コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

【PR】

大玉チョコボール マスカットグミ!値段やカロリーや味は?コンビニで買えるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20240703165724j:image

大玉チョコボール マスカットグミ】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チョコボール

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) チョコ菓子

(2024年7月2日発売 値段約184円税込)
最新コンビニチョコのレビューはこちらから
最新コンビニアイスのレビューはこちらから
最新のセブンイレブン限定チョコやアイス商品一覧
最新のファミマ限定チョコやアイス商品一覧
最新のローソン限定チョコやアイス商品一覧

 

 

キャラクター「キョロちゃん」がワクワク、楽しい気分にしてくれる、複数の味わいと食感が1粒に詰まった一口サイズチョコレートボールです。便利なパウチ形態と通常より大きめのチョコで、1粒でも満足できるチョコボールとのことです。

森永製菓の販売するチョコボール大きくなった大玉チョコボールが今回はマスカットというフレーバーで登場です。しかも今回のこちらの商品はマスカットグミということで中の部分がグミになっている作りになっており、どのような食感の変化が感じられるのか気になったところです。

f:id:tukkoman:20240703165739j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形でグミの存在感やマスカットの味わいをチョコボールとうまく融合しているのか楽しみな一品です。

【過去のチョコボール商品】

他にも過去に販売した【チョコボール】商品一覧はこちらから

 

実際に食べた味やレビューの感想は?

f:id:tukkoman:20240703165724j:image

マスカットとホワイトチョコレート。

食べた瞬間からマスカットの味がとても強い印象で、そこにホワイトチョコレートの味が加わるという作りです。

味に関しては口に含んだ瞬間から少しマスカットの風味が感じられる作りではありますが、周りは基本的にはホワイトチョコレートの甘い味わいが感じられる味わいになっております。ただ中まで到達すると一気にマスカットに存在感が強いとなり、マスカットの味とホワイトチョコレートの味わいが一緒に感じられるような作りに変わっていきます。

また中のグミに関してはかなり弾力のあるハードグミになっているため、かなり食べ応えのある食感になっており、一般的なチョコボールとは少し異なるような感じの印象を受けます。

【ジャンル】

(ブランド) チョコボール

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) チョコ菓子

 

今回はその【大玉チョコボール マスカットグミ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

 
f:id:tukkoman:20240704110538j:image

 

大玉チョコボール マスカットグミのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20240703165724j:image

パッケージの形や大きさはコンビニなどのパウチ商品など大きさと形などは少し大きいような感じとなっております。パッケージデザインを見てみると全体的に薄い緑色と言った感じの色合いが使用されており、真ん中の部分にはマスカットと商品の絵やイメージキャラクターのキョロちゃんが描かれています。

 

大玉チョコボール マスカットグミの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20240703165821j:image
大玉チョコボール マスカットグミ』の原材料を見てみると今回のフレーバーはグミが使用されているということでグミ関連の材料とフレーバーはぶどう果汁パウダーなどが使われており、そこにホワイトチョコレートの材料などや調味料などがうまく味の調節をしているといった感じの原材料になっています。

【内容量】

45g
【原材料】

グミ(水あめ、砂糖、ゼラチン、オブラート)(国内製造)、砂糖、植物油脂、全粉乳、デキストリン、ココアバター、乳糖、ホエイパウダー、水あめ、ぶどう果汁パウダー/ソルビトール、グリセリン、乳化剤(大豆由来)、光沢剤、ゲル化剤(ペクチン)、香料、着色料(紅麹、クチナシ青色素、金箔)、酸味料

 

大玉チョコボール マスカットグミのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20240703165839j:image

大玉チョコボール マスカットグミ』のカロリーを見てみると213kcalということでこのカロリーは一般的な箱などのチョコ菓子とか比べると気持ちカロリーは低めという感じになっています。ただの容量的にはそこまで多くはない商品ですのでそう考えると一粒のカロリーは少し高めなのかもしれませんね。

エネルギー:213kcal
たんぱく質:1.9g
脂質:9.5g
炭水化物:29.9g
食塩相当量:0.04g

 

大玉チョコボール マスカットグミを開けてみた

f:id:tukkoman:20240703165910j:image
大玉チョコボール マスカットグミ』の開け方ですが普通のパウチ商品と開け方はほぼ変わらないような感じであり上の両サイドのところに切れ目が入っておりますので、そちらから切っていただけると下のような画のように商品を開けることができます。
f:id:tukkoman:20240703165923j:image

 

大玉チョコボール マスカットグミを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20240703165940j:image

マスカットとホワイトチョコレート。

食べた瞬間からマスカットの味がとても強い印象で、そこにホワイトチョコレートの味が加わるという作りです。

味に関しては口に含んだ瞬間から少しマスカットの風味が感じられる作りではありますが、周りは基本的にはホワイトチョコレートの甘い味わいが感じられる味わいになっております。ただ中まで到達すると一気にマスカットに存在感が強いとなり、マスカットの味とホワイトチョコレートの味わいが一緒に感じられるような作りに変わっていきます。

また中のグミに関してはかなり弾力のあるハードグミになっているため、かなり食べ応えのある食感になっており、一般的なチョコボールとは少し異なるような感じの印象を受けます。

 

大玉チョコボール マスカットグミの外見

f:id:tukkoman:20240703165950j:image

大玉チョコボール マスカットグミ』の外見を見てみると過去の大玉チョコボールの形の大きさなどをほぼ同じという感じの外見になっております。全体的な色合いは一般的なチョコボールの黒色とは異なり、ホワイトチョコレートが全体を覆っているという感じの外見です。

 

大玉チョコボール マスカットグミの断面

f:id:tukkoman:20240703170008j:image

断面が見てみると周りの白い色のチョコレートとなり、真ん中の部分には大粒の大きめなグミが入っているという感じの断面です。グミ自体も透明というよりかは少し薄い緑色ような感じの色合いのグミになっており、質感的にもかなり硬めなグミでグミの周りにホワイトチョコレートを囲んでいるという作りです。

 

販売や購入は、どこに売っている?大玉チョコボール マスカットグミを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20240706175908j:image

食べてみた感想としましてはマスカットの味が感じられるグミとホワイトチョコレートの味わいに食べ応えのあるグミの食感が加わっております。

大玉チョコボール マスカットグミ』の販売している場所は全国で販売している商品ですので、各コンビニでも販売しておりスーパーやドラッグストアや通販でも購入できる幅広い場所で見かけることができる商品ではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) チョコボール

(メーカー) 森永製菓

(カテゴリー) チョコ菓子

 

 

【過去のチョコボール商品】

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】