コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ

牧場しぼり バスク風チーズケーキ!焦がしキャラメルクッキーとチーズケーキが織り成すアイス商品

f:id:tukkoman:20200909013547j:image

牧場しぼり バスク風チーズケーキ】を実際に購入して食べてみました。
(2020年9月8日発売 約151円)

 

新鮮ミルクと2種のチーズを組み合わせた、クリーミーでコクのある濃厚なチーズアイスに焦がしカラメルクッキーをトッピング。まるでバスク風チーズケーキのような味わいだそうです。

あの絞って3日以内に美味しさを閉じ込める牛乳の鮮度が素晴らしい牧場しぼりがバスク風チーズケーキのフレーバーで登場です。

f:id:tukkoman:20200909013558j:image

バスク風チーズケーキと言いますと濃厚なチーズの味とカラメルの苦味が特徴のチーズケーキなのですが、それをアイスで表現するということで、どのような感じの味になるかが気になるところです。

 

【過去のチーズケーキ系アイス商品】

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200909013547j:image

なるほど~、バスク風チーズケーキですね!

食べた瞬間はチーズケーキのような味がしてチーズケーキアイスのイメージでしたが、食べていくごとにバスク風チーズケーキを実感するイメージですね。

その理由が上の細かくしている焦がしカラメルクッキーでこれがバスク風チーズケーキのあの周りの焦げたような感じの味わいを表しています。

まあ中のチーズケーキアイスですが、実はそこまでチーズケーキの味は強くないです。しかしカラメルクッキーと一緒に食べる事によりチーズケーキアイスの風味も強くなり相乗効果で美味しくなります。

 

 

今回はその【牧場しぼり バスク風チーズケーキ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

f:id:tukkoman:20200909201357j:image

市販アイス新商品ランキング!2020年で美味しいアイスはこれだ!【随時更新】

牧場しぼり バスク風チーズケーキのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200909013547j:image

パッケージを見てみると通常の牧場しぼりと形や大きさなどは変わらない感じなのですが、やはりデザインに関してはバスク風チーズケーキをイメージしたかのようにカラメル部分とチーズを合わせたような黄色と茶色を使われている色で統一されています。

 

牧場しぼり バスク風チーズケーキの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200909013620j:image

原材料を見てみると普通のバニラやミルクアイスより少し原材料が増えているという感じですね。チーズケーキということでやはりレモン果汁と卵黄などが入ってチーズケーキに味を合わせるようにの加えているという感じです。

【内容量】

105ml
【原材料】

生乳、乳製品、砂糖、水あめ、クッキー、レモン果汁、卵黄、デキストリン、食塩、乳化剤、ピロリン酸N、香科、カラメル色素、食塩、安定剤

 

牧場しぼり バスク風チーズケーキのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200909013627j:image

カロリーを見てみると143kcalということで実はこのカロリーはアイスの平均よりもかなり低いカロリーとなっております。比較的牛乳などを使う場合などは200kcal以上になったりするのですが、こちらはそれを下回っているので牛乳を使ったアイスとしては低カロリーという感じでしょう。

エネルギー143kcal、たんぱく質2.7g、脂質6.2g、炭水化物19.1g、食塩相当量0.4g 

 

牧場しぼり バスク風チーズケーキを開けてみた

f:id:tukkoman:20200909013637j:image

開け方ですがカップ型アイスなのですが袋で梱包されておりますので、サイドにギザギザから切れ目を入れてき中からカップアイスを取り出します。そしてカップアイスにはビニールの蓋で保護されていますので、そちらを剥がしていただくと中から商品を出すことができます。

f:id:tukkoman:20200912103335j:image

スポンサーリンク
 

牧場しぼり バスク風チーズケーキを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200912103208j:image

なるほど~、バスク風チーズケーキですね!

食べた瞬間はチーズケーキのような味がしてチーズケーキアイスのイメージでしたが、食べていくごとにバスク風チーズケーキを実感するイメージですね。

その理由が上の細かくしている焦がしカラメルクッキーでこれがバスク風チーズケーキのあの周りの焦げたような感じの味わいを表しています。

まあ中のチーズケーキアイスですが、実はそこまでチーズケーキの味は強くないです。しかしカラメルクッキーと一緒に食べる事によりチーズケーキアイスの風味も強くなり相乗効果で美味しくなります。

 

牧場しぼり バスク風チーズケーキの外見

f:id:tukkoman:20200912103222j:image

外見を見てみるとやはり一番目につくのは上のカラメルクッキーのではないでしょうか。これだけでアイスの豪華さやインパクトが強くなっているという感じでしょう。 ただカラメルクッキーがかなり細いのでそこが食べる時には少し気をつけるところかと思います。

 

牧場しぼり バスク風チーズケーキの断面

f:id:tukkoman:20200912103230j:image

牧場しぼり バスク風チーズケーキ』の断面を見てみるとソースなど入っている訳ではなく、上のカラメルクッキーとは違い中は本当にシンプルなチーズケーキのアイスという感じで綺麗な断面となっています。

 

牧場しぼり バスク風チーズケーキを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200912103242j:image

牧場しぼり バスク風チーズケーキ』食べてみた感想としましては個人的な感想としては 、よく考えられて作られているなあという感じです。

中のチーズケーキはいつも上のカラメルクッキーも単体だとバスク風チーズケーキに戻りませんが一緒に食べることによってバスク風チーズケーキの表現ができるような状態になっているので結構美味しくて面白いアイスではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

 

 

f:id:tukkoman:20200909195649j:image

お菓子総選挙2020のチョコレート菓子だけのランキング結果!通常のランキングもあり。