コンビニのチョコとアイス新商品の美味しい物を食べたいんじゃ!【コンオイジャ】

チョコやアイスを実際に食べて毎日レビュー!1年で365種類以上食べてるお菓子バカのブログ !レビュー商品が購入出来るサイト

キットカット ピスタチオ!カロリーや値段が気になるスーパーやコンビニでも買えるチョコ菓子

f:id:tukkoman:20221025174230j:image

キットカット ピスタチオ】を実際に購入して食べてみました。

販売サイトはこちら

【ジャンル】

(ブランド) キットカット

(メーカー) ネスレ

(カテゴリー) チョコ菓子ピスタチオ

(2022年10月25日発売 値段約54円税込)

 

 

ネスレが販売するキットカットが今回はピスタチオなフレーバーで新発売をしてきました。

最近はブームでありますピスタチオですが、最近は定番の商品となっておりキットカットもその影響なのか満を持してのピスタチオの味が感じられる商品を販売です。しかし一般的なピスタチオと同じというよりかは少し変則的になっているようで、少しこの辺も気になるところでもあります。

f:id:tukkoman:20221025174248j:image

そんなこちらの商品ですが、どのような形でピスタチオの味を表現をし、キットカットと上手く融合しているのか楽しみな一品ですね。

【過去のキットカット商品】

他にも過去に販売したキットカット商品一覧はこちらから

 

実際に食べた感想は?

f:id:tukkoman:20221025174230j:image

チョコの旨みとさりげないピスタチオ。

食べた瞬間からチョコレートのカカオと甘味のある味わいにピスタチオの風味が一緒に合わさったキットカットです。

味に関しては基本的には周りのチョコレートの味がメインという感じの味わいで濃いカカオの味わいとミルクチョコレートのような甘さが一緒に合わさったチョコレートでチョコレートとしてはかなりクオリティの高い印象を受ける味です。

中のキットカット独特のウエハースの部分は過去のキットカットと同様にウエハースとクリームがミルフィーユ状になっているという作りですが、中のピスタチオクリームが味というよりかは風味が強いピスタチオの味わいが感じられ、周りのチョコレートのアクセントとなっている作りです。開けてからもピスタチオの香りがほのかに漂うぐらいの存在感なのも特徴です。

【ジャンル】

(ブランド) キットカット

(メーカー) ネスレ

(カテゴリー) チョコ菓子

 

 

今回はその【キットカット ピスタチオ】を実際に食べて具体的にレビューしたいと思います。

チョコやアイスの人気まとめ、ランキング一覧

f:id:tukkoman:20221026143911j:image

 

キットカット ピスタチオのパッケージや詳細

f:id:tukkoman:20221025174230j:image

パッケージを見てみると1枚単位で販売しているキットカットと大きさと形などは一緒といった感じです。パッケージデザインを見てみると全体的には黄緑色のような緑色の色合いがベースとなっている作りになっており、パッケージにはリスなどが描かれているのが特徴です。また今回のキットカットは3種類のデザインがされているようで商品によってはピンク色や黄色などのパッケージもあるようです。

 

キットカット ピスタチオの内容量や原材料

f:id:tukkoman:20221025174304j:image
キットカット ピスタチオ』の原材料を見てみると一般的なキットカットで使用されているカカオマスや小麦粉など一般的なキットカットとほぼ同じという感じではあります。そこに今回のフレーバーでもあるピスタチオペーストが追加されているといった感じの原材料になっております。

【内容量】

1枚
【原材料】

準チョコレート(砂糖、乳糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター)、小麦粉、植物油脂、乳糖、砂糖、ピスタチオペースト、ココアパウダー、イースト、全粉乳、カカオマス、ココアバター/乳化剤、香料、カラメル色素、重曹、イーストフード、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

 

キットカット ピスタチオのカロリーや栄養成分

f:id:tukkoman:20221025174311j:image

カロリーの見てみると1枚あたり63kcalということで、このカロリーは一般的なキットカット商品と比べると基本的には平均的といった感じになっております。しかし4枚ほど食べるとコンビニので売ってる箱型のチョコレートの平均カロリーになるため、食べ過ぎには気をつけたいところではないでしょうか。

エネルギー63kcal、たんぱく質089g、脂質36g、炭水化物68g、食塩相当量0.01-0.04g

 

キットカット ピスタチオを開けてみた

f:id:tukkoman:20221025174326j:image

開け方に関しては今までの1枚単位のキットカットと開け方は変わりません。サイドにギザギザがありますので、そちらから切れ目を入れていただき横に引っ張ると中から商品を取り出すことができます。中には商品が入っていますので食べる時は手が汚れないよう気をつけてください。

f:id:tukkoman:20221025194753j:image

 

キットカット ピスタチオを食べてみた感想

f:id:tukkoman:20221025194801j:image

チョコの旨みとさりげないピスタチオ。

食べた瞬間からチョコレートのカカオと甘味のある味わいにピスタチオの風味が一緒に合わさったキットカットです。

味に関しては基本的には周りのチョコレートの味がメインという感じの味わいで濃いカカオの味わいとミルクチョコレートのような甘さが一緒に合わさったチョコレートでチョコレートとしてはかなりクオリティの高い印象を受ける味です。

中のキットカット独特のウエハースの部分は過去のキットカットと同様にウエハースとクリームがミルフィーユ状になっているという作りですが、中のピスタチオクリームが味というよりかは風味が強いピスタチオの味わいが感じられ、周りのチョコレートのアクセントとなっている作りです。開けてからもピスタチオの香りがほのかに漂うぐらいの存在感なのも特徴です。

 

キットカット ピスタチオの外見

f:id:tukkoman:20221025194809j:image

キットカット ピスタチオ』の外見見てみると一般的なキットカットと形と大きさなどはほぼ同じという感じではあります ただ今までのキットカットですとチョコレートの部分がピスタチオの緑色のような印象でしたが チョコレート自体はカカオチョコレートのような少し茶色い感じの色合いの外見になってのが特徴です

 

キットカット ピスタチオの断面

f:id:tukkoman:20221025194818j:image

断面を見てみると一般的なキットカットと同様に同じような構図になっており、中にはウエハースとクリームがミルフィーユ状になって周りがチョコレートを囲んでいるという構図ではあります。中のウエハースとクリームの部分が緑色になっている断面になっており、この部分が今回の商品のピスタチオの味を表現しているといった印象です。

 

販売や購入は、どこに売っている?キットカット ピスタチオを食べてみたまとめ

f:id:tukkoman:20221025194826j:image

食べてみた感想としましてはピスタチオのフレーバーではありますが、チョコレートの味がメインという感じの印象でピスタチオの風味や味などはサポート役になっているという感じの印象です。

キットカット ピスタチオ』の販売場所に関して全国で販売している商品となってはいますが、単品で買う場合はコンビニなどで見かけることができますが、大入りや通常サイズで買う場合はドラッグストアやスーパーなどがメインとなる商品ではないでしょうか。

気になる方は食べてみてくださいね~。

【ジャンル】

(ブランド) キットカット

(メーカー) ネスレ

(カテゴリー) チョコ菓子

 

 

【チョコやアイスのまとめやランキング一覧】

【過去のキットカット商品】