コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

焼きモンブラン!不二家が織り成す新感覚のサクッホロッなチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201001021005j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) 栗フレーバー

(メーカー不二家

(カテゴリーチョコ菓子

焼きモンブラン】を実際に購入して食べてみました。
(2020年9月29日発売 約130円)

 

焼きモンブランの味わいを気軽に持ち運び楽しめる、モンブランを焼いたようなひとくちスイーツです。モンブラン風味のクリームをミルクチョコレートでコーティングし、フィアンティーヌをまぶした 口に入れるとサクッとホロッと食感を楽しめる商品です。

ハモミルキーやカントリーマアム販売している不二家が焼きモンブランという商品名で小袋タイプのチョコ菓子を販売してまいりました。

f:id:tukkoman:20201001022600j:image

パッケージを見てみると一口サイズのような感じのチョコお菓子のようで、この未知なる商品がどのような栗の味わいを表現できているのか気になるところです。

 

【過去の栗フレーバー商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201001021005j:image

うん、新感覚なチョコ菓子です。

食べた瞬間はザクッという感じの少し固めのチョコ菓子という感じで、ほのかに薫る栗の風味を味わえる商品ですね。

食べた食感は今までのチョコ菓子とは少し違うような食感で全体的には少し固めです。表現的な感じでは角砂糖を食べてるような感じの固さという感じです。

味に関してはモンブランという名前なので栗の味が強いかと思いましたが案外栗は風味も抑え目でチョコと砂糖のような感じる味わいが少し強く感じられる感じです。本当に栗の味に関してはほんのり香るという表現が正しいかもしれませんね。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) 栗フレーバー

(メーカー不二家

(カテゴリーチョコ菓子

 

今回はその【焼きモンブラン】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201003045330j:image

スポンサーリンク
 

焼きモンブランのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201001021005j:image

パッケージを見てみるとコンビニなので売っている小袋タイプのサイズと大きさなども変わらない感じの印象です。デザインに関してはやはりモンブランということで栗をイメージしたかのような茶色い感じの色で作られているパッケージデザインとなっております。

 

焼きモンブランの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201001021046j:image
原材料を見ていますと商品名がモンブランということで栗がメインで作られている印象でしたが、実際原材料を見てみるとマロンパウダーが入っているだけで、そこまで栗を推しているような原材料ではありません。これによりこの商品のチョコ菓子がどんな商品なのかが少し読めなくなってきました。

【内容量】

39g
【原材料】

砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、ドライクレープ(小麦粉、砂糖、異性化液糖
、植物油脂、その他:乳成分を含む)、全粉乳、カカオマス、乳糖、麦芽糖、
ココアバター、ココア、マロンパウダー/乳化剤(大豆由来)、香料(大豆由来)

 

焼きモンブランのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201001021055j:image

カロリーを見てみると209kcalいうことで量的にも比較的平均的な感じのカロリーという印象です。 ただチョコお菓子の平均カロリーが250kcalぐらいですのでカロリーは低くはないので食べ過ぎには気をつけましょう。

エネルギー209kcal
たんぱく質3.4g
脂質11.4g
炭水化物23.1g
食塩相当量0.1g

 

焼きモンブランを開けてみた

f:id:tukkoman:20201001021149j:image

開け方ですがコンビニなどで売っている小袋のチョコ菓子と開け方は変わらず両サイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただくと中の商品を取り出すことができます。中の商品はそのまんま小分けなどされているわけではないので食べる時には手が汚れる可能性があるので気をつけてください。
f:id:tukkoman:20201001021106j:image

スポンサーリンク
 

焼きモンブランを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201001021242j:image

うん、新感覚なチョコ菓子です。

食べた瞬間はザクッという感じの少し固めのチョコ菓子という感じで、ほのかに薫る栗の風味を味わえる商品ですね。

食べた食感は今までのチョコ菓子とは少し違うような食感で全体的には少し固めです。表現的な感じでは角砂糖を食べてるような感じの固さという感じです。

味に関してはモンブランという名前なので栗の味が強いかと思いましたが案外栗は風味も抑え目でチョコと砂糖のような感じる味わいが少し強く感じられる感じです。本当に栗の味に関してはほんのり香るという表現が正しいかもしれませんね。

 

焼きモンブランの外見

f:id:tukkoman:20201001021251j:image

外見を見てみると全体的に四角い感じの形となっておりチョコレートにドライクレープがくっついているという感じの外見です。大きさ的には一口サイズという感じで少し大粒の飴玉ぐらいの大きさといったところでしょうか。

 

焼きモンブランの断面

f:id:tukkoman:20201001021259j:image

焼きモンブラン』の断面を見てみますと周りはチョコレートとグレープドライなのですが中に関しては砂糖を固めたような感じの質感であり、少しやはり栗が含まれているようで茶色い感じの色合いをしている断面です。

 

焼きモンブランを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201002092732j:image

焼きモンブラン』を食べてみた感想としましては栗の風味が強いかと思いましたが全面的に栗を推ししているわけではなく 全体的には甘さとチョコレートがメインという味わいですね。

今までの栗のチョコ菓子に比べれば栗の強さはそこまで強くなくチョコレート色が強いので栗が苦手な方でも食べられるようなチョコ菓子といった感じです。

気になる方は食べてみてくださいね~。

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランド) 栗フレーバー

(メーカー不二家

(カテゴリーチョコ菓子

 


 

コンビニアイスやチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】