コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

ガーナ ベリーの生チョコレート!いちごとラズベリーの酸味が感じられるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20201013153854j:image

ジャンル

(ブランドガーナ

(メーカーロッテ

(カテゴリー苺フレーバー

ガーナ ベリーの生チョコレート】を実際に購入して食べてみました。
(2020年10月6日発売 約267円)

 

みずみずしく甘酸っぱいベリーの果実感。とろける食感の生チョコレートです。

ロッテを代表するガーナチョコレートが生チョコレートを含んだ一口サイズのチョコレートそして新商品を発売してきました。 こちらの商品はミルクの生チョコレートということで牛乳を使った生チョコレートがメインの商品のようです。
f:id:tukkoman:20201013153912j:image

そんなこちらの商品ですがフレーバーのストロベリーとラズベリーがガーナチョコレートと、どのような感じで相乗効果するのが楽しみな一品です。

 

【過去のガーナ商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20201013153854j:image

おーベリーが強くてとろける!

食べた瞬間は周りのチョコは薄く柔らかく噛むと柔らかいベリーの生チョコが溢れます。

味に関してはいちごとラズベリーがメインの味わいで最初は甘さがメインで味わえるのですが、後味から酸味がじわじわ強くなっていく感じですね。

中のベリーの生チョコですが柔らかく溢れるというよりはフルーツなどをペーストにしたような質感で生チョコレートって感じはしないフルーティーな感じです。

ジャンル

(ブランドガーナ

(メーカーロッテ

(カテゴリー苺フレーバー

 

今回はその【ガーナ ベリーの生チョコレート】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201014180848j:image

スポンサーリンク
 

ガーナ ベリーの生チョコレートのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20201013153854j:image

ガーナ ベリーの生チョコレート』のパッケージを見てみると商品自体は結構大きくコンビニなどの ミニ弁当ぐらいの大きさと厚さという感じです。 デザインに関してはベリーの印象が強い全体的なピンクの感じのデザイン色となっております。

 

ガーナ ベリーの生チョコレートの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20201013153931j:image
ガーナ ベリーの生チョコレート』の原材料を見てみるとやはりフレーバーのメインのストロベリーとラズベリーはもちろん入っているのですが、お酒も生クリームなども入っているようで全体的には大人な感じの原材料っていう感じの印象です。

【内容量】

64g
【原材料】

砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、生クリーム、植物油脂、濃縮ストロベリー果汁、乳糖、洋酒、濃縮ラズベリー果汁/ソルビトール、トレハロース、グリセリン、酒精、乳化剤(大豆由来)、香料、酸味料、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ヤマモモ抽出物)

 

ガーナ ベリーの生チョコレートのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20201013153939j:image

カロリーを見てみると一粒43kcalということで、そこまで高くないような印象を受けますがトータルで8粒入っているので合計でいうと約350kcalということで通常のチョコ菓子よりも、かなりカロリーが高いという印象です。とはいえ小分けされている商品ですので食べる量などは気をつけてお召し上がれば大丈夫かと思われます。

エネルギー43kcal
たんぱく質0.4g
脂質2.8g
炭水化物3.9g
食塩相当量0.01g 

 

ガーナ ベリーの生チョコレートを開けてみた

f:id:tukkoman:20201018183722j:image

開け方ですが正面の下のところに『open』という箇所がありますので、そちらを持ちながら上に上げていただくと下の画のように箱自体が一体型ですが開けることができます。中には小分けされたチョコレートが入っていますので両サイドにギザギザを切っていただければ開けることができます

f:id:tukkoman:20201016213749j:image

スポンサーリンク
 

ガーナ ベリーの生チョコレートを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20201016213800j:image

おーベリーが強くてとろける!

食べた瞬間は周りのチョコは薄く柔らかく噛むと柔らかいベリーの生チョコが溢れます。

味に関してはいちごとラズベリーがメインの味わいで最初は甘さがメインで味わえるのですが、後味から酸味がじわじわ強くなっていく感じですね。

中のベリーの生チョコですが柔らかく溢れるというよりはフルーツなどをペーストにしたような質感で生チョコレートって感じはしないフルーティーな感じです。

 

ガーナ ベリーの生チョコレートの外見

f:id:tukkoman:20201016213811j:image

ガーナ ベリーの生チョコレート』の外見を見てみると一口サイズのチョコレートとなっており形的には少し悪いような感じのチョコレートが印象的ではないでしょうか。外見からは中が生チョコレートというのが入っているかは分からない感じですね。

 

ガーナ ベリーの生チョコレートの断面

f:id:tukkoman:20201013153947j:image

断面を見てみますと 周りはカカオなどの黒いチョコレートなのですが、中は一転して柔らかいピンクな生チョコレートが入っており、生チョコレートと言っても質感的には果物などをベースとしたような感じの 質感といった感じの断面です。

 

ガーナ ベリーの生チョコレートを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20201018192515j:image

ガーナ ベリーの生チョコレート』を食べてみた感想としましては生チョコレートというよりはフルーツをペーストしたような感じに砂糖を加えられたという独特の生チョコレートではないでしょうか。

今後もガーナ生チョコレートシリーズは毎年何回も発売されているので今後の元の商品にも期待ですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドガーナ

(メーカーロッテ

(カテゴリー苺フレーバー

 


 

コンビニアイスやチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】