コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

【PR】

チョコパイ キャラメルミルフィーユ!カロリーや値段や味は?コンビニで買えるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20240502155741j:image

チョコパイ キャラメルミルフィーユ】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド)  チョコパイ

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子キャラメル味

(2024年4月30日発売 値段約356円税込)
最新コンビニチョコのレビューはこちらから
最新コンビニアイスのレビューはこちらから
最新のセブンイレブン限定チョコやアイス商品一覧
最新のファミマ限定チョコやアイス商品一覧
最新のローソン限定チョコやアイス商品一覧

 

 

シリーズ第3弾は王冠×ミルフィーユ。キャラメル味のミルフィーユをイメージしたチョコパイとのことです。

ロッテが販売するチョコパイシリーズが今回はキャラメルミルフィーユというフレーバーで新発売をしてきました。過去にもキャラメルというフレーバーなどは販売はしておりましたが、今回はミルフィーユということで、この辺がどのような味の変化が加わっているのか気になるところです。

f:id:tukkoman:20240502155753j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形でキャラメルミルフィーユという味を表現し、チョコパイとうまく融合しているのか楽しみな一品ですね。

【過去のチョコパイの商品】

他にも過去に販売した【チョコパイ】商品一覧はこちらから

ロッテ チョコパイのカロリーや新作の一覧!コンビニで買える種類や新商品の値段などのまとめ【随時更新】

 

実際に食べた味やレビューの感想は?

f:id:tukkoman:20240502155741j:image

チョコレートメインのちょいキャラメル。

食べた瞬間ならチョコレートも生地もチョコレートの味が感じられ、アクセントで中のキャラメルソースが感じられるチョコパイです。

食べた瞬間から周りのチョコレートそのものの存在感と中の生地もパイ生地の味が感じられるスポンジ生地ではありますが、基本的にはしっとりとした質感と洋酒が感じるチョコレート生地になっているため、全体的に濃いチョコレートの味わいが強く感じられていく味わいがメインになっています。

また中のクリームがキャラメルクリームになっているのですが、全体的にチョコレートの味が強いために中のキャラメルのほろ苦い味わいが全体的なチョコレートの生地のアクセントになり、味を引き締めているといった感じの作りになっています。

【ジャンル】

(ブランド)  チョコパイ

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子キャラメル味

 

今回はその【チョコパイ キャラメルミルフィーユ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

 
f:id:tukkoman:20240502181409j:image

 

チョコパイ キャラメルミルフィーユのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20240502155741j:image

パッケージを見てみるとチョコパイの箱型のサイズの大きさの形なのは全く同じといった感じのパッケージとなっております。パッケージデザインを見てみると全体的にキャラメルをイメージするような茶色い感じの色合いの全体的に表現されているといった感じで表面の部分にはおしゃれなヨーロッパをイメージする街並みや真ん中の部分にはキャラメルミルフィーユそのものの写真に商品の絵など描かれております。

 

チョコパイ キャラメルミルフィーユの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20240502155823j:image
チョコパイ キャラメルミルフィーユ』の原材料は見てみると沢山の材料が使われているといった感じで一般的なチョコパイで使用をされているカカオマスやミルク関連や洋酒なども使用されていますが、そこに今回のフレーバーでもあるキャラメルパウダーなどが追加されているといった感じになるようになっています。

【内容量】
6個
【原材料】
小麦粉(国内製造)、砂糖、ショートニング、水あめ、植物油脂、カカオマス、液卵、乳糖、全粉乳、脱脂粉乳、ココアパウダー、ホエイパウダー、ココアバター、乳等を主要原料とする食品、キャラメルパウダー、食塩、洋酒、クリームパウダー、カラメルシロップ、でん粉、脱脂濃縮乳、還元水あめ、乾燥卵白、卵黄、乳たんぱく/ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、加工でん粉、香料、増粘剤(セルロース、カラギーナン)、着色料(パプリカ色素、カラメル)

 

チョコパイ キャラメルミルフィーユのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20240502155832j:image

チョコパイ キャラメルミルフィーユ』のカロリーを見てみると一個あたり155kcalということで一個あたりはそこまでカロリーが高くないように思われるかもしれませんが、2個食べただけで一般的な箱などに入っているチョコ菓子の平均カロリーを超えるカロリーになっているため、カロリーはかなり高めという感じですね。

エネルギー155kcal
たんぱく質1.8g
脂質9.1g
炭水化物16.4g
食塩相当量0.14g

 

チョコパイ キャラメルミルフィーユを開けてみた

f:id:tukkoman:20240502155841j:image

開け方ですが今回のチョコパイは箱バージョンですので真ん中の側面のところに開け口がありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱が開きます。開封しますと下の画のようにに綺麗にチョコパイが6個入っておりますので、そこから一個取り出しビニールの梱包のギザギザのところから切れ目を入れて 、中からチョコパイを取り出して食べてる事が出来ます。

f:id:tukkoman:20240502155851j:image

 

チョコパイ キャラメルミルフィーユを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20240502155900j:image

チョコレートメインのちょいキャラメル。

食べた瞬間ならチョコレートも生地もチョコレートの味が感じられ、アクセントで中のキャラメルソースが感じられるチョコパイです。

食べた瞬間から周りのチョコレートそのものの存在感と中の生地もパイ生地の味が感じられるスポンジ生地ではありますが、基本的にはしっとりとした質感と洋酒が感じるチョコレート生地になっているため、全体的に濃いチョコレートの味わいが強く感じられていく味わいがメインになっています。

また中のクリームがキャラメルクリームになっているのですが、全体的にチョコレートの味が強いために中のキャラメルのほろ苦い味わいが全体的なチョコレートの生地のアクセントになり、味を引き締めているといった感じの作りになっています。

 

チョコパイ キャラメルミルフィーユの外見

f:id:tukkoman:20240502155910j:image

チョコパイ キャラメルミルフィーユ』の外見を見てみると一般的なチョコパイと同様に外見は茶色いチョコレートコーティングは全体を覆っているという感じになっており、今回のフレーバーはキャラメルミルフィーユというフレーバーではありますが、基本的には一般的なチョコパイと外見はほぼ変わりません。

 

チョコパイ キャラメルミルフィーユの断面

f:id:tukkoman:20240502155919j:image

断面を見てみると外見は一般的なチョコパイと変わらないといった感じではありますが断面は構造上は同じですが全体的な色合いが全く違うような作りです。生地もチョコレートをイメージするからのような茶色い色に真ん中の部分がキャラメルをイメージするかのような少し黄色い感じが色合いのクリームになっているのが特徴です。

 

販売や購入は、どこに売っている?チョコパイ キャラメルミルフィーユを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20240502155928j:image

食べてみた感想としましてはチョコレートの存在感がとても強く感じられるような作りになっており、中のキャラメルクリームが味のアクセントを加えるといった感じの作りになっています。

チョコパイ キャラメルミルフィーユ』の販売している場所は全国で販売している商品ですので、各コンビニでも販売しておりスーパーやドラッグストアや通販でも購入できる幅広い場所で見かけることができる商品ではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド)  チョコパイ

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子キャラメル味

 

 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のチョコパイ商品】