コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立て!焦がしキャラメルのような絶品チョコ菓子

f:id:tukkoman:20200428134040j:image

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立て】を実際に購入して食べてみました。
(2020年4月28日発売 約173円)

 

一粒に甘香ばしいアメ焼きアーモンドがギュッと詰まったチョコレートです。さらに、さくさくした食感の香ばしい小麦パフを入れ、塩キャラメル仕立てにすることで後引く食感に仕上がりましたというチョコ菓子。

アーモンドピークという商品は他にもアーモンドチョコレート販売していますが、何が違うのかというとアーモンドの周りに飴が塗ってあり、それがチョコレートと絡み合うと至福の味わいになるのですが

f:id:tukkoman:20200428184406j:image

今回は塩キャラメルということでどのくらいキャラメルが強いのか、そして塩がどれだけの感じなのか、その辺が気になるところですね。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200428134040j:image

うわっ!うまぁ!
周りがキャラメルが結構甘い作りなのですが、甘いとしつこい感じになるのですが、塩が入っているのでパクパク行ってしまいます。

アーモンドへ行くとやはりアーモンドの周りのに飴が塗ってんですが、その飴が少し苦めで作られているため焦がしキャラメル的な風に変わり、より美味しさを増していくという感じです。

 


今回はその【アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立て】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200429194354j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立てのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200428134040j:image

大きさと言ってはスマホぐらいの大きさで厚さは普通のアーモンドチョコの商品よりは薄めってかんじです。 パッケージに関しては完全に スピードスケーターの選手のデザイン仕様になっておりキャラメルというデザインは真ん中の青い線くらいです。

 

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立ての内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200428153546j:image

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立て』の原材料として特別な何かが変わっているという感じではなく、他のチョコレートにはない小麦パフ、キャラメルパウダー、この二つが今回のチョコ菓子の特徴かと思われます。

【内容量】

12粒

【原材料】

原材料

砂糖、アーモンド、カカオマス、植物油脂、全粉乳、小麦パフ、ココアバター、ホエイパウダー、キャラメルパウダー、食塩、乳化剤、香科、膨張材

 

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立てのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200428153559j:image

カロリーを見てみると324kcalということでチョコ菓子としてはちょっと高めです。砂糖とキャラメルが結構カロリーを持っている感じでしょうか、食べる時は少し一気に食べないように気をつけましょう。

エネルギー324kcal、たんぱく質4.8g、脂質20.2g、炭水化物30.7g、食塩相当量0.20g

 

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立てを開けてみた

f:id:tukkoman:20200428153611j:image

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立て』を開ける場所は右側に「あけくち」がありますので上に上げながら横に引っ張ると箱自体が開きます。

中にはビニールに梱包されたチョコレートがありますのでサイドのギザギザから切って開ければ中からチョコレートが出てきます。

f:id:tukkoman:20200428192757j:image

スポンサーリンク
 

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立てを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200428192831j:image

うわっ!うまぁ!
開けた瞬間からキャラメルの香りが食欲をそそる感じです。そして食べてみると普通のチョコレートにはないキャラメルの甘さとパフが相まってかなり美味しい出来です。

周りがキャラメルが結構甘い作りなのですが、甘いとしつこい感じになるのですが、塩が入っているのでパクパク行ってしまいます。

アーモンドへ行くとやはりアーモンドの周りのに飴が塗ってんですが、その飴が少し苦めで作られているため焦がしキャラメル的な風に変わり、より美味しさを増していくという感じです。

 

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立ての外見

f:id:tukkoman:20200428192940j:image

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立て』の外見を見てみると他のアーモンドチョコがバラバラに置いてあるのとは違いアーモンドピークがしっかり綺麗に入っています。形的には丸というよりは楕円形的な形です。

 

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立ての断面

f:id:tukkoman:20200428184422j:image

断面を見ると大半がアーモンドの比率がかなり大きく、しっかりとした大粒のアーモンドを使っているということでしょう。

しかしチョコレートの比率はアーモンドの実が大きいとはいえ、キャラメルの存在感がかなり大きい感じです。

 

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立てを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200429185315j:image

アーモンドピーク やみつきクリスピー 塩キャラメル仕立て』を食べてみましたが、いろんなチョコ菓子が販売されていますが今回のアーモンドピークはかなりチョコ菓子を食べてきた中でも上位に入るような味かと思われます。

チョコレート自体がかなり美味しくアーモンドの周りの飴などの工夫など、かなり考えて作られている印象です。アーモンドピークは新商品としては頻度がそんな高くないですが、どんどん出していって欲しいと言う感じですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。