コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

大玉チョコボール 苺ショコラ!コンビニや通販でも売っている酸味強めなチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200916090923j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドチョコボール

(メーカー森永製菓

(カテゴリー苺フレーバー

大玉チョコボール 苺ショコラ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年9月15日発売 約173円)

 

ココアビスケットの入ったサクっとした食感でしっかりした味わいのチョコに、つぶつぶ苺チョコをたっぷりコートしました。通常の2.5倍サイズのチョコボールだそうです。

あの森永製菓のチョコボールが大きいサイズでのチョコボールで登場です。この大玉チョコボールシリーズは結構好評なようで、いろんなフレーバーを最近出してきておりますが、今回はいちごショコラというフレーバーとなっております。

f:id:tukkoman:20200916090932j:image

そんなこちらの商品ですが普通のチョコボールと何が違うのか、そして苺ショコラもどのような感じの味わいになっているのか、この辺が気になるところですね。

 

【過去のチョコボール商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200916090923j:image

なるほど!普通のチョコボールのイチゴと違うね!

食べてみると普通のチョコボールイチゴに思えますが、少し酸味と中のチョコビスケットが苦味やコクを表してます。

味的にはチョコボールのチョコレートと同じ味なのですが少し違うのは2点あり、1つ目はつぶつぶイチゴが入っており、こちらが苺の酸味を強調しています。

もう1つは中のチョコビスケットでありビターテイストな感じの味でアクセントを付けてはいますが、周りのイチゴチョコレートが強いので、そちらに少し押され気味といったところです 。

ジャンル

(ブランドチョコボール

(メーカー森永製菓

(カテゴリー苺フレーバー

 

今回はその【大玉チョコボール 苺ショコラ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201029182011j:image

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール 苺ショコラのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200916090923j:image

パッケージを見てみると通常のチョコボールとは違うパウチ商品となっており、パウチ商品と比べるとパウチ商品の大きさや形などは同じという感じです。デザインに関してはイチゴをイメージしている関係がピンク色のような感じの色でデザインされている商品です。

 

大玉チョコボール 苺ショコラの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200916090955j:image
原材料を見てみると結構いろんなものが入っているような感じの印象ですが大きく分類されてチョコレートといちごとビスケットなど、この辺の二つで分類されているような原材料となっております。 実は案外シンプルな原材料だったりします。

【内容量】

54g
【原材料】

準チョコレート(砂糖、植物油脂、乳糖、全粉乳、カカオマス、デキストリン、ココアバター、ホエイパウダー、いちごパウダー )、ココアビスケット(小麦を含む)、水あめ、いちごチップ/乳化剤(大豆由来)、香料、光沢剤、膨脹剤、酸味料、着色料(紅花赤、金箔)

 

大玉チョコボール 苺ショコラのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200916091003j:image

カロリーを見てみると一袋に296kcalということで実はこのカロリーは少し全体的なチョコ菓子と比べるとカロリーは高めと言う感じです。 やはりチョコ菓子などに小麦粉系などのものが入るとカロリーは少し高くなるという傾向にありますね。

エネルギー:296kcal
たんぱく質:2.2g
脂質:17.0g
炭水化物:33.6g
食塩相当量:0.12g

 

大玉チョコボール 苺ショコラを開けてみた

f:id:tukkoman:20200916091013j:image

大玉チョコボール 苺ショコラ』の開け方ですが普通のパウチ商品と開け方はほぼ変わらないような感じであり上の両サイドのところに切れ目が入っておりますので、そちらから切っていただけると下のような画のように商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20200921030846j:image

スポンサーリンク
 

大玉チョコボール 苺ショコラを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200921030900j:image

なるほど!普通のチョコボールのイチゴと違うね!

食べてみると普通のチョコボールイチゴに思えますが、少し酸味と中のチョコビスケットが苦味やコクを表してます。

味的にはチョコボールのチョコレートと同じ味なのですが少し違うのは2点あり、1つ目はつぶつぶイチゴが入っており、こちらが苺の酸味を強調しています。

もう1つは中のチョコビスケットでありビターテイストな感じの味でアクセントを付けてはいますが、周りのイチゴチョコレートが強いので、そちらに少し押され気味といったところです 。

 

大玉チョコボール 苺ショコラの外見

f:id:tukkoman:20200921030908j:image

大玉チョコボール 苺ショコラ』の外見を見てみますと全体的にやはり普通のチョコボールをより言うよりも少し大きめになっているという感じです。周りのチョコレートにもイチゴチップが練りこまれているようなチョコレートで赤いプツプツなどが見えているのも特徴です。

 

大玉チョコボール 苺ショコラの断面

f:id:tukkoman:20200916091022j:image

断面を見てますと、やはり中にココアビスケットが入っているためピンクの周りのチョコレートの中に黒いビスケットが入っているのが印象的ではないでしょうか。比率的にはビスケット量も比較的多いため先ほど書いたようにイチゴが強めなのでビスケット比率が多くても酸味など強く感じられるという感じなのでしょう。

 

大玉チョコボール 苺ショコラを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200921041616j:image

大玉チョコボール 苺ショコラ』を食べてみた感想としましてはチョコボールのイチゴのように少しイチゴミルクのような味わいかと思いましたがイチゴの酸味などを出しているような味わいで少し予想外の味という感じです。

そしてパウチ商品なので保存もしやすいというところもポイントではないでしょうか。大玉チョコボールは人気ですので、今後も違うフレーバーで登場してくるとは思いますが今後にも期待ですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドチョコボール

(メーカー森永製菓

(カテゴリー苺フレーバー

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】