コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

ハーゲンダッツ ホワイトミントショコラ!チョコミントを凌駕した白いチョコミント。

f:id:tukkoman:20200320115808j:image

ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラ】を実際に購入して食べてみました。

(2020年3月10日発売 約295円)

 

ハーゲンダッツが新しいフレーバーを出してきました、『ホワイトミント&ショコラ』発売から結構人気なようでSNSからも話題の商品となってます。

ハーゲンダッツからはショコラミントは好評でしたが、ハーゲンダッツの特徴のミルクの濃厚なコクを一層楽しめるような作りだとか。

f:id:tukkoman:20200320122557j:image

今までのハーゲンダッツはもちろんミルク感のコクなどは他のアイスより強めであり、素材に関してはかなりハーゲンダッツは力を入れています。

やはりミルクベースなアイスはハーゲンダッツは沢山食べましたが濃厚で美味しいです。

今回も一層楽しみな作りで楽しみですね。

 

また他のハーゲンダッツは最近は工夫が強く、アイスの上に色んな具材など乗っている場合が多いですが、今回は純粋にアイスだけで勝負なアイスです。

開けたら真っ白なミントはビックリするでしょう。

 

ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラを実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200320115808j:image

これ美味しいです!

食べた一口目からミルクのコクが思いっきり広がっていきます。その後にミントの爽快さが口の中に広がりミルクのコクとミルクの爽やかさが上手く融合しています。

チョコチップはビターメインな味わいで大人のチョコですね。これはハーゲンダッツ史上でも上位になるクオリティです。

 

 

今回はその【ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

 

ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200320115808j:image

ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラ』は通常のハーゲンダッツと入れ物は同じですね。

ハーゲンダッツのリッチバージョンだったり、期間限定のコラボ商品だと形や大きさが変わっていきますが、今回の『ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラ』は通常と大きさも形も変わりませんね。

 

ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200320115842j:image

やはりハーゲンダッツです、生乳が豊富に含まれているようで詳細が1番最初に来ます。しかも北海道の新鮮な牛乳を使用しています。

チョコレートは準チョコレートなんですね、意外でした。普通のチョコレートだと思っていましたからね。

【内容量】

110g

 

【成分】
無脂乳固形分:8.5%

乳脂肪分:13.5%

卵脂肪分:0.8%

 

【原材料】

チョコレート脂肪分:3.9%クリーム(生乳(北海道))、乳等を主要原料とする食品、砂糖、脱脂濃縮乳、チョコレートチップ(準チョコレート)、卵黄/ペパーミント香料、植物レシチン、(一部に乳成分・卵・大豆を含む)

ホワイトミント&ショコラ|成分情報|ハーゲンダッツ ジャパン

 

ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200320115854j:image

やはり気になるのはカロリーですが、272kcalとなっており、普通のご飯の量のやや少なめってぐらいのカロリーですね。

牛乳メインなんでもっとあるイメージでしたが、思ったより少なかった印象です。

エネルギー (kcal)
272
たんぱく質 (g)
4.4
脂質 (g)
18.9
炭水化物 (g)
20.9
食塩相当量 (g)
0.1


 

 ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラを開けてみた

f:id:tukkoman:20200320122617j:image

先ほど書いたように普通のハーゲンダッツと同じなので、周りの茶色の蓋を開ければ開きます。

開けますと

f:id:tukkoman:20200320131107j:image

このようにハーゲンダッツはフィルムが貼ってあります、異物混入など避ける為ですかね?しかしこういうユーザーの為に、こうした一工夫はメーカーの優しさを感じますね。

ちなみにアイスでこうした2重蓋みたいなフィルムがあるアイスはスーパーカップスイーツやMOWぐらいかな。

 

 

ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラを食べてみた

f:id:tukkoman:20200320122704j:image

チョコミント=青のイメージから白いミントのお味はどうなっているのか具体的に書いていきます。

 

ハーゲンダッツ ホワイトミントショコラの外見

f:id:tukkoman:20200320122757j:image

開けてみると、やはり青ではなく白いミントアイスのようですね。やはり着色料無しで牛乳メインの作りだとか、このような白い感じになるんですかね?

とりあえず見た感じは装飾的な上とかに乗っている感じではないみたいです。

 

ハーゲンダッツ ホワイトミントショコラの断面

f:id:tukkoman:20200320122813j:image

断面を見てみると最近のハーゲンダッツは中にジュレとか入っていたりしますが、『ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラ』は中にジュレとか入っておらず純粋に白いミントで勝負なようです。

またチョコの大きさも普通より大きいという訳ではなく、ほどよい大きさのチョコのようですね。

 

 

ハーゲンダッツ ホワイトミントショコラの味は?

f:id:tukkoman:20200320123250j:image

うん!美味いです!

最初は白いのでチョコミントでも違和感しかない印象でしたが、食べた一口目からミルクのコクが思いっきり広がっていきます。その後にジワジワとミントの爽快さが口の中に広がりミルクのコクとミルクの爽やかさが上手く融合しています。

そして食感はやはりチョコチップならではの、ほのかに当たる食感は絶妙ですね。またチョコ自体は甘さが強いわけではなくビターメインな味わいで大人のチョコという感じ。

後味としては結構ミントが残りますね、白いミントなんでミントは弱めかと思いましたが即効性なミントの爽やかさではなく、ジワジワ後から来る感じのミントですね。

 

 

ハーゲンダッツ ホワイトミントショコラ食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200320124834j:image

ハーゲンダッツは基本全種類食べていますが、『ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラ』は最高峰のハーゲンダッツの味と言っても良いでしょう。

ただミント好きな方は若干物足りないかもです。個人的には定番化して販売でも良い気がしますね。

とりあえず迷ったら食べて間違いないアイスかと思います。

 

気になる方は食べてみてくださいね~。