コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

レモンスカッシュアイスバー!酸味が強く中のキャンディーが特徴なコラボアイス商品

f:id:tukkoman:20200628024027j:image

レモンスカッシュアイスバー】を実際に購入して食べてみました。
(店頭販売価格 約151円)

 

2020年に45周年を迎えた不二家レモンスカッシュとコラボしたアイスバーが登場! 不二家レモンスカッシュ独特の風味や爽快感をアイスで味わうことができます。アイスの中に入ったレモンキャンディーや、缶のレモンスカッシュをイメージした遊び心のあるパッケージもだそうです。

あの炭酸飲料のレモンスカッシュがアイスとして登場してまいりました。ちなみにドリンクのレモンスカッシュは不二家さんの商品ですが、作っているのはガリガリ君などの赤城乳業。実は会社としてのコラボ商品なんですね。

f:id:tukkoman:20200628024103j:image

そんなこちらの商品ですがアイスして登場しておりますので炭酸飲料のレモンスカッシュがどのように、 アイスとして表現されているのかが気になるところですね。

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200628024027j:image

んー結構酸味が強い!

食べた瞬間は周りは一般的な氷菓のように固めなレモン味のアイスですね。またこの周りのアイスの時点で 結構酸味が強く、グミなどの酸味が強いレモン味の強さが印象的なアイスです。

また中まで食べると中はかなり柔らかいアイスが入っており、ジェラートやスムージーのような感じの柔らかさが周りの固いアイスとバランスを取ってる感じです。

そして中のアイスにはレモンキャンディーが入っているとの事でしたが、キャンディーというよりかはラムネに近いですね。ちなみにこのキャンディーもかなり酸味があります。

 


今回はその【レモンスカッシュアイスバー】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200716105554j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

レモンスカッシュアイスバーのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200628024027j:image

パッケージを見てみると棒状のアイスと形と大きさからは変わらないのですがデザインは炭酸飲料のレモンスカッシュをイメージしているような黄色の水玉のような感じのデザインが印象的です。水玉が炭酸で黄色がレモンのイメージなんでしょうね。

 

レモンスカッシュアイスバーの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200628024115j:image

レモンスカッシュアイスバー』の原材料を見てみると、やはり商品名の名前の通りレモンに関わるものの原材料のレモン果汁以外も入っており、また同じ柑橘のライムなども入っているのも特徴で原材料だけ見ると酸味はかなり強めかもという印象です。

【内容量】

85

【原材料】

レモン果汁、砂糖、果糖レモンパルブ、水あめ、異性化液糖、ライム果汁、果糖、レモンキャンディー、植物油脂、洋酒、トレハロース、香科、重曹、アルコルビン酸、酸味料、乳化剤、着色料、炭酸Ca、甘味料

 

レモンスカッシュアイスバーのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200628024125j:image

カロリーを見てみると89kcalという事で、カロリーはかなり低めというところです。そして100kcalを切っているということは氷系のアイスの可能性はかなり高いですね。氷系以外で100kcal以下という商品はあまり見たことないですから。

栄養成分表示(1本/1個当たり)
エネルギー89kcal
たんぱく質0g
脂質1.0g
炭水化物20.6g
食塩相当量0.05g

 

レモンスカッシュアイスバーを開けてみた

f:id:tukkoman:20200628024136j:image

開け方ですが通常の棒状のアイスと開け方は変わりません。上下にギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただき切れ目から周りの梱包を破いて中から商品を取り出す事が出来ます。

また棒状のアイスですので、棒側から開けると手も汚れずに開ける事が出来ます。

f:id:tukkoman:20200803181633j:image

スポンサーリンク
 

レモンスカッシュアイスバーを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200803181643j:image

んー結構酸味が強い!

食べた瞬間は周りは一般的な氷菓のように固めなレモン味のアイスですね。またこの周りのアイスの時点で結構酸味が強く、グミなどの酸味が強いレモン味の強さが印象的なアイスです。

また中まで食べると中はかなり柔らかいアイスが入っており、ジェラートやスムージーのような感じの柔らかさが周りの固いアイスとバランスを取ってる感じです。

そして中のアイスにはレモンキャンディーが入っているとの事でしたが、キャンディーというよりかはラムネに近いですね。ちなみにこのキャンディーもかなり酸味があります。
 

レモンスカッシュアイスバーの外見

f:id:tukkoman:20200803181759j:image

レモンスカッシュアイスバー』の外見を見てみると形的には販売元が同じだからなのか四角い感じでガリガリ君を彷彿されるような感じの外見です。 色合い的にレモンのフレーバーなので黄色い感じになっているのが特徴です。

 

レモンスカッシュアイスバーの断面

f:id:tukkoman:20200803181813j:image

断面を見てみると先ほどまで書いたように周りは固く中は柔らかいアイスで構成されております。 中のアイスの中身は柔らかいアイスと一緒にレモンキャンディも目視で確認できるぐらい存分に入っているのが特徴です。

 

レモンスカッシュアイスバーを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200803181824j:image

レモンスカッシュアイスバー』を食べてみた感想としましては炭酸飲料のレモンスカッシュというイメージよりは本来のレモンに近いような感じな作りだった気がします。それぐらい酸味は強かったですね。

氷系アイスではありますが、レモンの味や酸味が強く、かなりインパクトがあるアイスという感じです。女性の方は好きなタイプのアイスでお子さんとかは好き嫌いが分かれそうですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。