コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ロッテ 白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルク!コンビニで買えるカロリーや値段が気になるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20221115190658j:image

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルク】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド)  チョコパイ

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子ホワイトチョコレート

(2022年10月18日発売 値段約437円税込)

 

 

ミルクのコクとダブルベリーの甘酸っぱさを楽しめる白いチョコパイプレミアム<初雪ミルク>だそうです。

ロッテの人気商品チョコパイが毎年冬に発売する初雪ミルクという商品を今年も販売してきました。今回のこちらの商品は一般的な箱のタイプのチョコパイの商品となっており、一般的なチョコパイよりもリッチな仕様になっているようでプレミアムという文字も付いているのも特徴です。

f:id:tukkoman:20221115190713j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形でミルクの味わいが感じられ、チョコパイとしてうまく融合しているのか楽しみな一品ですね。

【過去のチョコパイの商品】


他にも過去に販売した【チョコパイ】商品一覧はこちらから

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20221115190658j:image

ベリーの強みとミルクたちの甘み。

食べた瞬間は周りのホワイトチョコレートや生地とクリームなどが感じられますが、食べていくと真ん中のベリーソースの存在感が主役に躍り出るチョコ菓子です。

味に関しては 最初は周りの甘さ抑えめのホワイトチョコレートの味と中の生地とクリームのミルクがほのかに感じる味が感じられますが、真ん中まで到達するとベリーソースの味が一気に強くなる感じになっております。ベリーソース自体は比較的ラズベリーの味わいが強い感じではありますが、苺の味わいもほんのり感じられるような酸味よりかは甘さが感じられるような味わいです。

また生地に関してもふんわりというよりかは口の中で溶けていくような感じの生地になっており、一般的なチョコパイと違う感じの質感が感じられるような生地になっています。

【ジャンル】

(ブランド)  チョコパイ

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子ホワイトチョコレート

 

今回はその【白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルク】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

チョコやアイスの人気まとめ、ランキング一覧

f:id:tukkoman:20221116192250j:image

 

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルクのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20221115190658j:image

パッケージを見てみるとチョコパイの箱型のサイズの大きさの形なのは全く同じといった感じのパッケージとなっております。パッケージデザインを見てみると全体的に初雪ミルクということで白い感じの色合いがベースとなっている作りになっており、真ん中の部分には商品と中にベリーソースが入っているためイチゴとラズベリーの絵が描かれるのが特徴です。

 

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルクの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20221115190728j:image
原材料を見てみると一般的なチョコパイの材料は使われてはおりますが基本的にはたくさんの材料で味の調整をしているという感じの印象です。ミルクをベースとしての味を表現をしているためミルク関連の原材料が多く使われているといった印象で、中にベリーソースが入っていますがその関係かストロベリーや濃縮ラズベリー果汁なども使われているといった原材料です。

【内容量】

6個
【原材料】

小麦粉(国内製造)、ショートニング、砂糖、乳糖、植物油脂、ダブルベリーソース(水あめ、ぶどう糖、砂糖、ストロベリー、濃縮ラズベリー果汁)、液卵、ココアバター、全粉乳、水あめ、還元水あめ、生クリーム、ホエイパウダー、脱脂粉乳、クリームパウダー、食塩、チーズパウダー、洋酒、でん粉、脱脂濃縮乳、乾燥卵白、卵黄、乳たんぱく/ソルビトール、酒精、膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、加工でん粉、酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(セルロース、カラギーナン)、クチナシ色素、リン酸Ca

 

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルクのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20221115190735j:image

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルク』のカロリーを見てみると一個あたり173kcalということで一個あたりはそこまでカロリーが高くないように思われるかもしれませんが、2個食べただけで一般的な箱などに入っているチョコ菓子の平均カロリーを超えるカロリーになっているため、カロリーはかなり高めという感じですね。

エネルギー173kcal
たんぱく質1.5g
脂質10.0g
炭水化物19.8g
食塩相当量0.18g

 

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルクを開けてみた

f:id:tukkoman:20221115190748j:image

開け方ですが今回のチョコパイは箱バージョンですので真ん中の側面のところに開け口がありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱が開きます。開封しますと下の画のようにに綺麗にチョコパイが6個入っておりますので、そこから一個取り出しビニールの梱包のギザギザのところから切れ目を入れて 、中からチョコパイを取り出して食べてる事が出来ます。

f:id:tukkoman:20221116182028j:image

 

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルクを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20221116182036j:image

ベリーの強みとミルクたちの甘み。

食べた瞬間は周りのホワイトチョコレートや生地とクリームなどが感じられますが、食べていくと真ん中のベリーソースの存在感が主役に躍り出るチョコ菓子です。

味に関しては 最初は周りの甘さ抑えめのホワイトチョコレートの味と中の生地とクリームのミルクがほのかに感じる味が感じられますが、真ん中まで到達するとベリーソースの味が一気に強くなる感じになっております。ベリーソース自体は比較的ラズベリーの味わいが強い感じではありますが、苺の味わいもほんのり感じられるような酸味よりかは甘さが感じられるような味わいです。

また生地に関してもふんわりというよりかは口の中で溶けていくような感じの生地になっており、一般的なチョコパイと違う感じの質感が感じられるような生地になっています。

 

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルクの外見

f:id:tukkoman:20221116182043j:image

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルク』の外見を見てみると形や大きさなどは一般的なチョコパイとほぼ同じという感じではありますが外見の色合いが一般的なチョコパイが黒い色合いに対し、こちらの商品は商品名通り雪をイメージするかのような白いホワイトチョコレートが全体をコーティングしているという感じの外見です。

 

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルクの断面

f:id:tukkoman:20221116182055j:image

断面を見てみると構造上はロッテのチョコパイと同じような構造となっており、中には白いミルククリームを周りの生地が挟み込んでいるという感じです。その周りにはホワイトチョコレートコーティングされており、ただ真ん中の部分には真っ赤なベリーソースが入っているという感じになっております。

 

販売や購入は、どこに売っている?白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルクを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20221118195155j:image

食べてみた感想としましては中のベリーソースの味がメインという感じで周りのホワイトチョコレートやミルククリームは甘さもサポートという感じです。また生地が一般的なチョコパイと違い、溶けていくような質感になっているところがプレミアムという部分なのかもしれませんね。

白いチョコパイ プレミアム 初雪ミルク』の販売場所に関しては全国で販売している商品となっておりますので各コンビニやスーパー、ドラッグストアや通販で購入できる商品となっております。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド)  チョコパイ

(メーカー) ロッテ

(カテゴリー) チョコ菓子ホワイトチョコレート

 

 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のチョコパイ商品】