コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !あの商品が必ずネット購入出来るサイト

果実を味わうルック 苺のコンフィチュール!イチゴの酸味と甘さが融合するチョコ菓子

f:id:tukkoman:20200903034737j:image

販売サイトはこちら

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー苺フレーバー

果実を味わうルック 苺のコンフィチュール】を実際に購入して食べてみました。
(2020年9月1日発売 約216円)

 

みずみずしい果実の味わいのソースがたっぷり入った贅沢なルックです。果肉入りの苺のソースがセンターにたっぷり入ったチョコレートだそうです。

ルックの果実を味わうシリーズが苺の新たなフレーバーで登場してきました。 こちらの果実を味わうシリーズは名前も違えどルックチョコレートの贅沢シリーズをして年に約2回発売している実は定番のチョコレート商品なのです。

f:id:tukkoman:20200903034746j:image

そんな今回の商品ではありますが果実を味わうという商品名ですので、どのような感じで果実を味わえるのか、そしてチョコレートをどのように融合してくのが楽しみな一品ですね。

 

【過去のルック商品】

スポンサーリンク
 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20200903034737j:image

うん!色んな意味で苺推し!

食べた瞬間から苺のジュレの存在感が強く、周りのチョコは食感の為にあるのではないかと思うぐらい苺の存在が凄いです。

味的には苺のジュレは酸味が強く、苺ジャムをより濃くしたような味わいでかなり存在感は強いです。

周りのチョコはミルクチョコレートのようですが、苺の存在感を強くする為なのか濃い感じのチョコかではなくマイルドな味わいで、その為に苺が強く印象付ける感じになってます。

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー苺フレーバー

 

今回はその【果実を味わうルック 苺のコンフィチュール】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。  

f:id:tukkoman:20201028060029j:image

スポンサーリンク
 

果実を味わうルック 苺のコンフィチュールのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20200903034737j:image

パッケージを見てみると箱型のチョコレート商品となっており大きさ的にはスマホぐらいの大きさで厚さは少し厚めな参考書ぐらいの大きさでしょうか。 デザインに関してはイチゴをイメージしたような赤い色で統一されているパッケージデザインとなっております。

 

果実を味わうルック 苺のコンフィチュールの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20200903034810j:image
果実を味わうルック 苺のコンフィチュール』の原材料を見ていますと、やはりいちごがメインということでイチゴソースやチョコレートのカカオマスなども入っているのですが少し高級感を出す感じなのかお酒の風味も少し含まれているちょっと大人な感じの原材料です。

【内容量】

47g
【原材料】

いちごソース、砂糖、植物油脂、全粉乳、カカオマス、ココアバター、乳糖、乳等を主原料とする食品、脱脂粉乳、酒精飲料/トレハロース、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料(乳・大豆由来)

 

果実を味わうルック 苺のコンフィチュールのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20200903034821j:image

カロリーを見てみると一粒38kcalということなのですが 一箱ごとに見てみると実はチョコ菓子のとしては平均的なカロリーとなっております。 しかしカロリー的にはすごく高くはないのですが食べ過ぎると過剰摂取になりますのでお気を付けください。

エネルギー38kcal
たんぱく質0.3g
脂質2.2g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.007g

 

果実を味わうルック 苺のコンフィチュールを開けてみた

f:id:tukkoman:20200903034831j:image

開け方ですが正面の下のところに『open』という箇所がありますので,そちらを持ちながら上に上げていただくと下の画のように商品を開けることができます。中には小分けされたビニールのチョコレートが入っていますので周りのギザギザから切れ目を入れていただくと中からチョコレートを取り出すことができます。

f:id:tukkoman:20200903034850j:image

スポンサーリンク
 

果実を味わうルック 苺のコンフィチュールを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20200908035850j:image

うん!色んな意味で苺推し!

食べた瞬間から苺のジュレの存在感が強く、周りのチョコは食感の為にあるのではないかと思うぐらい苺の存在が凄いです。

味的には苺のジュレは酸味が強く、苺ジャムをより濃くしたような味わいでかなり存在感は強いです。

周りのチョコはミルクチョコレートのようですが、苺の存在感を強くする為なのか濃い感じのチョコかではなくマイルドな味わいで、その為に苺が強く印象付ける感じになってます。
 

果実を味わうルック 苺のコンフィチュールの外見

f:id:tukkoman:20200908035858j:image

果実を味わうルック 苺のコンフィチュール』の外見を見てみると色的にはカカオのチョコレートの黒色でサイズ的にも一口チョコレートぐらいの大きさなのですが形がダイヤのような感じの 形となっており少し高級感が出ているという外見という印象です。

 

果実を味わうルック 苺のコンフィチュールの断面

f:id:tukkoman:20200903034914j:image

誰も見ていますと周りのチョコレートをそこまで厚くはないのですが中に関しては苺のジュレなどがメインとなっており たっぷり入っているという感じで先ほどのレビューの時と同様に苺の存在感がすごいという感じの印象です。

 

果実を味わうルック 苺のコンフィチュールを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20200908035700j:image

果実を味わうルック 苺のコンフィチュール』を食べてみた感想としましてはチョコレートというよりは苺のジュレを味わうような感じのチョコお菓子という感じの印象です。

ルックの贅沢シリーズはこのようなチョコレートを がメインではなくフルーツなどを使ったような商品など多数販売してきていますので、今後どのような感のフレーバーが出てくるのか楽しみですね。

気になる方は食べてみてくださいね~。

ジャンル

(ブランドルック

(メーカー不二家

(カテゴリー苺フレーバー

 


 

コンビニチョコの新商品、発売日一覧

【チョコやアイスのランキング一覧】