コンビニのチョコとアイスの美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

チョコミントポッキー!チョコ菓子用に作られたミントチョコが醸し出すチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200512153042j:image

チョコミントポッキー】を実際に購入して食べてみました。
(2020年5月12日発売 約128円)

 

ほろにがいカカオプレッツェルをミントチョコで包み込むことで、カカオの深いコクにミントの香りが広がる、爽やかで心やすらぐあじわいとの事です。

ポッキーは日本を代表するクッキーチョコお菓子ではありますが、 通常のポッキーとは違いプレッツェルも黒くて周りもチョコミントということで、今までのポッキーとは異質なポッキーの印象ですね。

f:id:tukkoman:20200512153114j:image

しかしポッキーという名前がついておりますから、普通のポッキーと何が違うのか?そしてチョコミントと、どのように融合しているのか気になるところではあります。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200512153042j:image

口に入れた瞬間はあのスースーする爽やかな感じが一瞬するのですが、その後にすぐに結構強めな甘さがするという感じです。

そしてミントの強さはそこまで強くなく普通のミント的な感じなのですが、ミントは普通は後味が残ったりするのですが、こちらのポッキーは後味がほぼミント感が無くなっている感じです。

もう一つ特徴はプレッツェルとなっています、このプレッツェルが普通のポッキーと違い少し甘めと塩気が一緒に感じられるような作りですね。

 


今回はその【チョコミントポッキー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

f:id:tukkoman:20200515100350j:image

市販チョコレート菓子、新商品ランキング!2020年で美味しいチョコはこれだ!【随時更新】

スポンサーリンク
 

チョコミントポッキーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200512153042j:image

パッケージを見てみると普通のポッキーとは全く同じ大きさと形です。比較的にスマホぐらいの大きさで厚みも変わりません。

デザインに関してはやはりチョコミントの印象をつけるために水色のような感じの色合いとなっており、 見た目にも爽やかな感じの色合いとなっております。

 

チョコミントポッキーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200512153125j:image

最近、原材料などをしっかり見ていると分かってきたのですがミントそのものが商品に組み込まれているというわけではなく甘味料とかの、この辺からミントを作っている感じですね。 ポッキーのプレッツェルに関しても普通と原材料はあまり変わらずココアパウダーがプラスされているという感じです。

【内容量】

2袋
【原材料】

小麦粉、砂糖、乳糖、ココアバター、全粉乳、ココアパウダー、植物油脂、小麦たんぱく、ショートニング、食塩、イースト、乳化剤、香科、調味料、膨張剤、スピルリナ色素、甘味料

 

チョコミントポッキーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200512153133j:image

カロリーを見てみると実はチョコ味に比べては案外カロリーは高くないです。むしろ少し低めのカロリーとなっております一袋当たりが165kcalです。

通常のチョコ菓子が250kcalぐらいですので1回に丸々一箱食べなければ、そこまでカロリーは高くはないという印象です。

エネルギー165kcal、たんぱく質2.9g、脂質7.4g、炭水化物21.8g、食塩相当量0.18g

 

チョコミントポッキーを開けてみた

f:id:tukkoman:20200512153143j:image

明け方は普通のポッキーと開け方は変わりません。真ん中の所に上のような出っ張りがありますので、そこを持ちながら上に上げると下のような感じで 箱自体が開きます 。

そして中にはビニールの梱包で二袋入っているのが 分かるかと思われますので、その袋をひとつずつ開けて食べてください。
f:id:tukkoman:20200515080231j:image

スポンサーリンク
 

チョコミントポッキーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200515080221j:image

お?ミントの味がしますが、それ以外の味も結構強いような印象ですね。

口に入れた瞬間はあのスースーする爽やかな感じが一瞬するのですが、その後にすぐに結構強めな甘さがするという感じです。

そしてミントの強さはそこまで強くなく普通のミント的な感じなのですが、ミントは普通は後味が残ったりするのですが、こちらのポッキーは後味がほぼミント感が無くなっている感じです。

もう一つ特徴はプレッツェルとなっています、このプレッツェルが普通のポッキーと違い少し甘めと塩気が一緒に感じられるような作りですね。
 

チョコミントポッキーの外見

f:id:tukkoman:20200515080244j:image

チョコミントポッキー』の外見は普通のポッキーと比べてみても色が違うだけという感じですね。チョコはチョコミントの青でプレッツェルは黒という感じでしょうか。

 

チョコミントポッキーの断面

f:id:tukkoman:20200515095555j:image

こちらも普通のポッキーとそんなに変わらないですね。チョコレートの量は多い感じではなくても、あれほどミント感と甘さがしてくるということはチョコレート自体の味が濃い感じの印象ですね。

 

チョコミントポッキーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200515095605j:image

チョコミントポッキー』を個人的な感想となりますが通常のミントの食品とは違く、よく考えられて作られてるなという印象です。

他の商品などはミントのフレーバーはタブレットのようにスースーするだけという感じなのですが、こちらのポッキーはお菓子バージョンのミントとして 作り込まれているという感じです。

ミントがそこまで後に残るわけでもなく、その代わりにホワイトチョコレートみたいな甘さを引き立ててる感じですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。