コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルク!コンビニや通販で買える値段やカロリーが気になるアイス商品

f:id:tukkoman:20210703173357j:image

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルク】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちらから

【ジャンル】

(ブランド) ハーゲンダッツ

(メーカー) ハーゲンダッツ ジャパン株式会社

(カテゴリー) アイス商品

(2021年6月29日発売 値段約318円税込)

 

ジェラートの本場イタリアで大人気のフレーバー“ヘーゼルナッツ”の香ばしい味わいと、ハーゲンダッツ自慢のこだわりのミルクの味わいを楽しめる商品だそうです。

今年も発売してきましたハーゲンダッツを混ぜて食べるジェラートシリーズが新発売をしてきました。今回はフレーバーのヘーゼルナッツとミルクのフレーバーとなっております。 ハーゲンダッツはミルクの濃厚さが特徴でもありますので最大限に活かしたようなアイスになっているかもですね。

f:id:tukkoman:20210703173410j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような感じでヘーゼルナッツとミルクがうまく融合したジェラートとしての味になっているのかが楽しみな一品ですね。

 

【過去のハーゲンダッツ商品】

他にも過去に販売した【ハーゲンダッツ】商品一覧はこちらから

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210703173357j:image

あ、混ぜるとめちゃくちゃ美味い。

かき混ぜる前はヘーゼルナッツとミルクアイスの単品で味わいのですが混ぜることにより、ヘーゼルナッツとミルクの特徴を最大限に生かすようなジェラートに早変わりします。

かき混ぜる前の茶色いヘーゼルナッツのアイスは香ばしさがかなり強いようなヘーゼルナッツアイスとなっており、白いミルクアイスはそこまで味は強い感じではなく、あっさりとしたミルクアイスといった感じの味わいです。

ヘーゼルナッツアイスとミルクアイスを一緒に混ぜることにより、ヘーゼルナッツの香ばしさにミルクの濃厚な甘さとコクが一緒に合わさり至福の味わいに一気に早変わりします。

【ジャンル】

(ブランド) ハーゲンダッツ

(メーカー) ハーゲンダッツ ジャパン株式会社

(カテゴリー) アイス商品

 

今回はその【ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルク】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20210703180642j:image

スポンサーリンク
 

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルクのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210703173357j:image

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルク』のパッケージを見てみると通常のハーゲンダッツの大きさと形なのは全く変わらない感じのパッケージです。 パッケージデザインを見てみるとヘーゼルナッツのイメージなのか緑色の色合いがベースになっているパッケージデザインなってのが特徴です。

 

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルクの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210703173421j:image
ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルク』の原材料を見てみると ハーゲンダッツのミルクやバニラ系のアイスと同様な原材料となっておりシンプルな感じの原材料になっているのが特徴です。そこにヘーゼルナッツペーストが追加されて使われているという感じの原材料となっております。

【内容量】

110ml
【原材料】

クリーム(生乳(北海道))、脱脂濃縮乳、砂糖、加糖練乳、ヘーゼルナッツペースト、卵黄、粉あめ、食塩、(一部に乳成分・卵を含む)

 

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルクのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210703173427j:image

現在カロリーを見てみると239kcalということで実はこのカロリーはハーゲンダッツシリーズと比べてみるとカロリーはそこまで高くなくはい商品となり、アイス商品としても比較的平均カロリーという感じの商品となっております。ミルクが使われているのでカロリーが上がるのかなという印象でしたが案外そこまで高くのがならなかったという印象です。

エネルギー (kcal)
234
たんぱく質 (g)
4.5
脂質 (g)
14.1
炭水化物 (g)
22.2
食塩相当量 (g)
0.1

スポンサーリンク
 

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルクを開けてみた

f:id:tukkoman:20210703173438j:image

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルク』の開け方に関しては通常のハーゲンダッツと開け方は変わりません。上のところに蓋が付いていますので、そちらを開けていただけて中にはビニールで保護されている蓋がありますので、そちらを剥がしていただけると商品を食べることができます。

f:id:tukkoman:20210703173447j:image

スポンサーリンク
 

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルクを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210703173548j:image
あ、混ぜるとめちゃくちゃ美味い。

かき混ぜる前はヘーゼルナッツとミルクアイスの単品で味わいのですが混ぜることにより、ヘーゼルナッツとミルクの特徴を最大限に生かすようなジェラートに早変わりします。

かき混ぜる前の茶色いヘーゼルナッツのアイスは香ばしさがかなり強いようなヘーゼルナッツアイスとなっており、白いミルクアイスはそこまで味は強い感じではなく、あっさりとしたミルクアイスといった感じの味わいです。

ヘーゼルナッツアイスとミルクアイスを一緒に混ぜることにより、ヘーゼルナッツの香ばしさにミルクの濃厚な甘さとコクが一緒に合わさり至福の味わいに一気に早変わりします。
 

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルクの外見

f:id:tukkoman:20210703173558j:image

外見を見てみると混ぜていない状態ですと茶色と白のアイスが半分ずつ分かれているという感じの外見で、茶色はヘーゼルナッツアイス、白はミルクアイスというように分けられており、アイスはこの2つのアイスが一つになっている感じのアイスの外見となっております。

 

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルクの断面

f:id:tukkoman:20210703173607j:image

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルク』の断面を見てみると外見と同様に茶色のヘーゼルナッツアイスと白いミルクアイスがずっと断面からもそのまま引き継がれているという感じの断面です。断面も一緒に混ざることはなく、ずっと分かれているといった感じの断面です。

 

販売や購入は、どこに売っている?ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルクを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210703231439j:image

食べてみた感想としましてはそのまま食べてもヘーゼルナッツの味とミルクのあっさりとした味わいのアイスは感じられますが、混ぜることによりさらに美味しくなるジェラート型のハーゲンダッツとなっており、かなり美味しいアイスではないでしょうか。

ハーゲンダッツ ヘーゼルナッツ&ミルク』の販売場所に関しては全国で販売している商品ですので、各コンビニやスーパー、ドラッグストアや通販でも見かけることができる商品ではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) ハーゲンダッツ

(メーカー) ハーゲンダッツ ジャパン株式会社

(カテゴリー) アイス商品

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のハーゲンダッツ商品】