コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

チロルチョコ ずんだシェイク!コンビニや通販でも買えるカロリーが気になるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210423205124j:image

チロルチョコ ずんだシェイク】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子

(2021年4月13日発売 値段約140円税込)

 

Twitterの「#おかしつなぎ」というキャンペーンで繋がった、ずんだ茶寮のずんだシェイクとコラボのチロルチョコだそうです。

チロルチョコが2色のフレーバーとのコラボとしての商品は販売してきました。今回はずんだを使ったチロルチョコなのですが、普通のずんだ餅ではなく【ずんだシェイク】というずんだの味にミルクが加わったような感じのチロルチョコのようです。

f:id:tukkoman:20210423205139j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでずんだとミルクの味がチロルチョコとうまく融合しているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のチロルチョコ商品】

他にも過去に販売した【チロルチョコ】商品一覧はこちらから

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210423205124j:image

思ったよりミルク強め!

食べた瞬間はミルクの味わいと一緒にかなり甘い感じのチョコレートの味は感じられ、ずんだは基本的には果肉の食感がメインという感じです。

味に関してはかなり甘い感じのチロルチョコとなっておりイメージ的にはホワイトチョコレートのような感じの味わいがメインでミルク感が強く感じられる作りですね。

食べて行くと中にはずんだのソースとずんだペーストが入っておりますが、周りのチョコレートも味が強いため、ずんだの味などは感じられますがチョコレートの味に引っ張られているという感じです。食感に関しては独特の食感であり、中にずんだそのものが入っているため、枝豆の皮のような少し歯ごたえがあるような感じの食感になっております。

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子

 

今回はその【チロルチョコ ずんだシェイク】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20210417234049j:image

 

スポンサーリンク
 

チロルチョコ ずんだシェイクのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210423205124j:image

パッケージを見てみるとチロルチョコでは珍しい縦型の パッケージとなっており大きさと形なのはコンビニなので売っているグミなどと同じような感じの大きさだ形といった感じです。デザインに関してはずんだのイメージの緑色が前面に表現されているような色彩となっております。

 

チロルチョコ ずんだシェイクの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210423205205j:image

原材料を見てみると一般的なチロルチョコの原材料とは全く違うような感じの原材料となっており、ずんだの原材料でもある枝豆はもちろんなのですが、グリンピースパウダーや豆乳パウダーなのも使われており、普通のチョコとしても全く違った原材料が使われているという感じな印象です。

【内容量】

7個
【原材料】

乳糖、植物油脂、ココアバター、砂糖、ずんだ風味ペースト、モルトデキストリン、全粉乳、枝豆加工品、豆乳パウダー、エリスリトール、調整豆乳パウダー、枝豆パウダー、グリーンピースパウダー、食塩、香科、乳化剤、トレハロース、加工でん粉、着色料、pH調整剤

 

チロルチョコ ずんだシェイクのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210423205218j:image

カロリーを見てみると36kcalということで今までのチロルチョコに比べれば平均的か、それより平均以下のカロリーとなっており、比較的ミルクなどを使われているチョコレートはカロリーは高めになるのですが、意外やそこで高くなっていないという印象です。

エネルギー36kcal、たんぱく質0.3g、脂質2.3g、炭水化物3.5g、食塩相当量0.016g

スポンサーリンク
 

チロルチョコ ずんだシェイクを開けてみた

f:id:tukkoman:20210423205248j:image

開け方ですが上下にギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただけると下の絵のようにチロルチョコが普通に入っております。チロルチョコの開け方も通常のチロルチョコと同じで後ろにノリで貼り付けて梱包されてますので、それを解き開くと商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20210427191309j:image

スポンサーリンク
 

チロルチョコ ずんだシェイクを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210427190652j:image

思ったよりミルク強め!

食べた瞬間はミルクの味わいと一緒にかなり甘い感じのチョコレートの味は感じられ、ずんだは基本的には果肉の食感がメインという感じです。

味に関してはかなり甘い感じのチロルチョコとなっておりイメージ的にはホワイトチョコレートのような感じの味わいがメインでミルク感が強く感じられる作りですね。

食べて行くと中にはずんだのソースとずんだペーストが入っておりますが、周りのチョコレートも味が強いため、ずんだの味などは感じられますがチョコレートの味に引っ張られているという感じです。食感に関しては独特の食感であり、中にずんだそのものが入っているため、枝豆の皮のような少し歯ごたえがあるような感じの食感になっております。

 

チロルチョコ ずんだシェイクの外見

f:id:tukkoman:20210427185526j:image

チロルチョコ ずんだシェイク』の外見を見ていますと大きさや形などは過去のチロルチョコと同じような感じになっておりますが、全体的にずんだをイメージしたかのような緑色の外見となっております。底はホワイトチョコレートのように白くなっているのが特徴的な外見です。

 

チロルチョコ ずんだシェイクの断面

f:id:tukkoman:20210427185206j:image

断面を見ていますと緑色の チョコレートの部分は表面だけという感じで、中身がずんだソースとホワイトチョコレートの二つが食べてみると断面から確認できるのが特徴的です。ずんだソースは少しこぼれやすくなっているため時には気をつけてください。

 

販売や購入は、どこに売っている?チロルチョコ ずんだシェイクを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210427185547j:image

食べてみた感想としましては、ずんだの味も強く感じられる味わいではありますがミルクの味わいも結構強く、このミルクの味わいが味わいを、より美味しくしているという感じの印象のチロルチョコです。

チロルチョコ ずんだシェイク』の 販売場所はかなり幅広く販売しておりコンビニ各社やスーパーやドラッグストア、通販でも見かけることができるのではないでしょうか。スーパーやドラッグストアの場合は値段がかなり安くなっていた印象ですので実はオススメだったりします。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のチロルチョコ商品】