コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

【PR】

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルク!値段やカロリーや味は?コンビニで買えるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20240626101438j:image

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルク】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) 明治 マカデミアチョコレート

(メーカー) 明治

(カテゴリー) チョコ菓子

(2024年6月25日発売 値段約281円税込)
最新コンビニチョコのレビューはこちらから
最新コンビニアイスのレビューはこちらから
最新のセブンイレブン限定チョコやアイス商品一覧
最新のファミマ限定チョコやアイス商品一覧
最新のローソン限定チョコやアイス商品一覧

 

 

ほんのり甘じょっぱいミルクチョコレートで包んだ夏だけの特別なマカダミアチョコレート。やわらかなマカダミアナッツの食感とクセになる味わいとのことです。

明治が販売するマカデミアチョコレートは今回は沖縄の塩とミルクを感じられるマカデミアチョコレートを販売してきました。明治はアーモンドチョコレートでも『アーモンドチョコレート 沖縄塩&ミルク』という同じようなフレーバーを販売しておりましたが、かなり美味しい商品だったので今回のマカデミアチョコレートも気になる商品でもあります。

f:id:tukkoman:20240626101448j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形で塩とミルクの味が感じられ、マカデミアチョコレートとして完成されているのか楽しみな一品です。

【過去のマカデミアチョコレート商品】

 

実際に食べた味やレビューの感想は?

f:id:tukkoman:20240626101438j:image

ミルクの甘みとマカデミアナッツにアクセント。

食べた瞬間からミルクチョコレートの味わいが感じられる味わいに、そこにアクセントの塩が感じられるのがマカデミアチョコレートです。

食べた瞬間からチョコレートのカカオを味わいが感じられつつも食べていくごとにチョコレートのミルク感が強くなっていき、ミルクの甘さやクリームが感が感じられるカカオチョコレートな作りになっています。また塩が使用されているといった感じで、ほんの少し所々で塩のしょっぱさの存在感が感じられます。

また中はマカデミアチョコレート独特のマカデミアナッツ入っているという感じになっており、カリッとした食感は感じられつつマカデミアナッツ独特な甘さや香ばしさがチョコレートの味を引き立てているような作りです。

【ジャンル】

(ブランド) 明治 マカデミアチョコレート

(メーカー) 明治

(カテゴリー) チョコ菓子

 

今回はその【明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルク】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

 
f:id:tukkoman:20240627111348j:image

 

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルクのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20240626101438j:image

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルク』のパッケージを見てみると通常のマカデミアチョコレートと形や大きさのは変わらない感じの印象です。パッケージデザインを見てみると全体的に塩をイメージするかのような水色と白い色合いが表現をされており、真ん中の部分には商品の絵などが描かれているのが特徴です。

 

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルクの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20240626101509j:image
明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルク』の原材料を見てみると一般的なマカデミアチョコレートの材料とほぼ変わらないといった感じの印象で、基本的にはカカオマスにマカデミアナッツが使用されており、ミルクを表現するためのクリーミングパウダーと食塩などが追加されるといった感じの原材料です。

【内容量】

9粒
【原材料】

砂糖(外国製造)、マカダミアナッツ、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、乳糖、クリーミングパウダー、食塩/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

 

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルクのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20240626101518j:image

カロリーを見てみると一箱あたり391kcalとなっておりこのカロリーは箱のチョコ菓子と比べるとカロリーはかなり高めになっています。やはりもともとナッツ系はカロリーが高くなる傾向にあるので、今回のマカデミアナッツもカロリーを上昇させるカテゴリーに当てはまったのかなという感じの印象です。

エネルギー
391kcal
たんぱく質
4.4g
脂質
29.0g
炭水化物
28.2g
食塩相当量
0.13g

 

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルクを開けてみた

f:id:tukkoman:20240626101527j:image

開け方ですが通常のマカデミアチョコレートと表面の下の側面の所に「あけくち」という箇所がありますので、そちらを外し蓋を上に上げていただくと下のような感じに箱を開けることができます。中にはビニールで梱包された商品が入っており切れ目が入っているので、そちらから切れ目を入れていただけると開けることができます。

f:id:tukkoman:20240627113840j:image

 

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルクを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20240627113914j:image

ミルクの甘みとマカデミアナッツにアクセント。

食べた瞬間からミルクチョコレートの味わいが感じられる味わいに、そこにアクセントの塩が感じられるのがマカデミアチョコレートです。

食べた瞬間からチョコレートのカカオを味わいが感じられつつも食べていくごとにチョコレートのミルク感が強くなっていき、ミルクの甘さやクリームが感が感じられるカカオチョコレートな作りになっています。また塩が使用されているといった感じで、ほんの少し所々で塩のしょっぱさの存在感が感じられます。

また中はマカデミアチョコレート独特のマカデミアナッツ入っているという感じになっており、カリッとした食感は感じられつつマカデミアナッツ独特な甘さや香ばしさがチョコレートの味を引き立てているような作りです。

 

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルクの外見

f:id:tukkoman:20240627113922j:image

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルク』の外見を見てみると一般的なマカデミアチョコレートと同様に一口サイズのチョコレートで表面は丸い円形のような形をしているのが特徴です。また外見の色合いは過去のマカデミアチョコレートと変わらないような感じの茶色い色合いになってるのも特徴です。

 

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルクの断面

f:id:tukkoman:20240626101536j:image

断面を見てみると一般的なマカデミアチョコレートと構造上は全く同じという感じでチョコレートの真ん中ぐらいの場所に大粒のマカデミアが入っているという感じになっております。また中のマカデミアナッツに関しては丸々入っているという感じではなく、マカデミアナッツがカットされ2つほど固まりとして入っている断面になっています。

 

販売や購入は、どこに売っている?明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルクを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20240702174506j:image

食べてみた感想をしましてはしっかりとしたミルクチョコレートの味わいが感じられ、そこにマカデミアナッツが加わっているといった感じの作りです。

明治 マカダミアチョコレート 沖縄塩&ミルク』の販売場所に関しては全国で販売している商品となっておりますので各コンビニやスーパー、ドラッグストアや通販で購入できる商品となっております。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) 明治 マカデミアチョコレート

(メーカー) 明治

(カテゴリー) チョコ菓子

 

 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】