コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦!さくらんぼの味!ローソン限定のカロリーや値段が気になるアイス商品

f:id:tukkoman:20220531175803j:image

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦】を実際に購入して食べてみました。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ 日本のフルーツ

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品フルーツ系アイス

(2022年5月31日発売 値段約192円税込)

 

 

アイスとしては珍しいさくらんぼをジェラートにした商品です。人気の佐藤錦の果汁を35%使用と本格的な味わいを再現した商品だそうです。

ローソンの販売する日本のフルーツシリーズが佐藤錦の味のアイスを販売してきました。実は今回の桜佐藤錦のさくらんぼのフレーバーは過去にも『ウチカフェ 日本のフルーツ 佐藤錦』というフレーバーで販売しており、ある意味パッケージも変更されリニューアル商品という形での新商品での販売となっております。

f:id:tukkoman:20220531175819j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形でさくらんぼの味をアイスとして融合をしているのか楽しみな一品ですね。

【過去のウチカフェ 日本のフルーツ商品】

他にも過去に販売した【ウチカフェ 日本のフルーツ】商品一覧はこちらから  

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20220531175803j:image

さくらんぼと独特の食感。

食べた瞬間からさくらんぼの味がしっかり感じられるような作りになっており、過去の日本のフルーツシリーズ同様にねっとりとした食感が特徴です。

味に関してはさくらんぼの味がメインという感じではありますが酸味などはそこまで強くはなく甘さがメインという感じのさくらんぼの味になっております。中に桜の葉やりんご果汁などのさくらんぼ以外のフルーツなどが使用されていますが、それでもさくらんぼの味がうまく表現されているという感じの印象です。

また質感に関しては過去の日本のフルーツシリーズと同様にねっとりとした食感が特徴であり、ジェラートというジャンルではありますがジェラート以上のネットリとした質感が食べた方はクセになるかもしれませんね。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ 日本のフルーツ

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品フルーツ系アイス

ローソンの店舗を探すにはこちらから

ローソンのアイス2022年、新商品、新作一覧!おすすめのウチカフェやアイスクリームはこれだぁ!【随時更新】

今回はその【ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

チョコやアイスの人気まとめ、ランキング一覧


f:id:tukkoman:20220601182645j:image

 

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20220531175803j:image

パッケージを見てみると今までの日本のフルーツシリーズとは違い縦型のアイスで大きさは一般的なアイスバーと形は変わらないといった感じです。パッケージデザインは見てみると基本的には白をベースにしているパッケージデザインで、周りが薄いピンク色の感じの色合いになっている色彩になっており、真ん中には大きくさくらんぼ使用されているデザインになっております。

 

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20220531175901j:image
原材料を見てみるとパッケージに果汁35%と書いてあるように、さくらんぼの原材料が多数使用されていると言った感じではありますが、そこに微調整のためにフルーツ系のリンゴ、ラズベリーなどや桜の花シロップなど、さくらんぼ以外の原材料のたくさん使用されているといった感じの 印象です。

【内容量】

80ml
【原材料】

さくらんぼ果汁、砂糖、さくらんぼピューレ、りんご果汁、異性化液糖、粉あめ、果糖、ラズベリー果汁、桜の花シロップ、コーンスターチ、リキュール、安定剤、香科、着色料、酸味料

 

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20220531175910j:image

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦』のカロリーを見てみると一本あたり75kcalということで、このカロリーは一般的なアイス商品と比べるとかなり低めのカロリーとなっており、コンビニなどで売っている氷菓レベルのカロリーになっています。ダイエットやっている方は嬉しく美味しいアイスではないでしょうか。

エネルギー75kcal、たんぱく質0.3g、脂質0g、炭水化物18.8g、食塩相当量0.002g

 

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦を開けてみた

f:id:tukkoman:20220531175916j:image

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦』の開け方ですが通常の棒状のアイスと開け方は変わらず上下の箇所にギザギザがありますので、そちらにから切れ目を入れていただけると周りのビニールの梱包を開けることができます。棒状のアイスですので棒側から切れ目を入れていただくと手が汚れずに取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20220601181706j:image

 

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦を食べてみた感想

f:id:tukkoman:20220601181714j:image

さくらんぼと独特の食感。

食べた瞬間からさくらんぼの味がしっかり感じられるような作りになっており、過去の日本のフルーツシリーズ同様にねっとりとした食感が特徴です。

味に関してはさくらんぼの味がメインという感じではありますが酸味などはそこまで強くはなく甘さがメインという感じのさくらんぼの味になっております。中に桜の葉やりんご果汁などのさくらんぼ以外のフルーツなどが使用されていますが、それでもさくらんぼの味がうまく表現されているという感じの印象です。

また質感に関しては過去の日本のフルーツシリーズと同様にねっとりとした食感が特徴であり、ジェラートというジャンルではありますがジェラート以上のネットリとした質感が食べた方はクセになるかもしれませんね。

 

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦の外見

f:id:tukkoman:20220601181721j:image

外見を見ていますと形は暑さで少し変形をしておりますが 本来は

f:id:tukkoman:20220603181247j:image

(ローソン公式サイトより)

一般的なアイスバーのように長方形の四角い感じの 外見になっているアイスで、また全体的にさくらんぼをイメージしているようなピンク色の感じの色の色彩になっているのが特徴の外見となっております。

 

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦の断面

f:id:tukkoman:20220601181729j:image

断面を見ると外見で形が変形していたというのは記載しましたが、断面を見てみると分かるようにかなり質感としては柔らかい感じの質感になっているといった感じの印象で、見た目から一般的なアイスとは違うようなネットリ質感になっております。また全体的には外見と同じようなピンクのような色合いになっているのも特徴です。

 

販売や購入は、どこに売っている?ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20220603142903j:image

食べてみた感想としましては、さくらんぼの味がしっかり感じられるといった印象で、質感がかなりねっとりしているアイスといったカロリーも低めなのでかなり罪悪感なく美味しく食べられるアイスではないでしょうか。

ウチカフェ 日本のフルーツ 山形県産佐藤錦』の販売場所に関してはウチカフェという名前が付いている通りローソン限定商品となっておりますので、購入する際はお近くのローソンに向かってみてくださいね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) ウチカフェ 日本のフルーツ

(メーカー) ローソン限定

(カテゴリー) アイス商品フルーツ系アイス

ローソンの店舗を探すにはこちらから

ローソンのアイス2022年、新商品、新作一覧!おすすめのウチカフェやアイスクリームはこれだぁ!【随時更新】

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のウチカフェ 日本のフルーツ商品】