コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味!チョコミントを再現したクッキーチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200421155911j:image

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味】を実際に購入して食べてみました。
(2020年4月21日発売 約140円)

 

ココアパウダーを練り込んだラングドシャクッキーと、ミント味のチョコレートを組合せたひとくちサイズのブランチュール。爽やかなチョコミントの風味なチョコ菓子との事です。

 

ブランチュールは周りのランドグシャが美味しいんですよね、 普通のランドグシャと違いバター風味が結構強く中のフレーバーによってはかなり相乗効果で美味しくなるんですよね。

f:id:tukkoman:20200421163257j:image

今回はチョコミントということでいつものブランチュールという事でいつもと違うランドグシャとチョコミントということで、どのような化学反応を起こすと楽しみな一品ではあります。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200421155911j:image

本当にチョコミントみたいですね!

周りがビターみたいな感じのほろにが系クッキー味わいですね。そして噛んで行くと中のチョコミントチョコがすごい存在感を出してきます。

すごい存在感といってもミントが強いというわけではなく、チョコミントの爽やかさと甘さが強く甘いのにミントの爽やかさが広がる感じです。

周りのほろにがのランドグシャが組み合わせるとチョコミントを食べてるような味わいになっています。

 


今回はその【ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200426172446j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味のパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200421155911j:image

パッケージは普通のブランチュールと同じパッケージであり大きさもほぼ変わりません。板チョコくらいの大きさです。

しかしデザインに関してはチョコミントということで緑をベースにしたデザインとなっております。

 

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味の内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200421163308j:image

原材料を見てみるとブランチュールの特徴でもあるバターがしっかり入っているようです。しかしよく見てみるとミントという原材料がないんですね、ミントって人工的に作れるんですね。

【内容量】

12個
【原材料】

砂糖、小麦粉、液卵白(卵を含む)、ココアバター、バター、ショートニング、全粉乳、乳糖、植物油脂、ホエイパウダー(乳成分を含む)、ココアパウダー、マーガリン、食塩、水飴 / 乳化剤(大豆由来)、着色料(カラメル、クチナシ)、香料、膨脹剤

ブランチュールミニチョコレートチョコミント味 商品情報 | ブルボン

 

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味のカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200421174124j:image

『ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味』のカロリーは225kcalとなっており、中にはが12個入っているのですが、大体1個は20kcalぐらいでしょうか。チョコ菓子の中では基本的には平均的なカロリーという印象です。

エネルギー225 kcal、たんぱく質2.5 g、脂質12.5 g
、飽和脂肪酸7.0 g、炭水化物25.9 g、糖質25.2 g、食物繊維0.7 g、食塩相当量0.1 g

 

 

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味を開けてみた

f:id:tukkoman:20200421163354j:image

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味』の開ける場所ですが横の所に開け口があります。あけくちを上に上げると箱自体は開きますので開けましたら、中からビニールの梱包の部分を取り出してください。

そしてビニールは横から 切り目を入れると開けれますので手順通りに開ければそのまま開きます。

f:id:tukkoman:20200422162847j:image

スポンサーリンク
 

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味を食べてみた感想 

f:id:tukkoman:20200422162933j:image

ちょっとこれは今までのブランチュールじゃないです。本当にチョコミントみたいですね!

今までのブランチュールでしたらバターの風味がとても効いていて、まずランドグシャの風味の良い味にになるのですが、今回のは周りがビターみたいな感じのほろにが系クッキー味わいですね。

そして噛んで行くと中のチョコミントチョコがすごい存在感を出してきます。すごい存在感といってもミントが強いというわけではなく、チョコミントの爽やかさと甘さが強く甘いのにミントの爽やかさが広がる感じです。

そして正直中のチョコミントチョコだけだと甘すぎたりするのですが、周りのほろにがのランドグシャが組み合わせるとチョコミントを食べてるような味わいになっています。

 

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味の外見

f:id:tukkoman:20200422162942j:image

やはり外見はなんと言ってもランドグシャの色でしょう。普通でしたら茶色いようなクッキーの色をしていたのですが、今回は黒くなっておりインパクトが普通のブランチュールとは全然違う感じになっています。

ちなみに大きさは通常のブランチュールと同じです。

 

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味の断面

f:id:tukkoman:20200421163328j:image

断面図を見てみますと実はランドグシャの方が割合的にはかなり厚いです。中のチョコミントクリームは 1/4ぐらいの薄さではないでしょうか。それでもあのチョコミントの存在が出ているので中々の濃さじゃないでしょうか。

 

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味を食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200426170116j:image

ブランチュール ミニチョコレート チョコミント味』を食べた感想ですが今までのブランチュールとは全く別のものと思った方がいいです。 見た目では想像できないぐらいに本当にチョコミントを表しておりチョコミント好きに美味しく食べられるチョコ菓子かと思われます。

ブランチュールの新しい底力を見た感じてますね。

気になる方は食べてみてくださいね~。