コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

パレッティエ ベリーベリーベリー!コンビニで買える不二家のカロリーや値段が気になるクッキーチョコ菓子

f:id:tukkoman:20220510184635j:image

パレッティエ ベリーベリーベリー】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) パレッティエ

(メーカー) 不二家

(カテゴリー) チョコ菓子クッキー

(2022年5月10日発売 値段約119円税込)

 

不二家の新しいクッキーが新発売。「パティシエ」と「パレット」をイメージしたクッキー名の商品です。フルーツタルトをイメージし、かわいらしい見た目といろいろなフルーツの味わいが楽しめる、季節限定の新感覚クッキーだそうです。

カントリーマアムを販売している不二家が新しいタイプのクッキーを販売してきました。周りはさっくり生地に中はしっとりとしたような質感が感じられるようなクッキーのようで今回はストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーの味わいが感じられるフレーバーのようです。

f:id:tukkoman:20220510184651j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形で3つのベリーの味わいが感じられ、クッキーとしてうまく融合しているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のパレッティエ商品】

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20220510184635j:image

あっさりとしたベリーの共演。

食べた瞬間からストロベリーやブルーベリーの風味などが感じられる味わいになっておりますが、全体的には甘さがメインという感じのクッキーです。

味に関しては食べた瞬間からストロベリー、ブルーベリー、クランベリーと三つのベリーの風味が感じられるような味わいになってはおりますが、ベリー自体はそこまで存在感を表現しているという感じではなく、全体的には甘さやクッキーそのものの味わいがメインという感じの味わいになっております。

クッキーに関しても食感は周りは少し硬くはなっておりますが全体的にホロホロとしたような質感になっており、一般的なクッキーと比べるとかなり柔らかいタイプのクッキーとなっております。

【ジャンル】

(ブランド) パレッティエ

(メーカー) 不二家

(カテゴリー) チョコ菓子クッキー

 

今回はその【パレッティエ ベリーベリーベリー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

チョコやアイスの人気まとめ、ランキング一覧

 
f:id:tukkoman:20220512081726j:image

 

パレッティエ ベリーベリーベリーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20220510184635j:image

パッケージを見てみるとメーカーが同じ不二家の4枚入りのカントリーマアムの袋と大きさなどは同じという感じです。パッケージデザインに関してはベリーをイメージしたかのような紫やピンクの色合いが使われている感じのデザインになっており、他にもいろんな色彩に真ん中にタルトの絵などを書かれていることにより全体的に可愛らしい感じのパッケージデザインになっております。

 

パレッティエ ベリーベリーベリーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20220510184708j:image
パレッティエ ベリーベリーベリー』の原材料を見てみると実は意外とカントリーマアムと似たような感じの白あんや小麦粉関連の原材料が多く使われているような感じで、そこにフレーバーの 縁を表現するかのような砂糖漬けクランベリー、ブルーベリーパウダー、濃縮いちご果汁と言う材料が追加されている原材料になっています。

【内容量】

4枚
【原材料】

小麦粉、砂糖、植物油脂、還元水あめ、卵、チョコレートチップ、砂糖漬けクランベリー、白ねりあん、水あめ、脱脂粉乳、全粉乳、全脂大豆粉、食塩、卵黄、ブルーベリーパウダー、濃縮いちご果汁、加工デンプン、乳化剤、着色料、安定剤、香科、膨脹剤

 

パレッティエ ベリーベリーベリーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20220510184721j:image

パレッティエ ベリーベリーベリー』のカロリーを見てみると1枚あたり48kcalとなっていますが中にはクッキーが4枚入っているため4枚の合計を計算してみると一般的な箱のチョコ菓子のカロリーとほぼ同じぐらいか少し低めのカロリーになるため、そこまでカロリーは低めという感じではないといった印象です。

エネルギー48kcal、たんぱく質0.5g、脂質2.3g、炭水化物6.3g、食塩相当量0.038g

 

パレッティエ ベリーベリーベリーを開けてみた

f:id:tukkoman:20220510184738j:image

開け方ですが商品の上の部分に切り込みが入っていますので、そちらから切れ目を入れていただいで袋を開ける事が出来ます。中には小分けされているクッキーが入っています。上の上下がギザギザなってますので、そのギザギザから切れ目を入れて中からクッキーを取り出す事が出来ます。

f:id:tukkoman:20220512121454j:image

 

パレッティエ ベリーベリーベリーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20220512121502j:image

あっさりとしたベリーの共演。

食べた瞬間からストロベリーやブルーベリーの風味などが感じられる味わいになっておりますが、全体的には甘さがメインという感じのクッキーです。

味に関しては食べた瞬間からストロベリー、ブルーベリー、クランベリーと三つのベリーの風味が感じられるような味わいになってはおりますが、ベリー自体はそこまで存在感を表現しているという感じではなく、全体的には甘さやクッキーそのものの味わいがメインという感じの味わいになっております。

クッキーに関しても食感は周りは少し硬くはなっておりますが全体的にホロホロとしたような質感になっており、一般的なクッキーと比べるとかなり柔らかいタイプのクッキーとなっております。

 

パレッティエ ベリーベリーベリーの外見

f:id:tukkoman:20220512121546j:image

外見を見てみると正方形のような形になっている外見になっており全体的に丸みがあり、一口サイズのクッキーといった感じの外見です。色合い的には真ん中がベリーを表現するかのようなピンクっぽいようなクッキーで、その周りが一般的なクッキーのような茶色い色のクッキーが囲んでいるという感じの外見です。外見からも所々にクランベリーの果肉が見えているのが特徴です。

 

パレッティエ ベリーベリーベリーの断面

f:id:tukkoman:20220512121603j:image

断面を見てみますと外見と同様に真ん中のピンクのような生地が一面に広がっているという感じの断面で、ところどころにクランベリーの果肉が見えていると言った感じの断面になっております。しかしクランベリーの果肉は写真のようにゴロゴロあるという感じではなく、基本的にはピンクの生地がメインという感じです。

 

販売や購入は、どこに売っている?パレッティエ ベリーベリーベリーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20220512121622j:image

食べてみた感想としましてはベリーのフレーバーではありますが味のメイン的なところはクッキーの味わいがメインという感じで、そこに三つのベリーの風味がサポート役として感じられるといった商品です。

パレッティエ ベリーベリーベリー』の販売場所に関しては今回の4枚入りの商品はコンビニ限定商品となっておりますが、コンビニで先行発売となっているために少し大きいタイプの大入りサイズの商品は後日販売(2022年5月下旬)するようです。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) パレッティエ

(メーカー) 不二家

(カテゴリー) チョコ菓子クッキー

 

 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧