コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

チロルチョコ レーズンバターサンド!コンビニのローソン限定の値段やカロリーが気になるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20221129192330j:image

チロルチョコ レーズンバターサンド】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子ローソン限定お酒菓子

(2022年11月29日発売 値段約40円税込)

 

 

チョコの中にラムレーズンとバタークッキーを入れました。芳醇なラムレーズンの香りとサクサクの食感が楽しめる商品だそうです。

チロルチョコが少し今までのチロルチョコとは違うレーズンバターサンドというフレーバーで新商品を販売してきました。実はこちらの商品はローソンでしか買えない限定商品となっており、ローソンがラムレーズンのキャンペーンをやっているためにチロルチョコもそのキャンペーンの為にラムレーズンというフレーバーで登場となっております。

f:id:tukkoman:20221129192444j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形でラムレーズンバターサンドの味を表現をしチロルチョコと上手く融合しているのか楽しみな一品ですね。

【過去のチロルチョコ商品】

他にも過去に販売した【チロルチョコ】商品一覧はこちらから

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20221129192330j:image

バターチョコとレーズン。

食べてみた感想としましては甘さの感じられるバターチョコレートの味わいが感じられつつ、中のラムレーズンの味わいが感じられるといったチロルチョコです。

味に関してはラムレーズンクッキーサンドという味ではおりますがバターチョコレートの味がメインという感じになっており、そのバターチョコレートはバターの風味は感じられつつもホワイトチョコレートの味のような甘さにバターの風味が追加されたという感じのチョコレートです。

中にはラムレーズンとクッキーが入っていますがラムレーズンはお酒の味わいがそこまで強くはなくレーズンの味が中心という感じです。クッキーに関してはバター味というよりかは食感重視という感じです。

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子ローソン限定お酒菓子

 

今回はその【チロルチョコ レーズンバターサンド】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

チョコやアイスの人気まとめ、ランキング一覧

f:id:tukkoman:20221130100300j:image

 

チロルチョコ レーズンバターサンドのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20221129192330j:image

パッケージを見てみると通常チロルチョコと形や大きさなどは全く同じといっていい外見です。パッケージデザインを見てみると真ん中にレーズンバターサンドの可愛らしい絵が描かれているのが特徴で色彩的には実は5種類の色彩があり、基本的にはレーズンをイメージした紫の色がベースになっておりますが 、店頭などで見受けられるとグラデーションのような感じになっているパッケージデザインになってのが特徴です。

 

チロルチョコ レーズンバターサンドの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20221201152855j:image

原材料を見てみると一般的なチロルチョコの原材料と全く異なるような原材料になっており、基本的には今回のフレーバーでもあるレーズンとバタークッキーが使用されている原材料にいろんな食感や味を加えるためなのか乾燥パン粉や発酵バターなども追加しており、チョコレートというよりかは本当のラムレーズンバターサンドの材料が使用されているような感じの印象です。

【内容量】

1個
【原材料】

乳糖、植物油脂、バタークッキー、ラムレーズン、砂糖、全粉乳、ココアバター、脱脂粉乳、乾燥パン粉、ココアパウダー、発酵バター、香科、乳化剤、着色料、膨脹剤

 

チロルチョコ レーズンバターサンドのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20221201152904j:image

カロリーを見てみるともう一個あたり58kcalということで、このカロリーは過去のチロルチョコのカロリーと比べてみても比較的平均的なカロリーになっております。ただ4つ食べると箱などに入っているチョコ菓子のカロリーと同じぐらいになるので一個あたりのカロリーは少し高めなのもしれませんね。

エネルギー 58kcal / たんぱく質 0.5g / 脂質 3.6g / 炭水化物 6.0g / 食塩相当量 0.017g

 

チロルチョコ レーズンバターサンドを開けてみた

f:id:tukkoman:20221201152946j:image

チロルチョコ レーズンバターサンド』の開け方に関してはこちらも普通のチロルチョコと開け方は変わらず、後ろの部分にのり付けくっついているので下の絵のように開くと中の商品を取り出すことができます。ただチョコレートはそのまま中に入っているので食べる時には手が汚れないように気をつけてください。

f:id:tukkoman:20221201152955j:image

 

チロルチョコ レーズンバターサンドを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20221201152915j:image

バターチョコとレーズン。

食べてみた感想としましては甘さの感じられるバターチョコレートの味わいが感じられつつ、中のラムレーズンの味わいが感じられるといったチロルチョコです。

味に関してはラムレーズンクッキーサンドという味ではおりますがバターチョコレートの味がメインという感じになっており、そのバターチョコレートはバターの風味は感じられつつもホワイトチョコレートの味のような甘さにバターの風味が追加されたという感じのチョコレートです。

中にはラムレーズンとクッキーが入っていますがラムレーズンはお酒の味わいがそこまで強くはなくレーズンの味が中心という感じです。クッキーに関してはバター味というよりかは食感重視という感じです。

 

チロルチョコ レーズンバターサンドの外見

f:id:tukkoman:20221201153008j:image

チロルチョコ レーズンバターサンド』の外見を見てみると一般的なチロルチョコと大きさと形は同じという感じになっており、全体的にホワイトチョコレートのような少し白い感じの色合いになっています。ただ唯一違うのは中のラムレーズンの黒い部分が透けて見えるような感じの外見です。

 

チロルチョコ レーズンバターサンドの断面

f:id:tukkoman:20221201153015j:image

チロルチョコ レーズンバターサンド』の断面を見てみると外見のチョコレートとはうって変わって中にはラムレーズンとバタークッキーが入っているという感じの断面になっており、周りのチョコレートよりもこちらの二つのラムレーズンとバタークッキーが比率的に多くなっています。

 

販売や購入は、どこに売っている?チロルチョコ レーズンバターサンドを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20221201153028j:image

食べてみた感想としましてはレーズンというよりかはバターの存在感が強く、レーズンやクッキーがアクセントとなっているという感じのチロルチョコです。

チロルチョコ レーズンバターサンド』の販売場所に関してはローソン限定商品となっておりますので、購入する際はお近くのローソンに向かってみてくださいね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子ローソン限定お酒菓子

 

 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のチロルチョコ商品】