コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイト!素材を生かしたホワイトチョコレートが美味しいチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200923095637j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドブランチュール

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイト】を実際に購入して食べてみました。
(2020年9月22日発売 約140円)

 

北海道産バター(バター中57%)を練りこんだラングドシャクッキーと、北海道産全粉乳(全粉乳中55%)を使用したチョコレートを組合せたひとくちサイズのブランチュール。重なるふたつの深い味わいだそうです。

あのバターの風味が効いているランドグシャが特徴のブランチュールが北海道ホワイトという商品で登場です。 普通のホワイトチョコレートではなく北海道ホワイトというネーミングが少し気になる感じですね。

f:id:tukkoman:20200923095702j:image

そんなこちらの商品ですがホワイトチョコレートとバターに関してもかなりこだわりが持っているような作りで、どんな味になっているのか気になるところです。

 

【過去のブランチュール商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200923095637j:image

あ、これ美味いですね!

最初は品質の良いホワイトチョコレートの味が広がり後味でバターの香りが口の中をフワッと包み込むような味わいですね。

ホワイトチョコレートに関しては甘いだけなホワイトチョコレートが多いのですが、こちらは甘いですが少し甘さは控えめでミルクの旨味を最大限に生かしているホワイトチョコレートって感じです。

周りのランドグシャはバターの味は強いんでしょうがホワイトチョコレートの味が濃いので食感だけみたいになってますが、後味でバターが一瞬来る風味は中々クセになるかもです。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドブランチュール

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

 

今回はその【ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイト】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200929070526j:image

 

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイトのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200923095637j:image

パッケージを見てみると過去のブランチュールと外見や形などの変わらない感じなのですがデザインに関しては今までのものと少し違い、周りが金色で囲まれておりデザインも北海道をイメージしたような 白い色と景色が描かれているパッケージとなっています。

 

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイトの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200923095713j:image

原材料を見てみると結構シンプルな感じの原材料となっており基本的にはクッキーなどを作る原材料とバターと牛乳系、この辺で作られている感じです。やはり素材が良いものというものはあまり加えたりしないものなのですね。

【内容量】

12枚
【原材料】

砂糖、小麦粉、液卵白(卵を含む)、バター、ココアバター、全粉乳、ショートニング、脱脂粉乳、デキストリン、植物油脂、マーガリン、食塩、水飴 / 乳化剤(大豆由来)、香料、膨脹剤、着色料(カラメル)

 

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイトのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200923095722j:image

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイト』のカロリーを見てみると231kcalということで比較的平均的な感じのカロリーという感じです。全体的にはバターと牛乳などが使われているので、もう少し高いかとも思いましたが案外高くならなかったという感じでしょうか。

エネルギー
231 kcal
たんぱく質
3.0 g
脂  質
13.7 g
-飽和脂肪酸
7.7 g
炭水化物
24.1 g
-糖質
23.8 g
-食物繊維
0.3 g
食塩相当量
0.1 g 

 

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイトを開けてみた

f:id:tukkoman:20200923095745j:image

開け方ですがブルボンの板型チョコレートの開け方と同じ開け方で表面の横の所に『open』という開ける箇所がありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱を開ける事が出来ます。 中にはビニールに梱包されている商品が入っていますので、こちらも矢印の通りにビニールを破いていただければ中から商品を取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20200923095753j:image

スポンサーリンク
 

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイトを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200923095802j:image

あ、これ美味いですね!

最初は品質の良いホワイトチョコレートの味が広がり後味でバターの香りが口の中をフワッと包み込むような味わいですね。

ホワイトチョコレートに関しては甘いだけなホワイトチョコレートが多いのですが、こちらは甘いですが少し甘さは控えめでミルクの旨味を最大限に生かしているホワイトチョコレートって感じです。

周りのランドグシャはバターの味は強いんでしょうがホワイトチョコレートの味が濃いので食感だけみたいになってますが、後味でバターが一瞬来る風味は中々クセになるかもです。
 

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイトの外見

f:id:tukkoman:20200923095812j:image

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイト』の外見を見てみると普通のブランチュールミニチョコレートと形や大きさなどは変わらない感じです。ただ普通のブランチュールとは違い中の黒いチョコレートの部分がホワイトチョコレートになっている感じです。

 

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイトの断面

f:id:tukkoman:20200923095821j:image

断面を見てみると見た目通りランドグシャがホワイトチョコレートを挟んでいるような断面となっており比率的にはランドグシャの方が多いのですが、ホワイトチョコレートの味と質が強いので存在感的にはホワイトチョコレートが上回るという感じでしょうか。

 

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイトを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200925050848j:image

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイト』を食べてみた感想としましては今までのホワイトチョコレートとは違う本当に素材を生かしたようなホワイトチョコレートといった感じです。

周りのランドグシャもバターなどは効いておりトータル的にもバランスの良い美味しいチョコ菓子といったとこでしょうか。ホワイトチョコレートが好きな方は是非お召し上がりになってみても良いのでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドブランチュール

(メーカーブルボン

(カテゴリーホワイトチョコレート

 


 

【過去のホワイトチョコレート商品】

コンビニアイスやチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】