コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

チロルチョコ ピュレグミレモン!コンビニ限定の値段が気になるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210713172428j:image

チロルチョコ ピュレグミレモン】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコピュレグミ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子

(2021年7月13日発売 値段約32円税込)

 

カンロの人気グミ「ピュレグミ レモン味」を再現。レモン風味チョコの中に、グラニュー糖、ピュレ風グミを入れて、人気グミ「ピュレグミレモン味」をチロルチョコで再現した商品だそうです。

チョコレートのチロルチョコとグミのピュレグミがコラボをしての商品を販売してきました。今回のフレーバーはレモンということでチロルチョコとレモンも珍しい組み合わせですね。

f:id:tukkoman:20210713172524j:image

そんはこちらの商品がピュレグミとレモンの味わいがチロルチョコとうまく融合しているのか楽しみな一品でもあります。

 

【過去のチロルチョコ商品】

他にも過去に販売した【チロルチョコ】商品一覧はこちらから

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210713172428j:image

レモンの味わいとグミの食感。

食べてみるとレモンの酸味の強いような味わいが強く感じられるチロルチョコという感じで、中にはグミが丸ごと入っているかのような感じの食感が感じられる商品です。

味に関してはもちろん過去のチロルチョコからも比べてみても、とても酸味が強いようなチョコレートになっており、まさにピュレグミレモンの酸味などはそのまんまチョコレートになったというチロルチョコになっています。

中のグミに関してはピュレグミがそのまんま入っているという感じで、グミの周りの砂糖も完全に再現されており、食べて行くと砂糖のシャリシャリとした食感とグミの弾力のある食感も一緒に感じられるような作りになっています。

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコピュレグミ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子

 

今回はその【チロルチョコ ピュレグミレモン】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20210719231037j:image

スポンサーリンク
 

チロルチョコ ピュレグミレモンのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210713172428j:image

パッケージを見てみると通常チロルチョコと形や大きさなどは全く同じと言っていい外見です。パッケージデザインに関してはピュレグミレモンのパッケージデザインがそのままチロルチョコのパッケージデザインになっているという感じで、まさにコラボというパッケージですね。

 

チロルチョコ ピュレグミレモンの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210714183207j:image
チロルチョコ ピュレグミレモン』の原材料を見てみるとフレーバー的にはレモン味という感じですがチョコレートは実はホワイトチョコレートと同じような原材料とかなり似ているような感じな原材料でレモンの味は実はレモングミだけという意外な感じ原材料になっています。

【内容量】

1個
【原材料】

レモングミ、乳糖、砂糖、植物油脂、ココアバター、全粉乳、エリスリトール、マルチトール、ソルビトール、酸味料、乳化剤、香科、ゲル化剤、光沢剤、着色料

 

チロルチョコ ピュレグミレモンのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210714183215j:image

カロリーを見てみると54kcalということでチロルチョコから見ると比較的平均的なカロリーという感じでなっております。しかし箱などのチョコ菓子の平均カロリーは250kcalぐらいなので5個食べると達成しますのでカロリー自体は低くはないという印象です。

エネルギー 54kcal / たんぱく質 0.5g / 脂質 2.9g / 炭水化物 7.4g / 食塩相当量 0.025g

スポンサーリンク
 

チロルチョコ ピュレグミレモンを開けてみた

f:id:tukkoman:20210713172455j:image

開け方に関してはこちらも普通のチロルチョコと開け方は変わらず、後ろの部分にのり付けくっついているので下の絵のように開くと中の商品を取り出すことができます。ただチョコレートはそのまま中に入っているので食べる時には手が汚れないように気をつけてください。

f:id:tukkoman:20210714183223j:image

スポンサーリンク
 

チロルチョコ ピュレグミレモンを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210714183231j:image

レモンの味わいとグミの食感。

食べてみるとレモンの酸味の強いような味わいが強く感じられるチロルチョコという感じで、中にはグミが丸ごと入っているかのような感じの食感が感じられる商品です。

味に関してはもちろん過去のチロルチョコからも比べてみても、とても酸味が強いようなチョコレートになっており、まさにピュレグミレモンの酸味などはそのまんまチョコレートになったというチロルチョコになっています。

中のグミに関してはピュレグミがそのまんま入っているという感じで、グミの周りの砂糖も完全に再現されており、食べて行くと砂糖のシャリシャリとした食感とグミの弾力のある食感も一緒に感じられるような作りになっています。

 

チロルチョコ ピュレグミレモンの外見

f:id:tukkoman:20210714183239j:image

チロルチョコ ピュレグミレモン』の外見を見ると形と大きさは一般的なチロルチョコという感じの外見となっており、色彩的にはレモンがフレーバーということで全体的に黄色い色をしたチロルチョコという感じの外見となっております。

 

チロルチョコ ピュレグミレモンの断面

f:id:tukkoman:20210714183249j:image

断面を見てみますと周りの黄色いチョコレートが中のレモングミを包み込んでいるという感じの断面になっており、ピュレグミそのものを包んでいるというよりかはチロルチョコの過去のグミシリーズに加工されたレモングミが挟まれるという感じの印象を受ける断面です。

 

販売や購入は、どこに売っている?チロルチョコ ピュレグミレモンを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210714183256j:image

食べてみた感想としましては過去のチロルチョコとは全く違ったような角度から攻めたチロルチョコという感じで味のメインは酸味の強さが先立ち甘さはほのかに感じられつつも強い弾力が感じられるというチロルチョコです。

チロルチョコ ピュレグミレモン』の販売場所に関してはコンビニでしか購入できないコンビニ限定販売商品ですので、食べてみたい方は近くの各コンビニに向かってみてください。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) チロルチョコピュレグミ

(メーカー) チロルチョコ

(カテゴリー) チョコ菓子

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のチロルチョコ商品】