コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

メルティーキッス とろけるモンブラン!コンビニで買える栗とクリームが感じられるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210112181204j:image

メルティーキッス とろけるモンブラン】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) メルティーキッス

(メーカー明治

(カテゴリーチョコ菓子

(2021年1月12日発売 約265円)

 

イタリア産マロンパウダーをホワイトチョコに練り込んだ、甘く華やかなモンブランチョコレートを、カカオの風味豊かなミルクチョコレートで包んだ商品だそうです。

冬季限定の商品メルティーキッスが今回はモンブランのフレーバーで登場です。過去にはモンブランのフレーバーは登場しておりませんので今回が初めてのフレーバーという感じです。しかし栗ではなくモンブランという味なので、どこを違うのかが気になるところです。

f:id:tukkoman:20210113185653j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでモンブランの味を表現しメルティーキッスのあのくちどけなどのように表現されているかが楽しみな商品ですね。

 

【過去のメルティーキッス商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210112181204j:image

あ、チョコ美味しい。

食べた瞬間は栗のような風味が口の中に広がるのですが、少しチョコレートの味を噛み締めていくとチョコの濃厚な味が口の中に広がっていくという感じです。

味に関してはモンブランの栗の味が強く感じられるかと思いましたが、実際はチョコレートの美味しさが先立つように栗の味がサポートしているような感じの味わいです。

チョコレートの質感に関しては過去のメルティーキッスのようなとろけるような感じのチョコレートの質感となっており、中がモンブランのチョコレートになってはおりますが周りのチョコレートと一緒に食べることにより、より美味しくなっていくようなチョコレートとなっております。

ジャンル

(ブランド) メルティーキッス

(メーカー明治

(カテゴリーチョコ菓子

 

 

今回はその【メルティーキッス とろけるモンブラン】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210113194717j:image

 

スポンサーリンク
 

メルティーキッス とろけるモンブランのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210112181204j:image

パッケージを見てみると今までのメルティーキッスと大きさや形などは全く同じといった感じです。デザインに関してはモンブランというフレーバーのため全体的に茶色いような感じの色合いもあるのですが個人的には青いリボンが可愛らしくてバレンタインを意識しているのかなという印象です。

 

メルティーキッス とろけるモンブランの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210113185719j:image
原材料を見てみると過去の一般的なメルティーキッスの原材料とあまり変わらないといった感じになっております。しかしやはりフレーバーはモンブランということで栗と生クリームのようなクリーミングパウダー使われているのが特徴的です。

【内容量】

56g
【原材料】

砂糖(外国製造、国内製造)、植物油脂、ココアバター、全粉乳、カカオマス、クリーミングパウダー、くりパウダー、乳糖、ココアパウダー/乳化剤、香料、紅花色素、酸化防止剤(V.C、V.E)、(一部に乳成分・大豆を含む)

 

メルティーキッス とろけるモンブランのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210113190416j:image

カロリーを見てみると一粒26kcalということなのですが商品自体には何個も入っているかまでは把握はしておりませんが、10個以上は確実に入っているのも確認できていますので、通常のチョコ菓子のカロリーよりは全て食べると高くなると言うのは間違いないのではないでしょうか。

エネルギー
26kcal
たんぱく質
0.2g
脂質
2.0g
炭水化物
1.8g
食塩相当量
0.004g

スポンサーリンク
 

メルティーキッス とろけるモンブランを開けてみた

f:id:tukkoman:20210113190427j:image

開け方ですが正面の下のところに『あけくち』という箇所がありますので、そちらを持ちながら上に上げていただくと下の画のように商品を開けることができます。中には小分けされたビニールのチョコレートが入っていますので周りのギザギザから切れ目を入れていただくと中からチョコレートを取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20210113190434j:image

スポンサーリンク
 

メルティーキッス とろけるモンブランを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210113190445j:image

あ、チョコ美味しい。

食べた瞬間は栗のような風味が口の中に広がるのですが、少しチョコレートの味を噛み締めていくとチョコの濃厚な味が口の中に広がっていくという感じです。

味に関してはモンブランの栗の味が強く感じられるかと思いましたが、実際はチョコレートの美味しさが先立つように栗の味がサポートしているような感じの味わいです。

チョコレートの質感に関しては過去のメルティーキッスのようなとろけるような感じのチョコレートの質感となっており、中がモンブランのチョコレートになってはおりますが周りのチョコレートと一緒に食べることにより、より美味しくなっていくようなチョコレートとなっております。
 

メルティーキッス とろけるモンブランの外見

f:id:tukkoman:20210113190456j:image

メルティーキッス とろけるモンブラン』の外見を見ていますと普通のメルティーキッスと形や大きさなどは全く同じという感じの外見となっております。 一口サイズのチョコレートをなっており周りにココアパウダーがかかっているようなチョコレートとなっています。

 

メルティーキッス とろけるモンブランの断面

f:id:tukkoman:20210112181231j:image

メルティーキッス とろけるモンブラン』の断面を見ていますと周りの外見とは全く違い断面はモンブランのイメージしたような黄色い感じのチョコレートが現れてきます。しかも断面の黄色いモンブランのチョコレートは全体のチョコレートの大半を占めているぐらいの量です。

 

メルティーキッス とろけるモンブランを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210116231402j:image

メルティーキッス とろけるモンブラン』を食べてみた感想としましてはモンブランの味が前面に出てくるような味かとは思いましたがまさかのカカオのチョコレートがメインのチョコレートでした。

個人的にはモンブランとメルティーキッスなどのチョコレートの相性がとても良いのですごくおいしい相乗効果が凄いチョコレートではないのでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランド) メルティーキッス

(メーカー明治

(カテゴリーチョコ菓子

 


 

【チョコやアイスのランキング一覧】

コンビニチョコの新商品、発売日一覧