コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフル!ブルーベリー味のコンビニ限定のチョコ菓子

f:id:tukkoman:20210901234744j:image

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフル】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) ポッキー

(メーカー) グリコ

(カテゴリー) チョコ菓子

(2021年8月31日発売 値段約162円税込)

 

ピンクに色づいたハート型の プレッツェルに、ブルーベリー味の チョコレートをコーティングした、 青いポッキーです。
童話「青い鳥」をイメージしてつくった、 甘酸っぱいおいしさの幸せの青いベリーが、 たくさんの人に幸せを運べるように願った商品だそうです。

ポッキーが久しぶりに新しいフレーバーを販売してきました。今回はブルーベリーのフレーバーということですが、そのままのフレーバー名ではなく商品名が特徴的なポッキーとなっております。

f:id:tukkoman:20210901234801j:image

そんなこちらの商品ですが、どのようにブルーベリーの味を表し、ポッキーとどのように融合しているのか楽しみな一品ですね。

 

【過去のポッキー商品】

他にも過去に販売したポッキー商品一覧はこちらから

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20210901234744j:image

ブルーベリーが強い!

食べた瞬間からブルーベリーの味がしっかり感じられポッキー独特のポキッとした音やザクザクした食感も健在です。

味に関しては一口目は少し甘いような味わいですが、食べているごとにブルーベリーの存在が強くなっていき、二口目からはブルーベリーの味と酸味が一気に口の中に広がるという作りです。

プレッツェルに関してはイチゴパウダーが一緒に練り込まれているようですが、味ではなく食感重視の作りとなっているのと周りのブルーベリーのチョコレートの存在感が強すぎるためプレッツェルは完全に食感重視という作りです。

【ジャンル】

(ブランド) ポッキー

(メーカー) グリコ

(カテゴリー) チョコ菓子

 

今回はその【ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフル】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20210901235058j:image

スポンサーリンク
 

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフルのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20210901234744j:image

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフル』のパッケージに関しては通常のポッキーと大きさと形などは変わらないパッケージです。全体的にはブルーベリーを表現しているかのような青い色がベースの色彩となっており、デザインはハートの形をした可愛らしいパッケージデザインになっております。

 

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフルの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20210901234847j:image

原材料を見てみると普通のポッキーの原材料とほぼ同じという原材料となっており、チョコレートのカカオの黒い部分がブルーベリーパウダーになっている原材料に変わり、プレッツェルにいちごを一緒に練り混ぜている関係か普通のポッキーでは使われないいちごパウダーも使われているのが特徴です。

【内容量】

2袋
【原材料】

小麦粉、砂糖、乳糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター、ホエイパウダー、ショートニング、加糖練乳、いちごパウダー、ブルーベリーパウダー、食塩、イースト、乳化剤、香科、着色料、酸味料

 

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフルのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20210901234854j:image

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフル』のカロリーを見てみると1袋136kcalとなっており、商品は2袋入っている為に272kcalとなり、このカロリーは箱などのチョコ菓子商品と比べると少し高めのカロリーになっております。やはり小麦粉が使われている商品はカロリーは少し上がるなぁという印象です。

エネルギー136kcal、たんぱく質1.8g、脂質5.7g、炭水化物19.3g、食塩相当量0.091g

スポンサーリンク
 

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフルを開けてみた

f:id:tukkoman:20210901234903j:image

開け方ですが通常のポッキーと開け方は変わらず表面の少し上のところに引っかかる部分がありますので、そちらを持ちながら上に上げると箱を開くことができます。中には小分けされたポッキーが二袋入っていますので上下にギザギザがあり、そちらから切っていただくと商品を開けることができます。

f:id:tukkoman:20210901234912j:image

スポンサーリンク
 

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフルを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20210901234920j:image

ブルーベリーが強い!

食べた瞬間からブルーベリーの味がしっかり感じられポッキー独特のポキッとした音やザクザクした食感も健在です。

味に関しては一口目は少し甘いような味わいですが、食べているごとにブルーベリーの存在が強くなっていき、二口目からはブルーベリーの味と酸味が一気に口の中に広がるという作りです。

プレッツェルに関してはイチゴパウダーが一緒に練り込まれているようですが、味ではなく食感重視の作りとなっているのと周りのブルーベリーのチョコレートの存在感が強すぎるためプレッツェルは完全に食感重視という作りです。

 

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフルの外見

f:id:tukkoman:20210901234927j:image

外見を見てみると全体的にブルーベリーのような青色の外見になっており、少し粒々のようなものもチョコレートに付いています。中のプレッツェルに関してはハート型の形になっており、色的にはイチゴのイメージのピンク色になっているポッキーとなっております。

 

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフルの断面

f:id:tukkoman:20210901234934j:image

断面を見てみると普通のポッキーのようにプレッツェルの周りにチョコレートがコーティングされている断面になっており、唯一違う点はやはり色合いでありチョコレートは青く、プレッツェルはピンク色をしている今の女子には人気が出そうな感じの色合いとなっている印象です。

 

販売や購入は、どこに売っている?ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフルを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20210901235038j:image

食べてみた感想としましてはブルーベリーを全面に表現をし、見た目も可愛らしいポッキーという感じで女性の方は映える商品ではないでしょうか。多分、ハロウィン用って感じもしますね。

ポッキー 幸せの青いベリーポッキーハートフル』の販売場所に関しては、こちらの商品らコンビニ限定商品となっておりますのでスーパー、ドラッグストア、通販では購入出来ません。購入の際は各コンビニに向かってみてください。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) ポッキー

(メーカー) グリコ

(カテゴリー) チョコ菓子

 


 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のポッキー商品】