167kcalということで一般的なアイス商品と比べると比較的平均的なカロリーとなっております。シャーベットという目線で見てみるとカロリーは少し高めといった感じで、意外とカロリーは高いのだなという感じの印象を受けています。

エネルギー167kcal、たんぱく質0.8g、脂質0.9g、炭水化物38.9g、食塩相当量0.097g

 

ヨーグレット アイスシャーベットを開けてみた

f:id:tukkoman:20220504131540j:image

ヨーグレット アイスシャーベット』の開け方ですが普通のカップアイスと変わらずに上の蓋を取っていただければ、そのまま食べることができます。こちらの商品は気持ち底が深い商品ですので長めのスプーンを使って食べることをお勧めします。

f:id:tukkoman:20220504131552j:image

 

ヨーグレット アイスシャーベットを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20220504131603j:image

ヨーグレットが上手くアイスになってる!

食べた瞬間からヨーグルトの味わいが感じられるアイスでシャーベットになっているため、あっさりとした味わいの中にアクセントとしてラムネが入っています。

味に関してはヨーグレットをそのまんまアイスに表現したという印象で、味わい的には乳酸菌の味わいがそのままシャーベットになったという感じの作りになっています。質感的にも普通のアイスとは違い、氷を多く含んでいる関係か少しなめらかでもありつつ、爽やかな感じの作りになっているのが特徴です。

シャーベットの中にはヨーグルト風味のラムネも入っているため、所々でラムネの食感とラムネの味わいがヨーグルトのシャーベットのアクセントになっているという作りになっており、少しシャーベットとしての食べごたえも追加されているといった感じになっています。

 

ヨーグレット アイスシャーベットの外見

f:id:tukkoman:20220504131611j:image

外見を見ていますと真っ白い感じのアイスが一面に広がっているという感じの外見になっており、質感的にはやはり一般的なバニラアイスのような質感というよりかはシャーベットのような少しひんやりとしたような感じの質感になっているのが特徴です。ちなみに外見からはラムネなどは見えていません。

 

ヨーグレット アイスシャーベットの断面

f:id:tukkoman:20220504131625j:image

断面を見ています外見と同様に真っ白いシャーベットがずっと続いているという感じの断面になっておりますが、所々にランダムにラムネが入っていると言った感じの断面です。意外とラムネも色合い的にアイスと一緒に溶け込んでいるので、どこに入っているかというところは意外とスプーンを刺してみないとわからない感じになっています。

 

販売や購入は、どこに売っている?ヨーグレット アイスシャーベットを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20220506131625j:image

食べてみた感想としましては乳酸菌の味がしっかり感じられシャーベットになっているために、かなり夏などでもひんやりとした味わいが感じられるアイスではないでしょうか。

ヨーグレット アイスシャーベット』の販売場所に関してはセブンイレブンだけでしか購入できないセブンイレブン限定商品となっております。またセブンイレブンの商品のローテーションが早いので、すぐ無くなってしまう可能性があるので気になって食べてみたい方はすぐ購入することをオススメします。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) ヨーグレット

(メーカー) 明治

(カテゴリー) アイス商品セブンイレブン限定

近くのセブンイレブンの店舗を探してみる!

セブンイレブンのアイス新作、最新一覧。セブンのアイスクリームで美味しいおすすめは?実食評価!【随時更新】

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニアイスの新商品、発売日一覧